ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■こんな時すらカロリーとか太らない食べ方とか過食したいとか…が頭から離れない

■こんな時すらカロリーとか太らない食べ方とか過食したいとか…が頭から離れない

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

 
ステップあやです。

 

先日美人塾の札幌会場が終わり

帰ったばかりなので
北海道の地震のニュースは衝撃で・・
 
会場でお会いしたばかりの皆さんの顔が
一人ひとりうかびます。。
 
lineで繋がりのある方には連絡をいれ
今日までに返信が帰ってきたので
ひとまずほっとしましたが、、
ほかの皆は大丈夫かな。。
 
札幌会場にいらした方で
このブログ見ている方がいらしたら
ご連絡いただけると嬉しいです。

人数少なかったから、全員の顔も
どこらへんの席に座っていたかも
覚えています。
 
 
今もまだまだ不安でしょうし
今後も落ち着くまで大変だとうけど
まずは命のご無事をお祈りしています。
 
 
一方、こんなときでも、人からすれば小さなこと(カロリー云々、食べ方云々のこと、体重のこと、対人関係のこと・・・etc)が頭からはなれない皆さんからも声が届いてますが、そんな自分を責めないでね。
 

当たり前だったことが

当たり前じゃないことに気づいて
気持ちも行動も
人にとっては”小さなこと”のとらわれを
手放せるひともいて
それはよかったなと思うけど
 
そうなれないひとは
おかしいわけでもないし
努力の量や優しさが
変わった人と比べて足りないから
変わらないとかじゃない、

 

ということは

 

私は私の経験でも
私が接しているみんなの様子を見ていても
痛感することです。
 
 
「何でもかんでも
 努力と気合で変えられるはず」
 =
「変わらないのは
 努力と気合が足りないから」

っていう”当たり前”は
全然”当たり前”じゃなかったよ。
 
むしろその当たり前と思っていたことも
当たり前じゃないんだと
本当の意味で腑に落ちてからのほうが
 
”自分”をよく知り
今の自分にできることの種類、程度を
見つけて前に進めるようになったり
 
自分にはできないことをやろうとしては
できない自分を責めてた時間や体力を
自分が無理なくできることにあてて
自然に前にすすめるようになったり
 
・・そんなことも沢山あるものでした。
 
 
無理やり気合で
乗り越えようとしてるときは
短期全力疾走 or 電池切れ状態で
一歩進むのも気合と根性が必要なほど
心身バランス苦しくなっていましたがアセアセ
 
以下の記事は3.11のとき、被災者の方、そうでない方、こういう出来事をきっかけに食べものや命についての考え方が変わった固そうでない方。。いろんな立場の方から届いた声をのせた記事です。

 

 
 
私も含めてですが
摂食障害になる方は
もともとの心の性質として
不安を感じやすい方(*注)が多いので
私もどこまでブログに書こうか
迷いましたが今思うことをそのまま書くことにしました。

*注)悪いことではなく、”大丈夫だ”という考え方の法を増やしていくことで、不安だから慎重さという長所としていかしていけます。

 

 

 

明日以降は通常の記事に戻ります。
 
来週木曜日9/13の便でLAに戻るので、少しバタバタしておりますが今期の>美人塾8/19大宮会場の感想や9/1札幌会場の感想も引き続きアップしていきます。

 

 
皆さんの↓一日回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...