ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■ご飯もりもり食べる隠れ摂食障害-”健康的なダイエット”してるだけ?-その1

■ご飯もりもり食べる隠れ摂食障害-”健康的なダイエット”してるだけ?-その1

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

 
↑初めての方はリンク集から読んでね★
 
 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

 

 

ステップあやです。

今日はランキングバナーの下方に設置してるメールフォームから頂いた読者の方からのメッセージ。

 

↓↓

 

■はるひな(21)

■メッセージ
あやさん

初めまして。
数年前にあやさんのブログを読んだことがあり、最近また訪問させていただいております。

 

わたしの症状は

『オルトレキシア』です。

 

(拒食も過食もありませんが)

小麦粉製品、砂糖、添加物が原料に

入っているものに拒否反応が出ます。

 

人の前でどうしても食べなければならない、

お腹が空いている、という時は

食べるようにしています。

 

それ以外は食べたフリをしたり、

食べないようにしたりします。

 

乳製品も避けがちです。

わたしがそうなったのは、

小学生の頃に太っていて悪口を言われ、

中学生からダイエットを始めたことがきっかけでした。

 

ある栄養士さんが書いたダイエット本を読んで食事を変え、小麦粉に過剰な不安を抱いて大好きだったパンもパスタもピザも食べないようにし、乳製品も入ったケーキやクッキーも食べなくなりました。

 

中学生のころから無月経、

小さい頃から便秘と冷え性に悩んでおり、

それを治すためにも
あらゆる健康情報を学びました。

 

体重は落ちましたし、

風邪を滅多にひかない体になりましたが、

健康食へのこだわりが強すぎて

何回も母と議論になりました。

 

高校生のころには

「少食が体にいい」と何かで読み、

朝ご飯を抜くようになりました。

 

空腹を感じないことがストレスになるため今でも続けていますし、昼食も大して食べません。

 

高校生の頃は母が作ってくれたお弁当を食べていましたが、今はお味噌汁のみです。

 

バイト先に社員食堂があるので

そこを利用しているのですが、

添加物や砂糖や小麦粉が気になるので、

山盛りのご飯と納豆、
持参したお味噌汁のみ。

 

16時頃食べるので、

空腹状態で食べられるように

その日は昼食なし。


バイトで体を動かしますが、

1食しか食べません。

 

普段、夕食は
周りが驚くほどたくさん食べます。

 

一昨年、大学生になって実家を離れてから、食費を削るためと少食の効果を信じ、1日1000kcalにも満たない食事を続けたら体重が激減したため、しっかり食べるようになりました。

 

最近では、

 

玄米ご飯180~200g、

ゆで野菜(茶碗一杯くらい)、

人参金平(人参半分)、

納豆1パック、
お魚(1匹もしくは100g)
が基本で、

 

足りないときは

ご飯をさらに追加したり、

蒸かした芋類を食べたり、

いり胡麻やきな粉を

そのまま50gほど食べたりして

紛らわそうとします。

 

しかし、いつも満たされず、

「もう夜遅いからやめよう」となって

やっと食べることをやめます。

 

追加して食べるのは

もはや日常的になっています

食べるものにはとにかく、

費用を気にしてしまいます。

 

質のいいものが体にいいことは

わかっているのですが、

 

手に取るのは見切り品となった

野菜、半額になったお魚、

追加食として大量に食べられる安いものばかり。

 

客観的にみるとケチ臭くて、

なんだかバカらしいのですが、

食費のことが頭から離れません。

 

食生活も、

変だとは思っているのですが、

多少食べなくても乗り切られることや、

いつもより食べてしまって

空腹にならなかったらどうしよう

という不安で、なかなか

変えることができません。

しかし、

あやさんのブログを読んでから、

少しずつ変わりたい気持ちが

強くなってきました。

 

食べる量を減らすことで

”省エネ体質”になることは

知っていましたし、

実際、間食をしたら

夕食にお腹が空かないような

代謝が低い体にすでになっています。

 

最近ではよりそれに危機感を

感じるようになりました。

無月経になってからしばらく

婦人科に行っていなかったのですが、

友人に勧められて行った病院で

先生から

 

「ちゃんと食べなさい!

お腹が空かないなら運動しなさい!」

と指摘され、

「体が元気じゃないと生理は来ない」

と言われました。

「食費を気にして食べないでいたら、

 治療にお金がかかるかもしれない」

 

「ちゃんと食べて元気になれば、

 勉強もバイトも今まで以上に頑張れて

 充実した毎日を送れるようになるはず」

 と考え、しっかり食べよう!」

思ったのですが、

 

あやさんのブログにあった

「回復過程で一時的に

 (自分に合った体形より)太る」

というのを思い出し、正直怖くなっています。

小学生の頃、今までで

1番体重が多かったあの時から

体重が減って、むしろもっと

太らなきゃいけないというほどにまで痩せて、

「もう太ることは気にしてない」と思っていました。

 

「わたしはカロリーを気にしすぎる

 ダイエッターとは違う!」

「三大栄養素が大切なことも、

 添加物やお菓子ばっかりでは

 体調が悪くなることも知っているから、

 わたしはダイエッターではない!」

と、思っていました。

 

しかし、心の中では太ることが怖かったのです。

 

小学生の頃、

お腹がポッコリしていて、

脚が太くてごつごつしていて、

写真を見返すのが嫌になるくらい

顔もぶさいくで、

自分の容姿が大嫌いでした。

 

今でも、そのころの姿が

トラウマになっていました。

あの頃に戻りたくないという想いが、

ずっとずっと眠っていることに気が付きました。

 

体重が落ちても、脚がスラーっとしている

スタイルのいい人に目が行ってしまい、

短くてあまり細くない(きれいじゃない)

脚が気になり、落ち込んでしまいます。

本当は、好きなものを食べ、

「美味しい!」とニコニコしながら

食事をしたいです。

 

もう我慢したくありません。

さらにスタイルもよくなりたいです。

もっとイキイキしたいです。

 

あやさんがお忙しいこと、

全員に返信ができないことは、承知です。

 

でも、ほんの一言だけ、

食費のことや容姿のことで

こんな風に変に悩んでいるわたしに、

アドバイスをいただけませんか。

 

よろしくお願いします。

はるひな


********

 

ステップあやです。

 

結構前に頂いたメールですが、状況やキモチかわってないかしら。

 

今までもこういう

酷い拒食も過食もなく一見

ただの健康オタク風に見える摂食障害

=健康的と信じたものしか食べられない摂食障害

=オルトレキシアについては

とりあげてきたのですが、まずその説明となる過去の記事のリンクを紹介します。

 

▼まずはこれ。雑誌インタビューに答えました。
 
▼次にこれ。大分昔からあるけど、拒食や過食と比べると新しい形なので新型摂食障害とも言われます。

 

▼もっと昔に書いた記事もよかったら。
 
 
 
上の記事にも書いていますが
 
「野菜とか超低カロリー食しか食べない
 or
 反動でジャンクばかり過食するか
 
のどちらかしかない生活からの回復過程としてこうなることがあるのは、私もそうでしたし、回復のステップとしては私は間違っていないと思います。
 

はるひなさんの状態も、

酷い拒食や過食の時期もあったけど

最初にダイエット始めて抜く、減らす

ばかりだったときと違って

 

”健康的なものとされるものなら食べていい”

になった、のだと思うからそこは、

全くの食べない時と比べたら進歩だよね。

 

たださ、私のブログみて治りたいって思うようになったとあるから、もう、はるひなさんも気づいているかもしれないけど

 

そこまで

「健康的とされる情報の力を借りて」

そこまで食べられるようになってきた

ということであって

 
その情報の通りにしてたら健康で、
その通りにしてなければ健康じゃない
っていうのは間違いです。

 

赤い字にしたように これが健康的な食べ物で、これが健康的な食べ方ではありませんって情報はさ、その健康法を信じている著者とそれを信じる人にとっては健康とされている、というだけのこと、なわけよ。

 
信じてない人にとっては別に
どちらでもはない話ですし、
何よりはるひなさんの体は
様々な異変を出して声をあげてます。
 
 
本人は気づいているかもしれないけど
 
健康的に食べてるつもり
沢山食べてるつもり でも
はるひなさんの体はその食べ方を
拒食=飢餓状態と思ってるんじゃないかしら。
 

ってことについて、

次のページに分けて書きますね。

今日も読んでくれてありがとう音譜

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです。  
皆さんの↓一日回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...