ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■過食してしまうのは、食事が悪いからなの?-いえ、悪いのは○○ですヨ!

■過食してしまうのは、食事が悪いからなの?-いえ、悪いのは○○ですヨ!

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!


初めての方はリンク集から読んでね★

▼本文の前に

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 
▼本文の前に
 
≫美人塾 1月〜全国6カ所で開催
↓↓
摂食障害*ダイエット依存と生き辛さ
 「当事者対象」の会

クリック仙台*名古屋*広島*博多の詳細&申込み
 
その他開催情報はLINEやメールで配信中→★こちら
 
**********************
 
ステップあやです~。
 
昨日の記事から続きます。
 

②過食してしまうのは、食事が悪いからなの?

 

 
これはそうじゃないよ~。
 
過食してしまうのは、”食べ方”が悪いからではないです。
 
悪いのは…
特定の食べものや食べ方を”悪”と決めつけること。
つまり、食の偏見が過食を作るんだよ。
 
 
食の偏見が作る心の過食
 
食の偏見の思い込みが強いあると、そのために、”人付き合い”までストレスになるし、人付き合いを絶つとそれもまたストレスになる。
 
それも、慢性化しするとストレスとも感じなくなるけど、じわりじわりと心に穴をあけてゆきます。それで空虚感を、なんとなく過食で紛らわせるしかなくなる。←これも、よくある”暇つぶし過食”の理由の一つだったりします。
 
食べもの差別はなくなってるひとも、摂食障害を治す過程で太ったことや、前はチョー無理して保ってた仕事や学業の無理な頑張りを止めた自分を受け入れきれてなくて、前を知ってる人と会いたくないって人間関係遮断しちゃったり、痩せてる人または自分が昔がんばってたことを頑張ってる人と比較して自分にダメの烙印おしてたりするときも、同じように過食に向かう人も多いと思います。
 
 
話は「食の偏見」に戻ります。
 
”食の偏見”のために
体の過食の予約行為に走る人
 
食の偏見のために、”体の過食=精神的ストレスと無関係で起こる過食”を作る行為をいつのまにかやってる、場合もマージで多い!私もやってた~。
 
私の本とブログの食についての記事、ホルモンについての記事、体の声を聞く(食についての考え方と食欲/体の関係)についてシツコク読んできた人にとっては、もう何度も聞き飽きたよ~と思うかもしれないですが、、
 
体の過食を作る行為とは…

・糖質=悪として極端に減らしたり
 
・脂質=悪としてそれが含まれるものを差別したり
 
・体に必要な食べ物差別して”野菜やこんにゃくばっかり”食べてたり
 
・朝は排泄の時間帯だからとか夜は太るからとか”食べる時間帯”に”悪”のレッテルつけて体が求めてても食べなかったり
 
・カロリー=悪としてるうちに、三大栄養素不足になってたり
 
・そもそも食べる=悪として過食時以外の食事のカロリーが少なすぎるから飢餓状態と判断した脳が”過食衝動”起こして、手っ取り早くカロリーが取れる味の濃いもの、甘いものばっかり欲しくなる食欲させてるのに、普通の食事で体を栄養で満たすことは”悪”として衝動でほしくなってる甘いものだけしか体に入れなかったり
 
・良いと信じる食べる順番以外は”悪”として、良いと信じる順番で食べられないときは”食べない”を選択したり。
 
・”腹八分”以上食べることを”悪”として、お腹が空いているのに我慢してたり
 
…などなどの行為は”体の反応としての過食=心の状態とは無関係で起こる過食”を作る行為なんだよ。
 
それがなぜなのか理解することも、行動を変えるためには大切だとおもいますが、そこ説明してたら本になっちゃうので、ここでは割愛します(私の本と過去の記事を参考にしてみてね)。
 
 
今日の記事で改めて認識してほしいのは、先ほども書いたように、特定の食べ物や食べ方を悪とするから、上記のような「体の過食の予約行為」に走っちゃうっていうこと。
 
 
正しさに固執しすぎて

正しいと信じる食べ物、食べ方以外を

拒絶して拒食するから、
そーいう体の過食の予約行為になってるの。
 
 
それだけじゃなく、
「頭の過食の予約」にもなっちゃってるよ。
 
 
だってさ、アレはだめこれはダメ、あの時間は食べていいけどこの時間はダメ…ってその決めつけ/思い込みがあるとさ、
 
空腹を感じるたびに罪悪感
×つけたものを食べたくなるたび罪悪感。
 
×のもの食べちゃったり
バツの時間に食べちゃったら
チョ~~~ストレス、
あーもうだめだーって
過食スイッチオンになるの体験してる人は多いはずだよ。
 
私もやってたー。
 
 
私の本やブログでこんなこと書いてきました。
 
”ストレス状態が慢性化してストレスホルモンが慢性的に高い状態になると、私達の体質は、食欲増進や脂肪蓄積に傾いちゃうんだよ~っていう話を書いたけど、それは”肉体的ストレス””精神的ストレス”の両方で起こりるんだよ~”
 
 
”心の安定と食の満足感を感じるためには脳内ホルモンのセロトニンがきちんと合成され、分泌され、それをキャッチする受容体も必要だよ~っていう話も書いてきたけど、その合、分泌、キャッチの一連の動きが正常に行われるためには、カロリーは決して低くない糖質、タンパク質、脂質と、ビタミンとミネラル、全ての”栄養”が必要なんだよ~”
 
って。
 
アレはダメこれはダメって、特定の食べ物や栄養素を悪として差別してると、食欲安定に必要な栄養がいつのまにか不足しちゃう。だから、心が満たされない/満腹感も感じられない→過食になってもおかしくないんだよ~。
 
っていっても、栄養を細かく計算しなくても、食べ物や食べ方を差別せず、色んな食べ物を差別せずに食べてれば、だいたいの栄養はとれるようになってるので神経質にならなくて大丈夫。
 
栄養バランスに神経質になってもまたそのストレスで過食してたらもったいないです←私はこの時期も長かったー。

 

 
考え方としては、正しい食べもの食べ方に固執しすぎて「偏見」になってるのだから、「(×)と思ってる食べ物や食べ方に対しての食べて大丈夫(〇)の考え方」に支えてもらいながら(←私の過去の記事とブログ参考にしてね)

 
少しずつ、×つけた食べ物や食べ方と仲直りしていく。
↑↑
 
これが、過食対策として必要なことなんだ。
 
 
最終的には体の声を聞いて食べる、食べない、をしていくのがダイエットになるんだよ~、って書いてきてるけど、食べ物や食べ方の偏見が多いと、なかなかダメダメいってる頭(思考)に引っ張られて、体の声だか思い込みなんだか判別つかない。
 
だから、とりあえず、少しずつ食べ物と仲直りしながら、三食と間食、定期的に食べる。色んな食事と仲直りして、色んな味-体に吸収される栄養のレパートリーを体に体験させて覚えさせてあげる。
 
…ということをする時期を、体の声を聞いて食べられるようになるまでステップとしてやる「食欲を真ん中に戻す訓練期間」として私は本やブログで紹介してます。
 
 
ここを少しずつやってきたかたから一つ前の記事>食事が整うから心が整う?心が整うから食事が整う?どっちが先?にこんなコメントもらったので、記事でも紹介するね音譜
 
 

チューイングが治ってきました

byこりら

11月23日 21:51
 
あやさん、心と体って交互に治るんだなぁと実感中です。

 

なんで痩せたいのか?
心に問いながら日々過ごしています。

 

母親に負けたくない、病気になってまで日々の嫌な事から逃げたいそんな理由が出てくるたび自分の弱さを受け入れて許して、その繰り返しです。

 

食事は毎回ご飯食べるようになりました。

 

食べたくないなぁと思うのが、心の声か体の声かまだ分からないので、とりあえず栄養と思ってたべてると、不思議と間食が減ったり、チューイングの症状も止まりました。

 

口に入れると抵抗のあるものも

少しずつちゃんと食べれるようになりました。

 

毎日治りたいって思って、

治らない現実に悔やんで、

その繰り返しだったけど、

治りたいって思いが強かったのか、

いつのまにか、よくなりつつあります。

 

しんどかったら、またあやさんのブログ読んで自分に大丈夫よーって声かけてあげようと思います。

 

いつも元気をくれて、励まされてます。
あやさん、ありがとう^ ^

 
 
すごーい!!よかったね^^

 

心と体ジグザグに交互に向き合ってきたことで、ここまでこれたんだよね。本当に、こりらさん、ここまでよくがんばりました✨。

 
回復していても、自分が、まだできてないところやできなかったこと、自分の嫌いなところにばかり着目して消そうとするのは、それもゼロか100の考え癖。
 
それでも問題ないときはいいんだけど、自分の気に食わないことみつけては治ってきた事実も今感じている心地よさまで失われてしまって気持ちよく生きられてないなーって思ったら、、
 
もやっとするものを消そうとする「から」辛くなるんだということを思い出してみてください(^^)/
 
 
こんな記事昔書いたの今、思い出したので載せてみる。
 
↓↓私の気持ちが落ちた時の記事ww
今日の記事はここでおわりです。

最後まで読んでくれてありがとう✨

Have a good weekend!!
 
みなさんの↓応援クリックが更新の励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...