ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■摂食障害の娘と母の”共通点”(読者の声)

■摂食障害の娘と母の”共通点”(読者の声)

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!


初めての方はリンク集から読んでね★

▼本文の前に

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 
▼本文の前に
▼申込受付中
≫美人塾 1月全国6カ所で開催

摂食障害の方のご家族と恋人対象の会
クリック大阪&東京・詳細&お申込み
 
摂食障害*ダイエット依存と生き辛さ
 「当事者対象」の会

クリック仙台*名古屋*広島*博多の詳細&申込み

*その他開催情報はLINEやメールで配信中→★こちら
**********************
 
ステップあやです。

インスタで摂食障害の子のお母様の投稿を発見し、おもわず涙…。ご本人の了解を頂きリポストさせていただきましたが、こちらでも紹介させていただきます。
 
 
 
 
長女が『摂食障害』になりました。 急激に痩せてあまり食べなくなり心配していたところでした。
 
『摂食障害』についてちゃんと知らないと!と思い自分なりに調べてみました。
 
長女の場合、”きっかけ”はダイエット、
ストレスになったのは大学生活。
 
とても楽しそうに元気に通っていたのに、大学へは恐怖で行くことができなくなり、今週からお休みしています。
 
けど、そのストレスに、うまく対応できず自分を苦しめてしまったのは本人の『心』の中にあって、そこに親や家族が及ぼす影響は絶大なのだと。
 
そこで、母親である私自身の『心』の根本も見直してみました。
 
いつも努めて明るくしてるけど、肝心な事は両親にも言えず、自分から甘える事もできず、『心』に蓋をしてずっと来てしまって、ずいぶんと疲れている自分に気づいて泣きました。
 
たぶん長女と私の共通点
 
長女の病気は、私も一緒になって治すことに意味があると思いました。
 
 
『摂食障害』だと長女に告白されて二週間。
 
私に話す事がどれだけ勇気が必要だったことか…と思うと、私ももっと勇気を出そう。という気持ちになり、この投稿を書いています。
 
そんな長女だから必ず治る。と思えるので、時間はかかるかもしれないけれど、家族で協力して前進していこうと思いました。
 
私達母娘はスタート地点に立ったばかりですが、@stepayastepさんの本やブログに出会えて本当に良かったです。
 
道の先に光が見えたような気持ちになり、とても救われました。
 
同じ病気で苦しんでいる人やその家族が一人でも多く @stepayastep さんにたどり着けると良いな!と思います。
 
 
***ここまで*********
 
 
私のアカウントにタグ付けして下さり、この投稿を偶然みることができて。
 
私自身の亡き母の声のような気がして、涙がでてきた。
 
紹介させていただいてもいいですかってコメントしたら、またまたこんなメッセージをいただいて、やっぱり私の母とかぶった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私の母も、ひとりぼっちで、強くあろうと頑張って生きていた人だったから。
 
私は母と色々あったことを書いてるから、私のお母さんがすごい酷いヒトだったと思ってる人もいるみたいだけど、違うよ。
 
「正しく」「ちゃんと」したお母さんであろうと一人で頑張ってる人だったよ。
 
外からの評価で正しくて優しい母とはこうあるべき、良い嫁であるべき、良い妻であるべき・・っていっぱい「べき」をもっていて、誰にも頼らずに一人で抱え込んで頑張るお母さんでした。
 
つまり、摂食障害をきっかけに生き方を見直すまでの私と同じなんです。
 
私の進路や仕事についても、”母が”私にああしろこうしろと強制したわけじゃない。
 
”私が”母の顔色や語調をすっごく敏感に読んでいて、”私が「あ、お母さんが世間に自慢できるようなことするとお母さん嬉しそう=お母さんに認めてもらえる=世の中もそーなんだ」って 思い込みを心の中に、いくつもいくつも作ってそれに苦しんできたの。

 

自分の”外の評価”を気にして、良い/カッコ良いとされる体型、食事、仕事、恋愛、振る舞い、行いとされることをする”べき”だと信じて、その型に自分自身の体と心をむりやりねじ込むような生き方。

 

私は私の心の中にある私の考えに苦しんできたんです。

 
そんなストレスが、私の場合は摂食障害(痩せることや食べることの一瞬の快でその場だけごまかしていないといられない病気)になったけど、母も同じだったのです。
 
 
摂食障害は母の育て方のせいだという本を読んで、母を恨んだこともあったし、母が死んだあとはどーすりゃいいんだって絶望的にもなったけど、そのように整理できたとき治る希望が湧いてきました。
母の私へのイライラも厳しさも、
母も私が苦しんでいたあの生き方で
頑張って生きてたからこその
母のSOSだったんだと思うようになりました。
 

▼私と母のこと
*↓すべて別ウインドウで開きます
 
 
↑これ母のこと。
 
 
以下の記事についてるリンクは↑↑のリンクと同じです。
>母を思って泣く(私の話です*ステップあや)
 
頑張るお母さんだからこそ、”心配かけちゃだめ” って自分の悩み抱え込んで自己表現しなくなってしまった人もいるけど、それもそれで、自己表現してありのままの自分を認めてもらう経験 ができなくなっちゃうので、自己肯定感が育たない一因になっちゃうと思うよ。
 
以下のリンクは読者の方の声ですが
↓↓
>摂食障害の意味、母との再会

>母が心配だった。
>母を大事に思ってた。
って書いてる。
 
こんな話も”お母さんのせい”っていってるのではないので、リンク先の記事もよんでほしいのですが、結局のところ”本人が何をどう捉えたか。
ラクにしていく必要があるのはここなのです。
 
 
自分の考え方に苦しんでいるという事実は、虐待された・されない、学校でいじめのありなしも関係なくそういうものだと思います。
 
 
 
私の母もね、インスタのメッセージ下さったお母様を取り巻く環境とは違うけれども、やっぱり私の母みたい、って思ってまた、泣けちゃった。
 
そもそもどうして、”自分が心地よく生きることより、母として、女として、妻として、義理の娘として…全てにおいて”正しい、こうあるべき”とされてる自分であるために必死に頑張る人になったのかというと、母がどんな環境でどう育って来たかを知ったら、やっぱり、母も大変だった人でね、
 
私の病気についてだけじゃなく、自分自身にも、”意志の問題”ストレスなんて言い訳”って言いながら一人でがんばってきた人だったけど、そうなるような環境で育ったひとだったんだ。
 
だから、許しましょうとかそんな話ことをみんなに伝えてるのでは、ないよ。
 
 
ただ、私がダメな子だったからイライラしてたんじゃなかったし、私より自分が大事だから”娘の私がどうしたいかより世間体”を気にしてたわけでもなかったんだな、って腑におちたことは、前に進むためのステップになりました。
 
 
私は、母に言ってほしかったことは、自分で自分に言ってあげる。ってことを、ずいぶんとやってきたつもりです。
 
あやちゃん、ここまでよく頑張った!
お母さんイライラしちゃってけどあやちゃんがダメな子だからじゃないよ。
お母さんあやちゃんが褒められるすぐに嬉しそうに顔に出ちゃうけど、それをやらないとダメって思ってたワケじゃないんだよ、
 
…とか、母に言ってほしかった言葉は自分で自分にかけてきました。

 

母にイライラされないようにとか、喜ばれるようにとか、心配かけないようにとかって考えて、”小さなあやちゃん”はしたかったのにしなかったことも、小さなことから大きなことまで、色々自分にやってあげました。

 

 
というか、満たされてないまま私の中にいる”小さなあやちゃん”に対して、大人の私が全部やってあげた、って話をこの前書いたけど、そんな感じよ。

 

そのかいあってか、自分で自分を幸せにすることが大分上手になったよ。だけど、そんな今だからこそ、頂いた言葉が、温かく響いたんだと思います。

 

 
やっぱり自分で自分に言ってキモチ言葉は人に言ってもらえたら、すごく気持ちいいみたい笑。
 
ただ、人はいつも思い通りにならないので、人に思い通りの言葉をかけてもらうことだけで自分満たそうとすると、心の平和が他人次第になっちゃうから自分でできることはしていくのは大事だけどね。
 
でも、正直な気持ちをいえば、私もできることなら、私の問題を一緒に考えてもらいたかったし、母自身も正しさより楽しさを優先して生きる人生に一緒に変わって一緒に楽になりたかったなぁ…という気持ちはある。
 
 
だから、私のお母さんはもういないので無理だけど、私の本やブログを読んでいるどこかのお母さんが、ラクに生きられる考え方に変わってゆく最初のほんの小さな一歩にでもなれたのならば、、本当にそれはうれしいなって思いました。
 
SNSでのご紹介、ご承諾くださり、ありがとうございました。
 
*写真の中にある私の本二冊以外の二冊は水島先生の本。私も必読書としてこちらの記事でおすすめしている本です。
 
 
みなさんの↓応援クリックが更新の励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...