ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■『永遠の0』-”人に世間にどう評価されるかが重大事”の心

■『永遠の0』-”人に世間にどう評価されるかが重大事”の心

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

 
↑初めての方はリンク集から読んでね★
 
 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

 
昨夜無事に日本に入りました。
めっちゃ疲れた・・・アセアセ
 
フライトの時間は10.5時間だけど
国際線だと何2時間前にチェックインだし
成田に到着してからも預けた荷物を待って
バスを待って、バスに乗ったら道路渋滞してて・・・

結局あっちの家でてから
こっちの父の家に着くまで15時間かかったダウン
 
寝る前にブログ更新しようと思ってたけど
荷解きして、シャワー浴びたら
どーっと疲れを感じたので
その身体の声を優先して速攻寝ることにしましたw
 
だからなんだ、って話なんだけど笑
 
摂食障害になるまえや
摂食障害のころは
 
そうやって、
そのときの体(心も含む)の声(感じること)きいて
やっぱりやーめた、やらない
(できないじゃなくて”やらない”)
っていう当たり前のことが
当たり前にできなくなってたの。
 
ていうか私の人生のなかでは
それではいけない、って思ってたから
できた、できない、と考えて、
結果次第で自己否定、となっていた。
 
仕事にしても
勉強にしても
ダイエット/エクササイズにしても同じだったよ。
 
”やったほうが良い”と思うこと(better)は
”絶対やらなきゃいけないこと”(must)”
と考えるのが当時の私の”ふつう”だった。
 
だから
体と心がどんなに疲れていても
やらなきゃ やらなきゃって
焦るばかりでストレス。

無理にやっても、心も体もストレス。

やらなかったら
”出来なかった”と考えて
勝手に無意味な自己否定に走って結局ストレス。
結局やってもやらなくても
人生ストレスで一杯だったのでした。
 
やらなきゃ不安だから
とにかくやらなきゃとおもってること
やりさえすれば、とりあえずほっとするから
自分がどにかして
やらなきゃと思ってることを
やりさえすれば問題は解決って思って
出来るように頑張ろうとしてたけど
 
それで楽にはならなかったのは
そういうわけなもでした。
出来るかできないかが問題なわけじゃなく
体と心にきいて、やるかやらないか。
 
そうしてるつもりでも
やりたいのに、できない(泣)(泣)
ってなるときって
大体、体と心の声きいてるわけじゃなくて
頭の声をきいてるとき、
 
つまり
やる”べき”ことを
”やりたいこと"だと思い込んでるとき
・・・・だったりすると思う。
 
どんなにやりたいことだって、
やりたくないときにはやりたくない。
そんな時あってあたりまえだし
 
やるべきことばっかり「考えて」
自分の心身の感覚(感じること)
後回しに生きてたら
本当にやりたいと「感じる」ことも、時も、
分からなくなるのも当たり前でした。
 
 
ということに気づかせてくれたのが
私の場合は摂食障害でした。
 
人はどうかしらないけど
私は前の~べき思考で苦しかったのだから
私には合わなかったんだ。
 
私の場合は
頭で考える~べき、べきでないより
心身の感じる快・不快=したい・したくない
に従うほうがエネルギー循環がうまくいく。、
・・・と信じる考え方(宗教)を変えました。
 
そしたら、
やりたいのに出来ない(泣)
という葛藤は、考えてみると殆ど
私の人生からなくなり、めっちゃ楽になりました。
 
自分は自分の欲求満たして生きるって
自分の機嫌は自分で取る、ということだから。
 
人との比較、勝負の世界じゃないので

優越感もないけど劣等感もない。

他人に強烈な羨望もなければ見下しもない。
 
痩せるという結果出すとか

仕事や勉強ですごい成果を出すとか

条件達成つきの自信ばかり追い求めていたけど
 
本当にほしかったのは
嫌われようが好かれようが
人より何ができようができなかろうが
親の価値観や世間の常識で
認められようが認められなかろうが
私は私の心地よいように生きていいんだ。
 
というような、
自分に対する信頼感
自己肯定感て意味での自信のほう、だったみたい。
 
こちらに来るとき飛行機の中で
『永遠の0』という映画を見ました。
あまり興味がなかったのですがなんとなく。
 
戦争の話だったので
私が悩んできた体型がどうとかなんて
当時の生きる死ぬからしたら次元が違うけど
沢山の「自分らしく生きるヒント」がありました。
 
その映画には
「当時の世間の常識」と違う考えで、
非常識、ダメだとされる生き方をして
当時の常識では多くの人に
「ダメなやつ」と噂されていた人がでてきました。
 
当時の常識ではダメだったかもしれない、
でも、決してダメな人ではなく
今の時代でいうと愛に溢れた人でした。
 
彼の素晴らしさは
分からない人にはわからないし
ダメに見えるひとにはダメなんだけど
その素晴らしさを分かる人にはわかるんだ、、。
ということが描かれていました。、
 
当時の常識は今の常識とは全く違います。
ダメと「される」人が本当に「ダメ」じゃないんだ。。
 
私も人にどう思われようと
私は、私がどう思うか、どう感じるか、
それを大切に生きて生きたいと思いました。
 

**

 
話が戻りますが

 

できる、できない、じゃなくて

やる、やらない、と考えること、
 
摂食障害だけじゃなく
生き辛さから楽になるためにもすごく大切なところなので
またいつか改めて記事にしますね。
 
昨夜の私は疲れたからやらない、と考えて
私にしては珍しく日付が変わる前に
さっさと眠りに落ちましたが
おかげで今朝はとても気持ちよく目覚めることができました音譜
 
 
8~9月の>美人塾ですが
食がテーマのクラスは「食や摂食の食や運動の症状、体重」に焦点を当てるクラスです。
生き辛さがテーマのクラスは、生き辛さなんですが、食や運動や症状そのものの生き辛さではなく、「辛い生き方、考え方」のお話です。
 
 
ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです。  
 
皆さんの↓一日回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...