ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■こってり系の偏食・チーズやアイスクリームの過食

■こってり系の偏食・チーズやアイスクリームの過食

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!


初めての方はリンク集から読んでね★

▼本文の前に

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 
↓本文の前にお知らせ✨
 

▼申込受付中ラブラブ
クリック美人塾:摂食障害と生き辛さに悩む ご本人とご家族/恋人対象の会

▼摂食障害の方の家族と恋人対象の会
▼摂食障害と生き辛さ「当事者対象」の会 
 (ご家族*恋人の方も参加可)
 >1/13&14大阪*1/26&27東京
*その他開催情報はLINEやメールで配信中→★こちら
 
 
ステップあやです。
 
 

 

このお題について、昨日の記事について書いたんだけど、読み飛ばしちゃう人いると思うので纏めます。

 

 

 

グラタンやドリアなどの

クリームソース系のメニューとか、

チーズとか

アイスクリームとか

ばっかり欲しくなったり

 

そーいったものの単品過食

悩む人も多いのですが。

 

 

そういうときって、こってりしたものの味の食べ物に含まれる栄養を体OR/AND心が求めているときだったりするよ。

 

チーズや牛乳に含まれる脂質とかカルシウムとか、バターの脂質、しかも飽和脂肪酸とか。

 

「動物性の脂肪に含まれる

 飽和脂肪酸なんかダメ!」

「体が欲しがるわけない!」

とか思ってるとしたら、

 

そーいう考えで我慢してるから、

逆にそーいうものばっかり欲しくなったり

そーいうものばっかり過食したくなる

偏った食欲になっているのかもしれないよ~。

 

 

飽和脂肪酸をとりすぎるとコレステロールが増えるとかもいうけれど、朝昼晩三食毎回動物性の脂肪だけでおなか一杯にしてるとかじゃないなら、ましてや、禁止してるなら、とり”すぎ”じゃないはずし、

 

それにそもそも、コレステロールだって体に必要なもの

60兆個あるといわれる細胞の細胞膜や様々なホルモンや脂肪の消化吸収を助ける胆汁酸の材料だから。

 

そらー、体だってコレステロールを増やしいたいときだってありますよね!。だから食べたい=たべてね~って合図出すんだよ。

 

 

なのでね、こってりしたもの食べたくなったら、その食欲を否定するより、味わって食べてあげたほうが体は喜んで満足感が感じられたりする。

 

逆に'無理に我慢して「太らないと信じたもの」を食べても、体が求めてるのそれじゃないから、結局満足感がなくて食べすぎたり、とまらなかったりするんだよね。

 

 

それとか、”こってり料理”を禁止してるからこそそれで満たされない食欲が、少しだけ許せるこってり食品にむかって、チーズとかアイスクリームを一気食いしたり…なんてことになってる人も多いよ~。

 

 

つまりは、
 
欲しくなる味って、その時の体にとって必要な食べ物を教えてくれてる体の声だから、素直に美味しく楽しく食べてあげたほうが満足感が高くなるので太りにくい、ということなんです。
 
けど、罪悪感とともに食べててもストレスで、満足感どころか、食欲増進ホルモンの方が多くなっちゃうので、

●食べたいものは
●食べたいときに
●満足感を大切に楽しんで食べること
 が【体の声を聞くダイエット】のポイントです。
 
 
ちなみに、乳製品は無脂肪よりふつーに脂肪があるものの方が満腹感も感じやすいし、腹持ちもよいです、一般的に。肉や魚もそうね。脂質=満腹感を出すホルモン出してくれるから。
もちろん、そのときの自分にきいて食べたい物を食べるのが満足感高いよ。ただ、脂肪を敵視して無脂肪にこだわらなくていいということです。

昨日の>”洋食は太る”は嘘!&”吐く”を先に止める についたコメントで取り上げたAさんも、これまではご飯やお魚やお肉などシンプルな素材と先に仲直りしてきて、いったん食欲が落ち着いてきた。
 
だけど今回は、チーズ過食があったので、「これからの課題はほかに色んな食べ物と仲直りしていくことが課題だね」ってことに個人セッションの時に思って、グラタンおすすめしたら、あーなったのです笑。
 
最初は、え…って微妙な反応だったけど、仲直り出来たらやっぱり食欲も変わってきた!満腹感キタ!!!!!って時がやってきた!っていう報告があの記事です。
 
あのあとさらに、(彼女にとっては少し許せるものだったこってり系の)あんなに止まらなかったチーズが1個ですんだ~ってご報告もくださいました。
 
 
同じ記事に頂いたこちらのコメントも素敵✨
 
タイトル通り
byことみん
12月03日 18:10
 
ヨーロッパに来てから、和食を食べたり作ったりする機会は格段に少なくなって、チーズやヨーグルトなどの乳製品や、パンがメインの食事になりました。私も10年くらい痩せたり太ったり嘔吐したりと、なにかと大変な食生活を繰り返していて、パンなんて特に食べたら止まらない恐怖の食べ物でした。

でもでも、実際食べてみたら、チーズは大切なタンパク源だし、とっても美味しい!パンもドイツパンはかなり食べ応えのあるもので、噛めば噛むほどに味もするし美味しい!

食べはじめて止まらない!という現象も激減しました。
洋食だからと恐怖感を持たなくなりました。
 
 
こういうコメント嬉しいです!ありあがとう!
 
 

これインスタにも書いたけど、「体の声を聞いて食べるダイエット」って、太らないと信じてるものしか欲しくならない食欲になるから痩せますって意味じゃないよ〜。

 
 
自分が痩せると信じたものを欲しがるときは体の声と認めるけど、太ると信じたものを求める声は【こんなの体の声じゃない!】って、きめつけて、我慢しなきゃ!=無視しなきゃ!
ってやってたらさ、、それ、体の声きいてるっていわない。
 
欲しよーって声を出しても無視されてばっかだったらさ、フツーに、食べたいって食欲だすだけじゃ必要なもの入れて貰えないんだ!って脳が判断して、「もっともっと!」って食欲暴れさせるのも、しぜんなことなのです。
 
 
体に良いと思ってるものも
体い良くないと思ってるものも
差別せずに平等にみて
体が欲しがるもので満たしてあげます。
 
どっちでもいいときだけでも
”ヘルシーなもの”選んでたら
ストレスないし反動の過食もないし
自然にダイエットになるはずなんですよ。
 
 
ただしこのダイエットは、骨格やその人のセットポイント無視して、誰もがローラちゃんみたいな体型になれるというものじゃないのでご注意を。
 
この辺については、毎回ブログトップにつけてるのリンク集1-食・体重・運動の方に入れている、体重関連の記事をお読みください。

 

 

今日も読んでくれてありがとう~。
 
みなさんの↓応援クリックが更新の励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...