ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■これは糖質依存?それとも家事や子育てや生き方のストレス過食?

■これは糖質依存?それとも家事や子育てや生き方のストレス過食?

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!


初めての方はリンク集から読んでね★

▼本文の前に

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 
▼本文の前にお知らせ
キラキラ日程決まったよ~
・次回の美人塾(摂食障害のご本人/家族&恋人対象の会)は2019年・年明け~1月末にかけて仙台/東京/名古屋/大阪/広島/博多で開催予定。詳細や申込開始の情報をLINEやメールで配信中→★こちら
 
・皆さんからコメントやLINEやインスタ、TwitterやFBやブログのメッセージ機能から頂くメッセージは全て目を通しています✨。メッセージを下さる方はランキングバナーの下につけている3つの記事のお願いに目を通して頂けると有難いです☺
 
**********************
 
ステップあやです~。
 
ここ最近は”食”についての~ねば、べき思考=自分に禁止と命令ばっかりの考え方が、ストレスになっていて、それが過食衝動を作る行為になっているパターンについてお話してきました。
 
 
その中にも何度も書いていますが”食/ダイエット”は全く関係ないとこでも同じように”~ねば・べき思考”で自分を縛る生き方してて、そのストレス過食爆発メラメラ につながってるパターンも多いんだよ~っってチョコチョコと書いてきました。
 
今日は、その自分の過食パターンに気づき、改善された方(Aさんとします)からのメッセージをご紹介します。
 
先日、何年かぶりに個人セッションにいらした方だったのですが、
 
”ずっと落ち着いていた過食が出てきてしまった。
 過食の時は甘いものばかリ詰め込むので、
 もしや、砂糖依存、糖質依存なのではないか
 
と悩みながらいらっしゃいました。

 

 

だけど、お話お聞きして、
私はそれだとは思いませんでした。
 
 
まずは、
食についても
甘いもの=本当は食べる”べきでない”もの
=絶対禁止、絶対×!!
って自分に禁止してるストレス。
 
それと
 
以前と環境や立場が変わったことで
(お母さんになった)
家事と子育てにおいて
知らず知らずにやっていた
”~ねば・~べき思考”で 
自分に禁止と命令ばかりで追い詰めるストレス。。、
 
Aさんの場合は、そっちのストレスが
”ほんの一瞬でもそのストレスから
 逃れられる過食が必要になっちゃってる”
パターンなんじゃないか、と思ったのです。
 
 
Aさんが書いて下さった文章のなかから、
 
○実際に食、家事と子育てでどんなストレスがあり、
○どのように考え方を変え、
○考え方が変わったことでどう心が変わり
○心が変わったことでどう行動が変わったのか
みなさんのヒントになればと思います。
 
LINEだったけど長く丁寧に書いて下さったので、コピペして行を変えて、紹介します。
 
 
 
あやさん、LINE有り難うございます✨
 
まさか、セッション終わった後にこうやって連絡を頂けるなんて思ってなかったのですごくびっくり&嬉しかったです!
気にかけて頂いて有り難うございます☺

セッションを受け、
「イライラするくらいならやらない」
事にしてみたり、
 
「過食する時はもういいやって気持ちになって
 家事も”最低限”しかやらないけど、
 それは過食がなくても最低限の家事でもまわる、
 という事なので、別にやらなくていい」
という事にしてみたら、、
 
ものすごく気持ちが楽になりました。
そして逆に、前より動けるようになりました。
 
やらなきゃ、。。
と思ってる時はできなかったのに、
やっぱり汚すぎるなぁと自然に掃除機かけたり、
天気がいいから布団を全部洗濯して干してみたり。
 
しんどかったら休めばいい
と思ったら自然にできるようになりました!
 
 
食についても、
食べちゃいけないものはない、
 
お菓子も1、2個
毎日でも食べたいものを食べる

って事にしてみたら、

いつでも食べたいもの食べれる、
という気持ちになり、
 
だったら
お菓子の過食でお腹いっぱいにするんじゃなくて、
まずはふつうの食事を食べてみてから
その時本当に食べたいと思うお菓子を食べたいな、
自然に思えるようになりました。
 
 
そして、
ご飯をお腹いっぱい食べたら、
別に今日デザートいらないや、って
自然に思う日もたくさん出てきて、
 
食べても、ビスコ2箱でもういっぱい、とか。
 
過食してた頃は、空腹時に買い物行って手当たり次第買い込んで食べきれない量のお菓子を食べてたので、ビスコ2箱たべたとしても、(食べちゃったからもうダメじゃなくて)、それで満足できる自分に、幸せを感じました。
 
 
(食べちゃダメ!と思いながら食べるのではなく)
今食べたいものは何か?って
体に本当に聞きながらお菓子を選ぶ
 
ちょっと甘すぎかもこれ…?というものは、単に甘すぎていやだなと避けるようになったりもしました。
 
過食時はそんなのお構いなく
甘いチョコ系ばっかり買ってたのに、
自然に選ばなくなってました。
 
アイスも冷えるの嫌だと思って笑。
前までは真冬でも、過食時は一気に3つ
とか食べて自虐してたのに(ひどい冷え性なんです)。
 
 
セッション受けてからの私は、デザートでも自然にナッツとかも選ぶようになって、それすら食べない日もあります。
 
これは時期によるのかもしれないけど。
 
 
毎日お腹いっぱいちゃんとご飯で満たして、
罪悪感感じることなく
(やらなきゃ!と自分を責めるのでもなく)
ネットを見たり本を読んだり
ゆっくりすることも自分にして許しました。
 

 

それでも過食時みたいに
最低限の家事はちゃんとやってる。
 注)↑ここ後から説明します BYステップあや 
 
むしろ、前よりできる事が増えてる気がする!
 
 
本当に心持ちの違いは大きいです。
 
私の過食の原因は砂糖依存じゃなくて、
自分に禁止が多いから、な気がする”
といってたあやさんの言葉はきっと本当でした。
 
”やらなきゃと思い込んでる事ができないことより、
 やらなきゃと思い込んで
 お母さんがイライラしてる方が迷惑よ”
という言葉は、責められてるとは感じず、
「…そっか!」とハッと気づかされました。
 
子供の為にやってると思ってた事でも、子供達に怖い思いさせちゃったら本末転倒だ!と。
 
今日もイライラして怒っちゃった事があるので、反省してた所でした。
子供相手は難しい~。
 
いざ、その時になると勢いで怒っちゃう事があり…
 
自分がお腹空いてる時はより危険、かもです(((^^;)
 
 
でも本当に、あやさんのセッション受けてからの日々の気持ち、全然変わってます。
 
何をしてもいいんだー、自由だー!みたいな。
すごく楽になりました。
 
そして、私、
それでもけっこうやることやるじゃん♪
って気づきました。
 
最初だけかもしれないので
あまり大きい声では言えませんが(((^^;)

セッションを受けて、本当に良かったです。
有り難うございます!
 
また心が苦しくなったり迷う事があったら
あやさんに相談させてもらおう、って
拠り所があるのも、とても頼もしいです。
 
ブログを読んだり、美人塾を受けたり、セッションを受けたり。
毎日たくさんの人が、あやさんに救われてるんだと思います。とてもすごいと思います。

これからもあやさんの気持ち次第で、ユルく楽しく、活動されて下さい。
摂食障害やその症状を作る原因となる心の問題を抱える人達が、あやさんに巡り会えますように。
私は、出会えて本当に良かったです。有り難うございました
 
 
Aさん、ありがとうございました。
同じように悩んでいる人の参考になるならと嬉しいと、ブログでの公開もぜひ!とおっしゃってくださいました。
 
 
私がセッションでいったのは、Aさんが絶対やらなきゃ!できるのがイイこと!という○の思い込みに対して”まったく逆の捉え方(×の面)とか、まったく別の捉え方(別に○でも×でもない)とか、違う捉え方を見せただけなのね。
 
だけど、「それ逆にソンだよ」とか「それ逆に迷惑」とか「それだれも望んでないよ」とかの言葉になることもあるから、”責められてるように感じたかなあ”って心配になって、あとからちょっとだけLINEで連絡したの。
 
そしたらかえって来た返信が思いがけず、これでした。
ほっとした。良かった音譜


 

 
文中にでてきた最低限の家事ってところは、文章だと伝わりにくかったかもしれないのですが、
 
家事とか掃除とか(←子供いるとほんとすぐ散らかるしね)
やらなきゃやらなきゃっていってて
過食しちゃうと何もできないとかいってたので

 

じゃあその過食ときはどうしてるの?っていったら

本当の必要最低限しかできないってAさんいったの。

 
 
ってことは、別に
やらなきゃ~って思ってること、やらなくたって

それで問題なく生活できるってことじゃんねニコ

 
 
だったら
 
過食しない時もその”最低限”で過ごしたっていいじゃない?
 
”それじゃダメだ”って自分に絶対禁止にしてるから、過食の症状がでてきて、だるくて疲れて動けないようにして、無理やりでも休ませようと過食がでてくる。そうじゃないとAさん自分を休ませてあげないからからだよ。
 
とかそんな話をわたし、したんだと思います。
 
やらなきゃやらなきゃ・・・って
自分のお尻たたいて心身疲れちゃって
その結果、”最低限”のときは
最低限しかできない、っていってた。

 

だけど、
それを最初から許すことをしたら
最低限は”できてる”って言葉になってきた。
 
心が、そう思えるくらい休めてるんだと思う。
 
 
やるべき!って思ってた掃除を
最初からやろうとしないでゆっくりするのも、
食べないべき!って思ってた甘いものを
闘わないで最初から食べることにするのも
 
だめだめだめだめ!って否定して禁止して、
それでストレス溜まりまって
それで結局過食になったり
それで結局心身のエネルギー
なくなって、結局やらなきゃって思ってることできなくなるなら
 
はじめからしてもいい、しなくてもいい
ってどっちにしてもOKなこととして
自分が選べる選択肢に
取り入れちゃったほうが
”感じる”ストレスは断然かわってくる。
 
心のストレスも体のストレスも楽に変わることが多いのだよね。
 
結局、やらなきゃと思ってる理想通りの食べ方や家事までができるようになるとはいわないけど、大きな波を描かなくなるから、平和な食欲平和な心でいながら、ソコソコできることが増えたら、、そっちの方が断然生きやすいよ。
 
それで、Aさんも、自分を縛ってたべき/ねば~から自分を許してラクになるにつれ、自然に食欲がおちついたり、自然にやりたくなってできることも増えてきた。今まではやらなきゃ!って強迫的にやるか、まったくできなくなるかだったけど。
 
・・・とそーいうことなんだと思います。
 
 
それと、私も含めてみんなの対人関係のイライラ(←これが過食に繋がってることも多い)聞いてて思うんだけどね。。

子育てに限らず、人にイライラがみがみ言い聞かせたくなることって、自分が自分に、がみがみ言ってることが殆どだったりする。
(人というのは、子供とか旦那と親とか色々だけど)

自分が、~しなきゃダメ、しちゃダメって禁止/命令の考えを信じてるから、自分にそれ押し付けてるとやらなきゃ~って焦燥感やできなかったという罪悪感や、あの人はできてるのにって劣等感になる。
 
他人にその~べき思考が向かえば、その思い込んでる「べき・べきでない」と違う相手に、イライラする、言い聞かせてわからせてやりたくなってがみがみ。

*↑これをしてる自分に気づくことがまず、第一歩。


そんでさらに、
そのイライラがみがみっていうのは
言えば分かってくれそう変わってくれそう、
と可能性を感じる相手にだけ、強く感じたりもする。

たとえば、二人子供がいたら
赤ん坊よりある程度年齢が上の子に
ばっかりイライラがみがみ。

赤ちゃんのときはイライラしなかったけど
大きくなってきて言葉が分かるようになったら
食事の時にわざと食べ散らかすのもイライライライラ。
 
 
相手が子供じゃなくてもこれは似ていて、自分がアイツまったく宇宙人みたいな”変人”だなと思ってる相手には、同じこと言われてもされても、まああの人だからね、ああ出た出た・・・・って流せて頭に来なかったり。

例えばお父さんを変人と思ってるとすると、お父さんが同じこと言ってもやっても怒らない。
けど、まだマトモに話ができて、わかってくれる可能性がありそうと思ってるお母さんや彼氏のには、同じこと言われても、イライラ、がみがみ言っちゃって自分もストレス。

まったく別の人間だなんだと、諦めてる相手には、同じこと言われてもイライラもずきずきもしないのにね。

でも結構、この場合も、もめるだけもめて、相手にとっての限界や自分との相違が分かってきて、諦める=受け入れると、あんまりイライラしなくなることもよくあるので、もめることも必要な過程だとも思う。

*このことについては関連記事多いので、また別の機会にまとめます。
 
 
最後に,
私が「責めてるように感じさせちゃったかな」
と心配になったところは、この言葉です。
 
↓↓
 
”やらなきゃと思い込んでる事ができないことより、やらなきゃと思い込んでお母さんがイライラしてる方が迷惑よ”
 
これ、○と思い込んでることについて×の捉え方の一つを見せたのですが、これはあなたダメよって責めてるわけじゃなくて、こういうことなんです。
↓↓

 
文字通り ハッピーでいてほしい。
 
楽でも甘えでもダメな奴でもそんなことはどうでもよくて、自分がハッピーでいることを考えていいんだよってこと。
 
私は母と色々あった人で、病気になった背景に家庭環境はあるのですが( 当時はそれが当たり前と思っていたのでずっと気づかなかったけど)、すごいバトルがあったり、悲しかったり、色々あったけど、、どんな思いもこの思いからだったと、おもんだよね。
 
今日はこれでおしまい。いつも読んでくれてありがとう!
みなさんの↓一日回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...