ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > リバウンドトップ > ■なぜ”太るのが怖い病気”になったのか-”なにわ生野病院での講演が会報にステップあや”リブログ

■なぜ”太るのが怖い病気”になったのか-”なにわ生野病院での講演が会報にステップあや”リブログ

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!


初めての方はリンク集から読んでね★

▼本文の前に

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 
▼本文の前に
≫美人塾 1月全国6カ所で開催

▼申込受付開始しました!

クリック摂食障害の方の

*東京&大阪の当事者向けは少々お待ち下さい
 
*開催情報はLINEやメールで配信中→★こちら
 
 
**********************
 
おはよう。一つ前の記事で痩せる太るが人生の重大事の病気-摂食障害-になった経緯のひとつとして”育てられ方”を書いたので、ちょっと誤解がありそうと少し心配になったので、前になにわ生野病院で講演させていただいたときに、まとめて頂いた会報をリブログしておこうと思います。
 
 
 
家庭環境について時々でてくるけ度、ココ、説明がすごく長くなるので省略することが多いけど、わたしは親のせいで病気になりました、とかは思ってないよ。
 
ただ、人の考え方は、普段から見聞きしたこと、体験したことに影響受けない人なんかいないので、家庭環境も「病気になった背景の一つ」ではありませた。
 
虐待されていたなら自尊心は下がって当然ですが、私はそんなことはなくごく普通の家庭でふつうに育ちました。
 
母親との確執があったことは過去に色んな記事でかいてるけど病気になる前までは特にそんなに確執もなく、普通に仲良しで普通に喧嘩している普通の親子でした。
 
 
ただ、普通の家庭で普通に育っていたから病気に関係してなかったというとそうでもなくて。
 
育てられ方や家庭環境が、「私はありのままではいけない= 他人の顔色や世間の評価(どう思われるか)を軸に、認められるよぬい自分を作っていないといけない”--という自己肯定感の低さにつながった「背景のひとつ」ではあったと思います。
 
今まで書いてきた私の家族のことも、私と同じような家庭の人がなる病気ってことでもありません。
 
直接的には、自分を苦しめているのは自分自身の”考え”思い込みなのです。自分の中にあるものなので、明らかなストレスとわかる仕事や家庭の問題などは、あってもなくても、自分の中にストレスになる考えがあるわけなので
 
”ストレスなのがフツー”
そんな感覚になっていたと思います。
 
ありのままの自分じゃダメだ
自分の心身の感覚無視してでも、他人に良い/正しい/カッコいいと認められる(と思い込んでいる自分に)ならなきゃダメ、~になれるまでダメ、、
この考えがフツーになってたら、そりゃあ、”ストレッサー”があってもなくても、ストレスなのがフツーという変な状態になってしまうし、
 
~ねば、べき、を自分に押し付けているので、自分の感覚を信じてストレスとなる人やもの、場所から逃げることもできなくなってしまう。

明らかに自分の価値とは無関係の親や他人の評価も ”自分の至らなさ”と結び付けて、自分を変える/演じることで解決しようとしては”心地よい環境、仕事、価値観、人”を選んでいくことができなくもなります。
 
 
そんな苦しい生き方が
”フツー”になっていた私から、
 
〇”拒食(体重コントロールの一瞬の達成感や安心感で
〇過食(食べすぎのことじゃなくて”むちゃ食い”の症状)でストレスを曖昧にできる一瞬の快
 
・・のどちらか、あるいはどちらもに依存して、ほんの一瞬でも紛らわすしかなかった。
 
 
治るってどういうことなのか、治るためには何をしてくのか、方向性を知るには、まず自分はどうしてこうなったのか、理解してあげることは大事だおともうので、家庭環境も含めた”体験”との関係を書いています
 
 
 
これは、1.5時間のスピーチを短くまとめたので、これもほんの一部です。
 
 
そもそも病気につながった”生き辛さ”(本人それとともに生きてるのでストレスとも思わずフツーと思ってることが多いですが)ができた背景は、ここにはすべて書けなかったけど、
 
家庭環境や親のせいそれだけです、ってことじゃないよ。ただ、まったく影響を受けない人間はいないので、人の考えはだれしもが影響を受けているものだとは思います。
 
 
〇個人的要因-(家庭環境や育てられ方はこのひとつで、学校での体験、見聞きしたことすべて)
 
〇社会的要因
 
〇遺伝的要因
 
誰かひとり、何かひとつが原因ではなくて、色んな事がかかわって、自分の中に”摂食障害が必要になるに至った生き辛さ/自分を苦しめる思い込み”ができたんです。
 
美人塾でもこの辺は最初に説明するところ。仙台/名古屋/広島/博多は、午前の部でさらさらと説明します。
大阪と東京は日程が二日あり、テーマを分けますが、これからお申込み開始ですが”心の講座”の日程の午前の部の方がこんな話です。
 
今日のリブログ先は、会報そのまま載せてあるのでよかったら読んでみてね。
 
 
 
みなさんの↓一日回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...