ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > カロリーの法則が”人体”に合わない理由⁈

カロリーの法則が”人体”に合わない理由⁈

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング


▼お知らせ
大宮東京/池袋から快速25~30分
*8/18&19大宮当事者会&
*9/1札幌会場も今月中に申し込み開始します

 

 

ステップあやです。

 

本文の前に、


皆さんのメールやコメント、読ませていただいていますが、最近、新しく入ってくる人が多いのでダイエット、食や体重のことを書いてるけど、基本的には、摂食障害もダイエット依存も、なぜ不具合が生まれるのかというと生き方の癖、捉え方の癖があるからで、ダイエットに出てる部分は”氷山の一角”と私は考えています。


▼なので、毎回記事のはじめにこう書いています。
↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

ダイエットの苦しみにつながる考え方は、対人関係でも仕事や趣味でも同じ考え方で生き辛さにつながってることが多いので(←これがリンク集2)、このブログ全体の割合も生き辛さや対人関係の記事の方が分量が多くなっています。

 

その生き辛さがあるからダイエット依存や摂食障害の症状が出るのですが、治る過程の本人の実感としては食症状が先に治ってあとからダイエット以外の生き辛さにむきあっていくパターンの人と、生き辛さのほうが先に楽になって食症状が治まる人と、いろいろです。が、どちらの人も食と生き方、”交互に”治っていくというのが私自身と皆さんを見ていて感じる実感です。

 

 
その時の自分の状態によって頭に入ることはその時々で違うので、その時できることからやっていけばOKです。でも、後から読み返してみて、また新たにその時の自分にできることを見つけてください。
 
****今日の記事ここから*********
 
昨日は、食品裏の”表示カロリー”って
そんな綿密に計算してもアテにならないよ、
だからって少なく見積もればイイってワケじゃない。
って話をしたけれど、
 
そもそもカロリーって何?
この食べ物は〇kcalって
どうやって測定されるの?って
考えたことありますか?
 
私も昔は考えたこともなくて
なんとなくカロリー=太りやすさ度
勘違いして、食べ物が
カロリーにしか見えない状態になっていました。
 
▼食品のカロリーって
 どのように測定されるの?


その測定方法とは、、、

 
実際に食べもののサンプルを
水の中に入った密閉容器の中にいれて、
完全に燃やしつくし、それで水の温度が
1度上がれば1キロカロリー、と”される”
 
だよ。
 
*これは私の時代はやっと知ることができた情報だけど今だったら、家庭の医学オンラインとか、なんでもいいけど、調べればすぐ出てくるはずです。
 
ところが私たちの体内ではそんな高温で食べ物を文字通り”燃やしつくす”燃焼反応が起こっているわけではなく、何万種類あると言われる体内の酵素それぞれが、食べ物の栄養素それぞれに働きかけることでゆっくりと消化、吸収、代謝が進む酵素反応のはず。
 
そして、その”酵素”が
いつどう分泌されるかは
”ホルモン”の働きかけ次第。
 
さらには”ホルモン”の分泌具合は
体調、精神状態によって変わるもの。

また、私たちの体は
画一の規定で作られた器械と違って
個人差があるのも当然のこと
 
つまり、
私たちの体は単純な
足し算引き算で語れるものではないのです。
 

今日のブログのタイトルは

”カロリーの法則”が人体に合わない理由

って書いたけど、

じゃあ何だったらあてはまるんだ

っていわれたら、

”カロリー測定の燃焼実験”では

そーいうになっている、と答えるでしょうか…笑

 

 

ということに私も

すぐ納得したわけじゃないけど

15年位熱心なカロリー信者だった私も
最後にはカロリー計算は手放しました。

 

でもやめるまでの過程では

実際にカロリーを手放す過程では

過食時以外の食事の摂取カロリーを

上げるための目安として

カロリー計算(だけじゃなく栄養計算も)
をしていた時期もありました。

 

*私の場合は”過食時”以外の摂取カロリーが

過食が起きて当然の、無謀な低さ

(基礎代謝以下~基礎代謝ギリギリ)になっていたから。

 

当時はアプリはなかったけど

エクセルで簡単にカロリーと栄養バランスが

算出されるシートを自力で作ったのと、

私のしつこい性格もあって、

記録をつけること自体はそれほど苦ではありませんでした。

 
けどね~
私は本当に食べないダイエットや
過食嘔吐時代が長くて
ほんとうに太りやすい体質になっていた
こともあると思いますが
 
摂取カロリーって上げたら絶対太る
わけではななかった。
 
摂取カロリー上げたら普通に
体重上がるときもあったけど
そこからもっと上げたら
体重が
下がることもあったよ。
 

*治す過程に体重の上げどまりまで太る体重増加期を除く


↑↑こういう結果になるのも
今日のブログの
カロリーって一体なんぞや
ということを考えてみるだけで、
そりゃそうだよな、と
納得する人もいるのですが、
 
私の場合は15年と年期の入った
カロリー信者だったので
それだけじゃ心は動かなかった、、

(本当に変な宗教にはまった人みたいに
 自分の体が計算通りにならなくても
 悪いことが起こっても、なぜか
自分の体質と意志の弱さを責めて
カロリーの法則を疑ったことはなかった)
 
カロリー計算で
うまくいってる人もいるし
私もうまくいってる時はあったし、
それならそれでいいと思います。
 
が、それをすることで
今の自分にとって
不具合が出てきたなら
人はともかく
過去の自分はともかく、
そのやり方*考え方の変え時が来た
ってことかもしれません。

 

ということで、
ダイエットについての考え方も

少しずつ復習していきますが、

お急ぎの方は私の本と過去の記事も参考にしてください。
 
ブログの方は、去年おととしその前も殆ど
一見ダイエットに関係ない”生き辛さ”の記事ばかりです。
でも本当はそこが一番大切なとこと思っています。
 
根本の心の問題が
ダイエットの面に出てるか
対人関係に出てるかの違いです。

今日の記事と重なる部分もあるけど
↓↓これもよかったらどうぞ。

 





 
 
 
消費カロリー>摂取カロリーにすりゃ
痩せるってもんじゃないし
計算上その差が7200になれば
一キロ痩せるなんて
机上の空論、
その通りにいかないのが人間だ!
 
と、いうのは
私が、摂食障害の治療目的じゃなくて
小食で過剰運動してても小太りになった体質を
どうにかしたくて、LAを探し回って
やっとみつけた医師と栄養士が
再三言ってたことでもあります。
 
私自身がそのことを実体験でもって
納得したことをまぜて書いてきていますが
また機会があれば復習しますね。
 
ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです  
皆さんの↓一日一回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...