ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■むちゃ食い/過食って、”食べたい時に食べたい物を食べたいだけ食べる”をしてない人だよ

■むちゃ食い/過食って、”食べたい時に食べたい物を食べたいだけ食べる”をしてない人だよ

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!


初めての方はリンク集から読んでね★

▼本文の前に

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 
▼本文の前にお知らせ
キラキラ日程決まったよ~
・次回の美人塾(摂食障害のご本人/家族&恋人対象の会)は2019年・年明け~1月末にかけて仙台/東京/名古屋/大阪/広島/博多で開催予定。詳細や申込開始の情報をLINEやメールで配信中→★こちら
 
・皆さんからコメントやLINEやインスタ、TwitterやFBやブログのメッセージ機能から頂くメッセージは全て目を通しています✨。メッセージを下さる方はランキングバナーの下につけている3つの記事のお願いに目を通して頂けると有難いです☺
 
**********************
 
こんにちは。
ステップあやです!
 
 
今日は昨日の記事の最後に書いたココ、忘れないうちに復習しとくね~。
 
 
まず、昨日の最後はこのように書きました。
 

 

(摂食障害の)症状ど真ん中の方からのご相談をみていて、多いと思うのは
 
食べたい時に
食べたいものを
食べたい時に食べる
 
というのを
 
むちゃ食い(過食)の症状と
同じだと思ってること。
 
いやそれは違うよ。
 
この話は明日に続くことにします。
 
 
ってところで終わりました。
 
 
これ私もそういえば、摂食障害のとき誤解していた部分でした。
 
”むちゃ食い症状”をもう
何年何十年もやってるうちに、
”そのむちゃ食いが私のフツーの正常な食欲”
と思っちゃうんだよね。
 
普段は、
なるべくちゃんとした食事
とおもってるものを食べてるんだけど、
 
むちゃ食いスイッチが入ると、
高カロリーのもの、お菓子や菓子パン、甘い飲み物までなんでもかんでもわーーーーーーーーって数時間の間で、わーーーーって詰め込む。
 
↑これ、スイッチ入ると、やりたくてやりたくてやりたくてどうにも止められなくて、自分でやってることだから
 
私は
食べたい時に食べてるし
食べたいものを食べてるし
食べたいだけ食べてる
っておもって
 
あの凄い衝動で詰め込むのが、
わたしのフツーの食欲なんだって思いこむ。

だから
ますます、自分の場合は
食欲に従って食べてたら太るに決まってる!
 
必死に食べたいものを
我慢するダイエットをしてないと、
どんどん太るのが私なんだ。
 
って思うようになる。
 
 
今そうなってる読者さんからの
メッセージ見てるけど、
だいたいそういうときって
 
私が書いてる
 
”食べたい時に
 食べたいものを
 食べたいときに食べるから
ダイエットになるんだよ~”
っていう部分をひっぱってきて
 
食べたい物を食べたいだけ食べてるけど全然ダイエットにならない。太る一方だ、私はの場合はやっぱり食べることを自分に許しちゃいけないんだ、、
 
って元の考えになるの。
 
 
うん。そう思うのは、わかるよ。
 
私自身もずーっとずっと、自分は大食いで、食べ物に卑しくて、我慢しなきゃ太るもんばっかり食べたい食欲で、好き放題やってるだけなんだって思って、
 
そんな自分が気持ち悪くて恥ずかしくて、誰にも知られないように!って隠して生きてたからね。
 
だけど、
もうここまで書いてたら、
見えてきたと思うけれど
むちゃ食いの”症状”は
 
食べたい時に食べること
食べたいものを食べること
食べたいだけ食べてるわけじゃなくて
 
その逆なんだ。
 
食べたい時に食べること
食べたいものを食べること
食べたいだけ食べてること、
そんなのダメ!!って頭で禁止しまくってる。
 
 
自分の欲求もダメ、
それに従うこともダメって”頭”で禁止している「から」、
そのストレスで、出てくる反動(症状)が
むちゃ食いなんだよ。

 
ダイエット関連の~ねばべき思考だけでも
 
・炭水化物、脂質はダメ
 
・ご飯は太るから食べちゃダメ
 
・ご飯はいいけどパン/パスタは絶対ダメ
 
・お菓子なんかぜったい食べちゃダメ
 
・〇時以降は食べちゃだめ
 
・野菜一杯食べないとダメ
 
・〇キロカロリー以内にしなきゃダメ
 
・〇〇の運動を〇分しなきゃダメ
 
・体重〇キロ以上は絶対ダメ
 
・こういう体型が○でこういうのはダメ!
 
・○○するなら痩せてからじゃなきゃ!
 
・太るってダメなことだ
 
・よって、人からいわれる太ったねもダメになったねと同義語に決まってる
 
・痩せてないのに太りそうなもの食べるのはダメ
 
 
などなど、内容は人によって違うけど、
自分に禁止/命令ばかり
してるのは同じと思う。
 
 
でもこういう
ダイエットの~ねば*べき思考って
「生き辛さ~を作るネバ/べき思考」のなかの
「氷山の一角」にすぎないんだよ。
 
食べ方でやってるひとは
それ以外のとこでもいっぱい
自分にねばねば、べきべき言ってると思う。
 
 
たとえば・・
 
 
・苦しんで頑張ってる人が理想の姿で、苦しんでないのはだらしないダメな奴の証だ
 
・料理や家事ができないのはダメ
 
・キャリアウーマンにならなきゃダメ
 
・成績が下がると自分の価値が下がるような気がするからだめ
 
・人を怒らせたら絶対ダメ
 
・嫌なことを嫌だと言って人を傷つけたり迷惑かけてはいけない
 
・キャパオーバーなことを頼まれても笑顔で引き受けなきゃ
 
・結婚するのが当たり前でしないのはダメ
 
・子供を産んで親にならなきゃダメ
 
・空気を読んで気が利く人がよくてそうじゃないのはダメ
 
・主婦だから家のことは自分が完璧にやらなきゃダメ。
 
・そもそも主婦でいることに罪悪感
 
・自分がどう思うかより、他人にどう思われるかどう評価されるかに合わせて安全な自分にならなきゃ
 
・自分が~すべき、べきでないと思う常識は、子供にも同じようにさせなきゃ、しつけなきゃ子供がダメになるからちゃんとしなきゃ
 
・休むのはダメなこと
 
・一度決めたことが続かないのはダメ
 
 
・・・・などなど。
 
生き方の禁止/命令も
人によっていろいろあると思う。
 
 
こんなふうに自分を縛る「~べき・ねば」が当たり前になってると気づかないけど、その生き方、かなりストレスだよ。
 
ストレス多すぎて心身がよわってきて
色んなことができなくなると、
 
こんどはそれさえ
「自分の意志の弱さのせい」にして、
また自分を責めて、自己否定。
 
って生き方、私も前は
当たり前にしてたことだけど
みんなその辛さに耐えて生きてるものと
思ってたから、自分の苦しさ辛さに
ずっと気づいてやれなかったんだ。
 
 
自分の~したい、したくないは後回しに生きる生き方が、あまりにも長くなると、常識(と思ってる価値観)と違うだけで罪悪感や劣等感で、
 
自分が本当は何をどうしたいのか、したくないかも、自分のことなのに分からなくなってしまったんだよ。
 
それで、他人/世間に何も言われないためにとか、変に思われないために、~すべき、すべきでない、って、また自分に押し付けながら、苦しく生きてた。
 
 
この「~べき、ネバ思考」の話は、
何度もいうけど
ダイエット関連のそれは、氷山の一角なのよ。
 
仕事や進路の選び方や
対人関係のあり方、
恋愛や結婚や子育てまで、だいたい、おなじことやってる。
 
 
結局、どっかから刷り込まれた
「~べき、べきでない」って当たり前
( 思い込み、〇×思考、心のフィルター
 ってこのブログでよんでます)
を自分に押し付けて、
自分の欲求は抑圧してる、そんな生き方を、しているの。
 
 
これでは、
心も体も、自分が思うよりすっごく
生き辛さ(耐え難いストレス)で
一杯になるのも無理はありません。
 
 
だから、脳は過食(むちゃ食い)の症状出して、一瞬でも自分を助けようとするの。
 
 
一瞬でも麻薬的快楽ホルモン出して、
多大なストレスを一瞬でも曖昧にするのが
症状(過食=むちゃ食い)なんだよ。
 
 
****
 
 
というわけなので
私が本やブログでいってる
 
食べたいものを
食べたい時に
食べたいだけ食べて
(自分にとって心地良い体型まで)痩せる
 
っていってるのは、
 
それとそれと真逆の
”むちゃ食い/過食の症状”
のことじゃないよ。
 
それが
できるようになるまでの過程で
過食も受け入れて食べること
していく時期はあるけれども
 
ダメダメ禁止するのとその反動のむちゃ食いを、ただ繰り返してれば治るとか痩せるとかミラクルいってるわけじゃない。
 
 
いつもいけど
 
食べたい時に
食べたいものを
食べたいだけ食べる 
食べたい時に
食べたくないものを
食べたい以上食べない 
 
おなじことなのです。
 
 
自分の欲求を許していくことで
それができるようになるから、
欲求を禁止しすぎてその反動で
太り過ぎたひとや
私みたいに心身のストレスで
小太りの拒食症になっちゃった人は
自分に合ったとところまで痩せるよっていう話なのね。
 
 
じゃあ
むちゃ食い(過食)を治すには、
どうするのかって
今のむちゃ食いの仕組みの逆をやる。
 
 
病気の症状治してる間は
病気なんだし症状があるのも当たり前。
 
症状を今すぐ
止めようとしても止まるものではないので
症状と付き合いながら治していきます。
 
 
症状そのものに焦点あてずに
症状の”エネルギー”のストレスに
ゆっくり向き合っていく。
 
 
体のストレス、
心のストレス、、
どちらにしても
 
 
ストレスを作り出すのは
自分にとって当たり前になってる
~べき!べきでない!って
って思いこんでいる思い込み(思考)だから、
それに一つ一つ自分が気づいて許していってあげるの。
 
 
まったく症状と関係ないようでも
一つ一つ自分にできるところから、
自分の体 心を
自分の頭のなかの「~べき/べきでない」から
自由にしていくことで
 
結局のところ
ツライ一瞬の過食の一瞬の快がなくても
バランスの取れる心と体になっていくんだよ。
 
決して、自分を自分の縛りから
ゆるしてあげることをしないで、
 
ただ食べさえすれば治るとか
禁止の反動のむちゃ食いを
くりかえしていれば痩せるとか
そんなミラクルを私はいってるのでは、ないんだ。
 
 
今度はそこ(自分を~ねば/べきから解き放すこと)を一つ一つやってきて、今良い感じで食べる/生きるができるようになった私以外の皆さんの声もまた紹介していきます。
 
 
が、その前に、
 
食べたい時に食べたいものを食べたいだけ食べる
 
これについて書いた記事を
もう一度、次の記事でリブログします。
 
 
いつも読んでくれてありがとう!
みなさんの↓一日回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...