ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■おなか一杯なのに”食べたい”は実は〇〇したいだった(!?)

■おなか一杯なのに”食べたい”は実は〇〇したいだった(!?)

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

 

↑初めての方はリンク集1と2から読んでね~

 

▼本文の前に
音譜摂食障害・ブログ村Ranking

音譜過食症・過食嘔吐ブログ村raning

音譜摂食障害「ブログランキング」

 

*********

 
ステップあやです。
 
昨日の記事に、夜食に野菜スティックを食べたくなった、と書きましたが、野菜を切るときに単純なことを思い出しました。
 

 

いつもは、
 
なるべく←(絶対100%なんて無理だから)
の声(食欲/感覚)を聞いて
(↑頭で痩せるためには
 ~すべき、すべきじゃないと
    考えて、ではなくて)
 
体が
食べたがっている時は食べる。
食べたがっていない時は食べない。
 

食べたがってる食べ物は食べる、

体が食べたかってないものは食べない。
(痩せる、ダイエットにいいと
 思っているもの、時間でも押し付けない)
 
つまりは
 
その時々の、
自分自身の
新鮮な自分の体の声(欲求)に従って
体が心地よくなる食べ方をしよう、
 
そのように自分の食欲を目安にすることが一番、食欲って安定するし太りにくいんだよーっていうダイエット論を紹介している私ですが…。

 

*その理由をチョー簡単にまとめると、体のほしい、欲しくないの欲求=食欲は、体の必要不必要を教えてくれるサインだから(←これの科学的論拠は省略)、「体の」食欲に従うことで、効率よく、その時の自分の体が必要なたべものを必要なタイミングで食べることができ、効率よくエネルギーとして使われる&ダイエットの反動やストレスによる過食や代謝の低下もおこらないため太りにくいからです。

 

 
けど昨日野菜スティック選んだときは

食べたいわけじゃないのかも

って気づいちゃった。
 
いや、食べたかったから食べたことには変わりないんだけど、”味わう”ことがしたかったわけじゃなくて

 

多分、わたし

噛みたかったんです。

 
***
 
最初は、なんか食べたいなーっておもったけど、何にも”おいしそう”と感じるものがないから、家にあるものの中から体に何が食べたいか、きいていったのね。
 
なんとなく手に取ったものを次々に口に放り投げるのも、絶対やらないわけじゃないけど、それだと、おなかが不快になったり、そうでなくても食欲がもういらない信号で訴えてきて、不快になったりすることが多いのね。
 
初心に戻って^^;自分が本に書いた”体の声を聞く”をやってみた。
 
咀嚼して飲み込むところまで想像して、体にひとつひとつ、体に欲しいかどうか聞いていくという作業。

 

チョコレートは?
ココアは?
コーヒー?
和菓子?
クッキー?
ドライフルーツ?
ナッツ??
チーズ??
 
慣れれば一秒でできる。
 
長く考えてわかるものでもないので体がいまいちな返事しかしないときは3秒イメージしてみてピンとこなければ次に行きます。
 
いつもなら大抵何かしらに体がそれ!って反応するんだけど、昨日は”ひとつもなかった。どれもNONOばっかり。
 
”何だよー”って思って自分のデスクに戻ったときに、気づいたよ。
 
あれ?
 
もしかして、いま
私の体が欲しがってるのは
食べ物じゃないのかも?って。

長いブログを書いてる途中だったこともあり、頭がちょっと疲れてたから(←苦しくないけど体にしたら軽いストレス)、
 
=脳がちょっと気分転換したくて、癒しの脳内ホルモン”セロトニン”を出したがってるのかな、って。
 
セロトニンて精神安定や満足感に関わる神経伝達物質。甘いものや炭水化物食べたときも脳内に分泌されるものです。
 
ほかにも分泌経路はあるけど、食べることが一番手っ取り早いからまずそれをまず思いついた。
 
でもその時は夕飯もおやつも食べて”今は栄養もカロリーもいらない状態”の体だったので、食べ物はどれも今それいらんって反応しかなかったのかもしれません。
 
でもそれでも道はある。
 
セロトニンは”心地良いこと”をしてる時にも分泌されるから、じゃあ…と思って、食べること以外の選択肢も体にきいてみた。
 
アロマどう?
ゆっくりお風呂につかってみる?
好きな音楽聞く?
旦那のお母さんみたいな柔らかいおなかにハグする?
大好きなお友達に連絡してみる?
・・・とか 笑。
 
いつもは何かしらあるんだけど、昨日はどれもなんかしっくりこなくて、なんか今日はへんだなー気持ち悪いな~って思ってたんだけど、ふと、、、思いついちゃったんだよ。
 

あ、私、噛みたいんだ!って。

 

 
甘い、しょっぱい、こってり、スパイシーとか、味については色々なものを選択肢に体にきいてたけど、考えてみたら全部柔らかいものばっかりだったしね、多分固いおせんべいがあったとしても、糖質もカロリーもそんなに必要としてなかったので、喜ばなかったと思う。
 
だってさ、固い生のお野菜を噛んでるところ想像したら、体が、それですそれ!って、凄い喜ぶ反応したんだよ。
 
ちょうど犬がめちゃ高速でしっぽふってるイメージ(笑)
 
(だから私、自分を自分だと思うと自分の欲求が聞こえると”我慢しろや!”っていっちゃう人は、自分をペットだと思って接してみるといいよって美人塾や個人セッションでいったりします)。
 
 
そういえばセロトニンて
・日光浴
・一定のリズム運動
・咀嚼 
などでも分泌されるって私書いたことあるよね^^。忘れてた^^。
 
***
 
だけど、こういうのもいつも一定ではありません。
 
昨日の記事に書いたように3月頃の私の生活、その時の体調だったら、ストレスとバランスとろうと脳がセロトニンを求めても”野菜スティック”欲しいとはならなかったと思います。

 

また、カロリー消費率が高くなる日中だったら、固くて噛むことができてかつエネルギー(カロリー)がもう少し高いものを求めていたかもしれません^^。

 

 

▼今日のポイント

 

1)おなか減ってないのに食べたい
=”噛みたい”(のときもある)
 
2)その他、セロトニンが出る行為がしたい
・心地いいな、癒されるな~と感じること
・日光浴、
・一定のリズムでの運動(一定のリズムで歩いたり何かを拭いたり、)
・反復作業(大量の封筒に切手を貼るなど単純反復作業。←結構落ち着きます)
 
”心地よいな~”が基本なので、くれぐれも嫌々やらなきゃ、というルールにはしないでね。

そのほかにも、”食欲”以外で食べたくなることはあるけど、今日はここまでにします。
 
★重要)超低カロリーダイエット、吐く、食べる前に噛んで飲み込まない系ダイエット、野菜だけダイエット、お菓子の過食など”栄養不足”の反動の過食は、ストレスや考え方と無関係で起こる生体防御の反動なので、そのまっただ中の方やまだ回復している途中のかたは、体と対話する余裕なんてないと思います。私もぞうでしたし、そこは焦らなくて大丈夫。
 
食だけでいうと、三食(+おやつ)をできる量、できそうな食べ物から仲直りしていこう。それも絶対無理な時は心のケアで食べることができる心を作ること。
 
いきなり症状を止めたい、って思うと何やっても無駄に感じるけど一歩一歩やっていくのが一番早道です。焦らないで大丈夫だよ~。
 

皆さんの↓一日一回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...