ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■”慣れること”&”人の助けを借りる”-3

■”慣れること”&”人の助けを借りる”-3

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方はリンク集から読んでね★

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

*本文の前に

▼申込受付中

メモ摂食障害のご本人/ご家族/恋人対象の会

 大宮会場 (東京,池袋から25~30分程度)

 >8/11 摂食障害の方の家族/恋人会

 >8/18 当事者会
 >8/19 当事者会

メモ札幌会場 

 >9/1 札幌会場(当事者/家族/恋人)

 

 

****************
 
>その1 その2から続きます
 
あと、一歩勇気がもてたのは
 
■慣れることでラクになる
=慣れるしかないこともある
 
これに気づいたこと。
 
たとえば、せっかく、心が育ってきていざ(吐かずに)食べよう!って思えても、いざ食べると少しでも胃に物が入ってることが不快。キモチ悪い。
 
そんな時期も通る。
 
今まではそれを
また吐きたい、
また絶食したい、になって
それで曖昧にしてたわけだけど
 
その不快感は
 
・胃に物が入っている状態に
 慣れてないから不快、
 慣れる迄不快、
 慣れることで楽になる。
 
・普段食べてこなかった食べ物は
 食べ始めたらその消化吸収代謝の仕方を
  体が忘れているから不快。
  慣れるまでは不快だけど、慣れることで楽になる。
 
なわけだ。
 
もちろん
消化の良い柔らかいものから
体を慣らしながらでいいし
自分にできそうな量からでいいけれど
 
基本的には
荒れ狂う食欲を安定させるためにも
荒れ狂う心を安定させるためにも
三大栄養素を差別せず
三食+おやつで定期的に補給する、を続けて
食べることに”慣れていくしかないものなんだ。
 
これ、言い方変えると、
 
頑張りゃいーてもんじゃなくて
単に慣れるしかないこともある。
 
ってことだけど
言い方変えると
 
慣れるまでは
慣れない不快は我慢する、
そこは頑張る。
 
てことでもある(-_-;)
 
 
でも
その我慢は一生続くわけじゃなくて
治る過程で通る通過点なんだ。
 
↑これ知ってるかどうかでも
不快感に対する嫌悪感←?は
ぜんぜん違ってくるよね。。
 
 
心のこともそうでね、
慣れるしかないことって
一杯あったよ。
たとえば
今すぐ白黒はっきり結論出す!
ってやり方できた人が
「今は分からないな」
「自分の感じ方がどう変化してくか
 しばらく様子を見よう」
なんていう”曖昧な結論にしとく”
選択をやってみても
それに慣れる迄は不快だし
 
人とのコミュニケーションも
殆ど自分の気持ちは話さないで
表面だけ波風立たないように
ふるまってきた人が
自分の気持ち伝えて相手の気持ち聞く
とか始めたばかりのときは
慣れてないから、不快でしょうがない。
 
それも、ツライけど、
だからこそ
 
やってみてうまくいかないときは
一緒に考えてもらえる人とか
話してキモチ整理できる場所に
頼らせてもらいながら、”頑張る。
 
ハッキリしない状態に慣れながら
ゆっくりとラクになるために
こうしてみよう
こう考えてみよう、を見つけていく。
 
 
 
仕事でもそうだけど
うまくいかないと
一生懸命勉強して知識つけて、、て
それで解決しようとしてきたけれども
 
毎日毎日
下手は下手なりにぬぼーっと
毎日をこなしながら慣れるしかないこと
ってあるんだよねえ・・・。
 
私、そんなことも知らなかった( ´∀` )
 
そんなのも、私回復過程で
自分のやりたいことやりはじめて
今までと全く違う職場と環境で
それまでの自分の”当たり前”と全く
違う考え方、生き方してる人を
観察してるうちに、気づいてきたよ。
 
灯台元暗しでね、一人気づいたら、
一番近い家族の中にもそういう
私の信じてきた”当たり前”(良い悪い)を
全然当たり前としないで生きてる人が
いたことにも気づいてきて。
 
それまでは単にダメなヒトとか変人と
思ってたから気づかなかった。
 
そんな人に大分、
考え方や生き方のヒントをもらいました。
 
 
話がずれたけどw
 
我慢してくださいとか
頑張ってくださいとか、いうのは
私のブログの中では分量的にも少ないと思います。
 
頑張り過ぎの病気だから
頑張らなくていいよっていうほうが多いから。
 
だけど 
ラクになるための頑張りどころ、
っていうのはあるよね。
 


っていうメッセージがきて
紹介しようかなと思ってたら
きのうの朝もいただきました。

 

 

 

すごいじゃんねラブラブ

 

二桁単位の年数で

あらゆる不快感を”吐きたい”に

変換してきたから

自動的に吐きたい、ってなる部分も

大いにあるとおもう。

 

 

この調子で一度でも

過食嘔吐したらだめってことじゃなくて

こういう思考錯誤のくりかえしだよ。回復って。
 
 
何でもかんでも食べ吐きで
解決してきたから
案外、食べ吐きに頼らなくても
だいじょうぶなこともあるってことも
忘れてると思うから。
それも、少しずつ気づいていけるといいね。
 

慣れることでラクになる不快も

実際ラクになるのを体験できたね✨

それも一つ一つ経験すると
安心、自信になっていくよね。

 

 
本当に、手に負えない感覚や感情にぶつかったら
あーやっぱりだめだ~って
今までのように症状の力を
借りるかもしれないけど
 
そしたらそれを
次回のセッションのトピックにして
 
じゃあどうしてみよう
こうしてみよう
あ、それは逆に何もしないでみよう、
 
って一つ一つ一緒に考えて貰いながら
やっていけるよ。
 
提案されたこと完璧にできなくても
自分にできる形で近づけるには
どこまでなら
どうしたらできればいいかって
考えて、一つ一つ、できることしていくの。
 
やってみてうまくいかなかったら
また相談すればいい。
 
そうやって
一つ一つやっていけば大丈夫だから。
 
 
何年かかったとしても
今まで(これから)何十年と
食べる食べない
痩せた痩せないってところで
ぐるぐるしてきた(していく)こと考えたら、
やっていく価値はあると思います。
 
 
ただ、周りの協力は
家族や恋人友達など周囲の人に
もらえる助けと
プロにお金を出してもらえる助けは、
全然違うもの。
 
 
私は両方必要だったかな~。
 
プロでもいろんなプロがあるし
得意分野同じでもそれぞれの味があるし
全ての考えに共感するとか
一致するってことはないけど
 
家族に言われても
絶対無理!ってなることでも
知らんのにいうな!ってなることでも

この人を”指針”にしていきたいって
自分が信じた人にいわれると、
素直にそうか、とか
やってみようかな、って思えたり
心に響いたり、、
 
ってことは、あると思う。
 
 
人によってはこのブログや私の本が
”理解者””ヒント”になる人もいるみたいで
それは本当にうれしいことなのですが
 
私とでも
私以外のひとでも
 
直接お話して”自分の話”の中で
言葉をもらってはじめて
すとんと腑に落ちる、ということもあると思います。
 
↑私のセッションでにかぎらず、です。
 
 
ただ、なんでもそうだけど

いつもいってるけど、

こういうの書くとみんな

”すぐに” を期待して自爆する

 

私もそれだったから

いつもしつこく書いておく。

 

何か一つやったら楽になるじゃないし

何か正しいことやったら

すぐに、はっきり楽になる、じゃない。
 
なのに、それ期待してると

おおらないじゃーんてなって

できる一歩も投げ出したくなっちゃうよ。

 

焦る気持ちはわかるけれども

焦るな危険ビックリマーク ←これも忘れないでね。

 

一歩階段上ったところで

見える景色は変わらないけど

その小さな一歩をコツコツ

積み重ねていたら見える景色は必ず変わります。

 

 

っていっても

信じな人が殆どかもしれないけど。

 

大丈夫じゃないよ怖いよ怖いよーって

思うかもしれないけど

 

事実としては

絶対大丈夫だから!!

 

食べることも

生きることも

ここに書いてることやって大丈夫だから。

 

怖いまま進んでも大丈夫。

大丈夫じゃない過程で諦めなければ

大丈夫が見えてくるから。

でも確実に大丈夫かどうか
わからない。。てなるかもしれないけど
 
今までと違う自分を
満たす食べ方生き方
怖いながらもやっていったら
 
絶対大丈夫、なのは決まってる事実だし
大丈夫じゃないことがあっても
大丈夫なのも決まってることなんだよ。
 
人生は
〇失敗しないから大丈夫
〇失敗しても大丈夫
この二つで出来ているんです。
 
これも、これから学んでいくから。
 
 
それでも怖いのは

小さいころ本気で

「「怖いお化けがいるから怖い」って

思ってたのと同じようなものだよ。

 

怖いかもしんないけど、お化けはいません。

 

***

 

これをみてる皆もね、

もっと、人を頼ってね。

 

理想とする助けの形を

自分が必要な時に必要なだけ、

っていう助けを得るのは難しいけど

 
その人に可能な形の助けを

その人ができる時に

その人にできるだけ貰っていこう、

 

って考えたら、

 

その時々でつかまれる助け(杖)は

=ヒントや気づきをくれる人、

背中を押してくれる人、もの、は

たくさんたくさんあるものでしたニコ

 

その時々で、

つかまれるものには

つかまりながら歩いていたら

。。

絶対大丈夫と思えなくても

絶対大丈夫な未来は絶対にあります。

 

 
ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです。  
皆さんの↓一日一回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...