ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > 追記)1月大阪&東京「摂食障害と生き辛さ*当事者/家族/恋人」参加可の会(ステップあや)

追記)1月大阪&東京「摂食障害と生き辛さ*当事者/家族/恋人」参加可の会(ステップあや)

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!


初めての方はリンク集から読んでね★

▼本文の前に

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 
*12/27追記 
*ピンクの文字の箇所追記。
*2日目の“講演内容の例追記
 
こちらは1/4~27にかけ全国6カ所で開催する美人塾(摂食障害当事者とそのご家族と恋人の方が参加できる会)のうち、
 
大阪会場(1/13&14)
東京会場(1/26&27)の
ご案内ページです。

 
*仙台・名古屋・広島・博多会場はコチラ⇒★

*摂食障害の方の【ご家族と恋人ONLY対象の会は】コチラ⇒★

 
▼目次
★はじめに:主催者について
1)申し込み前にお読みください
2)日時
3)会場
4)当日の内容
5)持ち物
6)予想人数
7)遅刻早退・キャンセル・返金など
8)よくある質問と参加者の感想
9)参加費と申し込み方法
 

★はじめに) 主催者/講師 ステップあやについて 


LA在住摂食障害カウンセラー*栄養コンサルタント。18年の摂食障害と死にたい心で生きる日々を克服した自身の体験と栄養学を交え、ブログや著著で情報発信。年に1~2度のペースで日本各地にて>美人塾(摂食障害当事者*家族*恋人対象の会)を開催。>開催実績地と感想はコチラ


■ステップあやの書籍>こちら。 
■メディア掲載、NPO/病院での講演実績>>こちら


 
■1)お申込み前にお読みください

▼参加資格、趣旨と目的
 
摂食障害やダイエット依存、生き辛さに悩む当時者の方を主に対象としていますが、そのご家族や恋人の方のみでも参加いただけます。

*美人塾の質問タイムでは一人一人のお悩みを”詳しく/じっくり”聞くことはできかねます。個人的にじっくり話したい方は>個人セッション(1~2月日本滞在中は大宮で対面セッションあり、lineやスカイプは通年受付)をご利用下さい。
 
その他以下の頁も必ずお読みください。
クリック美人塾の参加資格、趣旨、目的

2)日程
両日程のテーマは異なります
大阪でテーマを分けて二日行うのは今年が初めてです✨
・大阪1/13&14-新大阪駅徒歩5分会議室
・東京1/26&27-大井町駅徒歩3分会議室
午前の部:10:20~12:50(15分前~受付
午後の部:13:50~16:20(10分前~受付
*会の後、簡単なアンケートがあります
 
3)会場
”最寄り駅”は上記↑日程の隣に記載しています。各会場の詳細はお申込み後に自動返信にてご案内します。
 
4)大阪1/13(日)と
東京1/26(土)の内容

◎心-自己肯定感-の講座◎
 
*ご家族や恋人向けの講座は別日程で開催しますが(⇒こちら★)、一緒に参加するのであれば翌日の会よりこちらの会がおすすめです。
 
午前の部:
なぜ、”体重/体型”コントロールor/and過食に依存するのか
 
なぜ、太るのが“怖い”のだろう。
なぜ、”食べるのが怖い”のに”食べたい”のだろう。
なぜ、摂食障害の症状は落ち着いても生き辛いのだろう。
 
1日目の午前の部は、私の実体験-健康食依存/拒食/過食症/嘔吐や下剤依存や運動強迫など帳消し行為--を軸にしながら、私が接している皆さんの話もはさみながら、なぜ、の部分をお話します。
 
つまり、「なぜ、どうしてこんな症状が必要になっているのか=症状のエネルギーとなる根底の生き辛さ」について。
 
ここを自分自身で理解してあげることが回復の大きな一歩になります
 
もちろん、”なぜ”の詳細は一人ひとり詳細はもちろん違うのですが、その大枠を捉えてみると”共通点”があるものです。
 
追記:自己肯定感の低さは共通点ですが、そもそもなぜ低くなるの?←これをお話します
 
共通点に気づけるようになると、自分とまったく違う症状や考えで悩んでる人の話からも、自分自身の回復につながるヒントを受け取れるようになります。
 
症状真っ只中の方はもちろん、症状は落ち着いているけれども、劣等感や罪悪感や人との比較で生き辛い方もぜひ、ご参加下さい。

 
*講演の後に、質問会。
 
午後の部:ラクになるためのヒント
 
こちらも実体験と結び付けながら、午前でお話した”摂食障害のエネルギーとなる生き辛さから、どのようにラクになるのか、そのヒントと私はみなさんの体験談を絡めながらお話します。

一日で全てをお話することはなかなか難しいのですが、今年は主に、「自分軸コミュニケーション」と「証拠集め」「点でなく全体を見る」--主にこの3つの視点からラクになるヒントをお話したいと思います。
 
☆追記-私自身この考え方を理解していると、同じように悩んでも回復に向かうための悩み方ができるようになりました。今でもこの考え方に助けられており、超便利です

また、参加者の皆さんのお悩み解決に向けて会の終了後にも続けてみてほしいことを一緒に考える時間にしたいと思います。(こちらから一方的にさしたりはしません)。
 
*後半は質問会
 
午後は午前の”なぜ”を理解していることが前提なので、午後から参加される方はblogや本や個人セッションで肉付けをお願いします。
 
------------------------------------------------
 
日程2日目
大阪1/14(月・祝)&
  東京1/27(日)の内容▼
 
◎食と症状の講座
 
この会では、摂食障害の症状そのもの(低カロリーへのこだわり、野菜ばっかりダイエット、脂質や炭水化物が怖い、”正しい食べもの・食べ方”に縛られる症状、運動強迫、過食、嘔吐、下剤依存)について、ダイレクトにお話をし、それに関する質問を受け付ける会にします。
 
 
▼午前の部:”食欲”の仕組みを理解する
 
摂食障害を治すには、一日目の生き辛さ-が楽になることは大前提ですので最初に理解すべきはコチラではなく日程一日目の内容だと思っています。
 
が、それ以外にも、自分の体と食欲について、きちんと”知る””理解する”ことは必須です。
 
2日目の午前の部では、私が”食”から逃げるのではなく、向き合い受け入れていく過程でもっと早く知っておけばよかったと思う”食・症状・体”についての考え方をお話します。
 
といっても、巷のダイエット情報の「何をどう食べるべき、べきでない」という知識を教えるのではなく、逆に””巷の食べ方や運動情報”に振り回されない心”を作るために、知っておいてほしいお話を、私の摂食障害発症~進行のプロセスをモデルにしながら説明します。
 
▼午後の講演内容の例の一部
 
・拒食、吐かない過食、過食嘔吐、チューイング、下剤依存、運動強迫、むちゃ食いとリバウンド、健康食依存(オルトレキシア)などの共通点
・一日中食べ物のことが頭の中をぐるぐる、なぜ?
・人と一緒に食べられない、どうしよう?
・”体の過食”と”心の過食”って?
・脳と症状、脳と心身
・栄養状態がどう”精神状態”に影響していたのか
・数百グラムの体重増加にパニック 
・ダイエットするほど痩せなくなる体
 
+後半、質問会
 
******************
 
▼午後の部:”今できること”を見つけよう
 
午後は、午前で話しきれなかった”体重と体脂肪”についての説明を少し。そのあとは、私が実際に”行動”として何をしていったのかお話します。

午前と午後どちらかで選べる場合は、午前の”ナゼ”を聞くほうがよいかもしれません。(なぜがわかれば自分で思考錯誤していけるので)。
 
時間の都合で午後のみ参加の方も、ブログや本や個人セッションと合わせて理解に役立てていただければ大丈夫と思います。
 
▼午後の講演内容の一部

・”体脂肪”の役割が腑に落ちた時
・”病気にならずに厳しいダイエット”ができてる人もいるじゃないかという疑問
・過食症状、運動強迫、下剤依存に変化を加える、今できることを見つけよう
・三食+おやつを食べる時期と”食べたい物を食べたい時に食べたいだけ食べる時期”
・三食食べようと思うと過食になるので食べられない
・何をどう食べればいいかわからない
・治したいけど、太るのも怖い
・”体の声を聞いて食べる”をしたら太るものばかり欲しくなります
・下剤依存、運動依存、どうすれば…
  など
・服がストレスで摂食障害に戻りたくなるとき  など
 
+後半は質問会
 
*****************

5)持ち物

*筆記用具のみ
*ペットボトル持ち込み可
*午前午後通し参加の方はお弁当持ち込み可(各会場コンビニが近くにあります)
*長時間座っているとお尻が痛くなる方はマイクッション
 
6)予想人数
毎年変動がありますが東京、大阪は15~25名くらいでした。
 
大阪は今年は初めてのテーマ別2日間開催になるので、いつもの人数が二つに分かれるので一クラス当たりの人数は例年より少なくなると思います。
 
7)遅刻早退、キャンセル、返金、その他質問
>こちらへ

8)よくある質問と参加者の感想

▼よくある質問
 
 
▼これまでの皆さんの感想
 
 
9)参加費・お申込み方法
>こちらのページへ

*いくつか申し込み方法がありますが、pcスマホ用申し込みフォームから申込むと”アンケート”がございます。
 
 

 今日も読んでくれてありがとう✨

みなさんの↓一日回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...