ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■愛犬の失明で思い出した”痩せたい”病気の根っこ

■愛犬の失明で思い出した”痩せたい”病気の根っこ

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング


▼お知らせ
大宮東京/池袋から快速25~30分
*8/18&19大宮当事者会&
*9/1札幌会場も今月中に申し込み開始します

 

こんにちは、ステップあやですニコ

 
個人的なことなので、こちらに書く予定はなかったのですが(インスタに少し載せた)、摂食障害のころのキモチとつながったのでこちらにも書きます。
 
今は私はアメリカにいるのですが、
日本の実家にいる愛犬が
突然目が明かなくなり動かなくなってしまったそう。
 
父が泣きながら、
死んじゃう、死んじゃう
俺より長く生きると思ったのにって
電話してきて、、
 
*その時のこともブログに書いたけれども、わが父は4か月前(東京の美人塾を臨時開催の日)に、がん宣告と余命半年宣告を受けていて、病院を変えたら治療ができて今も生きています。、
 
病院に連れていって暫く点滴してもらって
命は助かって一安心。
 
けれども
目は白くなってしまって
失明してしまいました。
 
病院を変えたら、白内障といわれていたのが緑内障になったりとちょっとまだ模索中)、

たかがペットだけど、一緒に暮らしていれば家族同然で。
 
私は遠くにいるから、病気や手術や治療ができる病院を探すことくらいしかできなくて、ただたただ悲しかった。
 
そんな中でいろいろと思うことがありました。
 
凄くびっくりしたし悲しかったけどとにかく命が助かって、目は見えなくなっても、嗅覚で家族を感じて喜んでるって知って、本当にほっとした。
 
チビの可愛いお目目は真っ白になってしまったけど、見た目で”大切でかわいい存在”と思うキモチが減るなんてこと、一切なかった。
 
そんな自分の気持ちを感じてるうちに
私は、思い出したのは、
摂食障害のころも病気になる前も、
 
私にそう感じてくれる人なんて
いるはずがないと思い込んでたな、
って思いだした。

たとえそう言ってくれる人がいても
絶対嘘だ、と決めつけていたし
本当にそう思ってるとしたら
何かその人が頭がおかしいのであって、
 
私が私以外の何かになるための努力を
止めていい理由にはならないんだと、、
 
なんかそんな思い込みも、もってたなと。
 
自分に/他人に
愛されるためには
認められるためには
受け入れられるためには
こうあるべきで、こうあるべきでない、など
”特定の条件を達成することが必要”
必要だと思いこんでた。
 

自分の心身の苦しさ無視しても

痩せなきゃダメ、
その条件の一つだったし
 
(ダイエットもそれ以外のことでも)
”苦しんで頑張ってないとダメ”、
”ラクとか楽しいと感じるのを選んではダメ”
っていうのもその”条件”のひとつだった。

 

その時はだって

 

そーじゃん。
当たり前じゃん。って
思いこんでいた。
 
けど、当たり前じゃなかった。

ただ私がそう、思い込んでいただけだった。

 
 
思い込みではなくて
目に見える成果や容姿次第で、
わたしを嫌いになるような人も
ほんとうにいるかもしれない。
 
でも、私が楽しく生きていて
それで離れていくような人なら
そもそもそれは愛でも承認でもない。

無理なダイエットや無理な頑張りで
自分を偽ってまでつなぎとめる
価値のある相手ではないと、今は思う。
 
そういう人しか今のところ
自分の周りにいない、と
思ってた時しもあったけどね。
 
それは
そういう人の価値観に合わせて
自分が自分を生きていなかったから、
自分が自分の好きなように生きて
それ が いいという人が
そこにいても気づけなかったか
出会うチャンスを逃しているか、だったよ。

 
そして三番めにかんがえたこと。
 
 
愛犬チビのことは 
悲しくてたまらなかったけど、
前が見えないことをかわいそうなことだと
決めつけてるの私かもしれない、とも思った。
 
障害物にぶつかったりなど
不自由は不自由だろうから
いくつかまた病院探してみるけど、
 
そんなにかわいそうって思うのも
私のフィルター(思いこみ*決めつけ)かもしれない。
と思った。
 
だって嗅覚を頼りに家族を感じて
あんなに喜んでるんだもの。
 
 
そして、四番目の気づき。
 
チビのことで悲しかったとき、
こんなこと話してもしょうがないかなって
自分で勝手に決めずに
友達に連絡をしてみたのね。
 
彼女も昔ペットを飼っていて、
その最後がどうだった、とか
いろいろと話してくれた。
 
だからどうなるものでもないんだけど、
ツライ気持ちの時に寄り添ってくれる人がいるって温かいなって思った。
 
そう思ったら、
悲しいことについては悲しいけど、
私幸せだな、って思えた。
 
↑前はこんな考え方もあまりできなくて、
悲しいこと、嫌なことや
うまくいかないことがあったら、
「そのこと」の話じゃなくて
人生全部うまくいかない、不幸なことばっかり続くよ、
って、不幸で人生塗りつぶしてたんだよね、、
 
 
なぜ、友達に話したのかというと、うちの旦那は、私の感情を否定することはしないひとだけど、ペットを思うキモチとか、頭でそーなんだね、というくらいしか分からない人だから。
 
相手にどうしても分からないことについて、共感を強要することもしなくなったのもラクになったポイントだと思います。

 

彼はね、摂食障害当時のダイエットが重大事とか人にどう思われるか怖くて、したくないことして、したいことができなかった私の気持ちも、まったくわかる人ではありませんw。純粋に”へーなんで??”と聞いてきます爆笑

 

 
共感ができない彼だからこそ、話をしていて気づけることもく多いので、彼は彼でいてよくて。
でも、私が何か共有したい気持ちがあるならら共感できる人に話せばいいんだよね。
こんな考え方も前はできなくて苦しかった。
見せた気持ちは全部わかってほしくて、わかってもらえないと否定された気がして、、どうせわかってくれないとまた心とざすか、理解を強要するか、。つまり、誰にも頼らないか、依存していたのです。
 
 
そして、思ったこと四番目。
 
このように犬のことで悲しんだり、ほっとしたりできる心が戻ってきた自分に気づいて、、よかったなって思った。
 
この愛犬チビへの思いをインスタに書いたとき、コメントでペットにかわいそうなことをしてしまったこと、温かい気持ちになれなかったことを書いてる人がいらした。
※逆に動物に支えられてるひともいるけどね
 
美人塾でも、自分自身の子供に対して優しい気持ちになれない、イライラをぶつけたり酷いことを言ってしまうって告白してくださる方もします。
 
だけどそれ、
貴方が冷たいから、
薄情だから、じゃないと思う。
 
生きること、食べること、
辛すぎて辛すぎて
自分の辛さで精一杯たから、じゃない?
 
こんな事書いてる私も、
自分のことで一杯一杯のときは
そうだったんだよ。
 
母が生きるか死ぬかで死にそうなときも、私、自分の食事のこと、痩せる太るのことで一杯一杯で、温かい気持ちになれなかった。
 
今は父が癌とたたってるけど、私が摂食障害のころは母ががんだったのね。もうなくなったけど。
 
当時、母がかわいがっていた犬をかわいいなあってあったかくなる気持ちも、、なくなっちゃってたんだ。
 
母の犬が死んだのも、私が私のことしか考えてなかったからかもしれなくて。
母との関係も、こじれまくっていて。
 
↓↓その時のことを書いたこの記事のことを思い出した。
 
 
人に優しくなれない自分を嫌いになるばかりだったけど、、自分が自分を大切にしてなかったから、だったんだ。
 
だから、まずは
自分が自分をわかってあげよう。
自分が自分を幸せにしてあげよう。
自分のこと、まずそれだけでいいから。
 
それだけで、自分以外の人(動物も)への愛も
勝手に溢れるあなたになるから。
ほんとうだよ。
 
 

父の時と同じで
いい病院みつかって治ればいいなー。
病気だって可愛いけどね

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...