ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > リバウンドトップ > ○(ほしいもの)と×(ほしくないもの)はセット

○(ほしいもの)と×(ほしくないもの)はセット

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

 
新年早々からはじまった、全国六箇所での今年の冬の美人塾、今期最後の【東京・食と症状の講座】が昨日1/27の日曜日に終わりました。
 
 
私は3月頭まで日本にるので、2月一杯くらいまで大宮で対面個人セッションを受け付けております。LINEや電話での通話セッション及びチャットセッション(まとめてオンラインセッションと呼んでいます)も、3月頭までの滞在中は夜の時間帯も受け付けます。
 
 
 
講座に参加できなかった方はもちろんですが、参加したかたも、自分の場合はどうなんだろうともやもやすること、わからなかったこと、もっと深くききたいこと、個人的な背景踏まえてステップあやの意見が聞きたい、など、ございましたら、どうぞお声かけください。
 
 
 
さきほど、一緒に全国まわっていた旦那が一足先にアメリカに帰りました。今日本で滞在させて貰っている実家の父は入院中なのでひとりで寂しい気もしますが。
 
美人塾出もよくお話する
 
ほしいものとほしくないものはセット
 
これで考えると、一人の寂しさはあるけど(ほしくないもの)、その分、自由に使える自分の時間(ほしいもの)も一人の寂しさと一緒にセットでくっついてくるので、楽しもうとおもいます。
 
一人の時間が増えたからこそできることのなかから、私が今やりたいことは、
 
音譜ブログ更新を少しずつ再開したい
 
音譜入院中の父のお見舞いにいって 一緒にすごす時間を増やしたい(色々あった父だけど、今はけんかしながら仲良くなれた父。多分そんなに長生きはしないと思う。)
 
音譜友だちに会いたい
 (旦那がいても会えるけど、日本語話せない旦那をひとりにしといて大丈夫か少し気がかりなので、完全ひとりのほうが楽しめる気がします)
 
あとは、
 
音譜マッサージに行きたい
 音譜美容院に行きたい
 
この二つは一人じゃなくてもできるけど、一人のときに行くいほうが好き。
 
 
これくらいしか今は思いつきませんが、前は、大宮の対面セッションのあとなどに、近くのカラオケいって、ひとカラしたくなったりもしてたよ 笑。
 
 
やりたいことはやる
やりたくないことはやらない
 
それは摂食障害の根っこの生き辛さをらくにするために必要なことなんだよといったけど
 
それ考えるときは
頭じゃなくて体と心の快不快の感覚にきいてみて、
さらに
病気の声じゃなくて健康な自分の声にきいてみて
 
そのうえで
ほしいもの、ほしくないものはセットで考えよう
 

というのをよくブログでもお話していますし美人塾の心の講座でもお話するのですが、

 
病気治ってからも、
重大な生き辛さとかなくても
私も日々の生活の中で
このように応用して、自分を満たすようにしていますてへぺろ音譜
 

 

美人塾に参加された皆さんの感想は、後でUPします。
いいものだけじゃつまらないので「つまらなかった」というのも含めてアップしますよ~。
 
どんなコメントも色々と、私がどうしたいかを考える材料になるのでありがたくよませていただいてます。
 
みなさんの↓応援クリックが更新の励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...