ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > 脱★〇〇〇〇〇で自然に痩せちゃう&過食ストップ

脱★〇〇〇〇〇で自然に痩せちゃう&過食ストップ

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

 

↑初めての方はリンク集1と2から読んでね~

 

▼本文の前に
音譜摂食障害・ブログ村Ranking

音譜過食症・過食嘔吐ブログ村raning

音譜摂食障害「ブログランキング」

 

*********

 

ステップあやです。

 

 

今日のタイトル、
 

脱★不安妄想族自然に痩せちゃう&過食ストップが正解です。

 

 

▼不安妄想族とは------

 

本来よくも悪くもない目の前のちょっとした現実から、きっとあれは~に違いない、~だったらどうようっていうかきっとそうだわ…などと最悪のストーリーを想像し(妄想し)、不安を作り出す心の癖のことである。

 

★例)

誰かに「それしか食べないの?」って言われたら→「小食なのに痩せてないじゃんwって思われた」とか、「よく食べるね」っていわれたら→「デブなのに食ってるってバカにされた」という妄想ストーリーを考えるなど。

 

ダイエット後ドカ食いに転じた凄まじい食欲を治してるときも、摂食障害の痩せることに依存する心や生き辛さを治しているときも不安妄想族の妄想癖は現れる。

 

できたこと、よくなったことより、”できてないところ”を探してはそこだけ切り取ったように見つめては全然変わってない 全然治ってないといストーリーを作ってじゃ、自分が作り上げたそのストーリーに不安に襲われる。

 
さらにそのたくましい想像力は未来までもを作り上げる。
「もう変われないから将来も変わらない」
「今まで〇〇してもダメだったから、またやっても(将来も)ダメに決まっている」など。
 
その脅威の妄想力は時に「ポジティブストーリー」を作ることもある。何か新しいことをするたび→こうしたら、こうなって、このように痩せて/病気が治って、幸せになる★というストーリーなど。そして、自分が作ったポジティブストーリー通りに行かないと撃沈。
 
このように自分の物語を作ってそのために不安や悲しみや怒りなどストレスを多く感じる人たちのことを、不安妄想族という。類似語は、妄想作家。
 
ここまで、あやペディアより引用。
 
っていうのは冗談です。

不安妄想族も、妄想作家も私ステップあやの造語ですw

 

でも本当に、こーいう考え方の癖でね、年中ストレスがいっぱいで、それが理由で痩せられない人も、それが拒食や過食のエネルギーになってる人も、結構いるのね。。

 

そもそも、ストレスで食べちゃう、ってこと自体は、ストレス食いという言葉があることからもわかるように、健康な人にもあることです。

 

けど、心がストレス感じるたびに、いちいち全部食べることで解消してたら、ストレス多い人ほど太ります。

 

そーいう理由で太るなら、

何を食べるとか

食べるべきじゃないとか

頑張るとこはそこじゃなくてさ、

 

心の”ストレスケアー”が

ダイエットになるっていうことなんだよ。

 

摂食障害のひとの場合は

 

■自分で作ったストーリーで不安が大きくなると・・・

 

一度体験した”痩せる一瞬の快感や達成感”があればそのストレスが一瞬でもごまかせる気がして無理なダイエットに走って

生体防御反応としての体の過食(リバウンド)がでてきたり、食べることに緊張しだしてストレス過食がてきたり。

 

あるいは

過食の快感と不快感で一瞬本来のストレスが曖昧になる感覚でバランスとろうと過食症状がでてきたり、ってなることも。

 

ストレスを感じやすくなる考え方の癖はこれだけじゃないけど、妄想癖で不安になるってなんか思い当たるなーって思った人は
 
自分の癖に気づけるようになるといいね。
後からでもいいから、
 

でももう、

いったんストーリー思いついたら、

ぜったいそーだ!って

って思っちゃうのしってるよ。。
 

でもあえて
絶対そーだ、って決めつけてる

不安をもたらす考えのほうを

 

ほんとかな疑ってみる。

 

本当かな

違うかも

「かもしれない」でいいから。

 

そしたらあとは心の中の保留の引き出しに入れて、おしまい。
 
それくらいでいいんだとも思います。
チョーポジティブに考えらなきゃとか思ったらもっとストレスだから。

 

そんな程度でも、自分の作った妄想が事実だっていう大前提で、どんどんその先のストーリーまで想像を繰り広げてる時よりは、だいぶ感じるストレスは楽になるよ。

 

***

 
保留の引き出しにいれたことが、自分の思ったネガティブな想像通りだったらどうすんのーって?思うかもしれないけど、それならそれで、それがそーいうことなんだって確定してからどうするか考えればいい。
 
だいたいのことは、引き出しにいれたまま保留して、真相はわからず、曖昧なままで、それで全く問題がないことが多いんだ、
 
ということが、ようやくわかるようになりました。

 

みんながこうです、っていってるわけじゃないよ。
 
ここまで読んで、自分もそーいう癖でストレスためてるかなーって思った人は、
 
脱★不安妄想族
 
…が、自分にとっての過食ストップのひとつのステップだったり、ストレスで食べ物に手が伸びて痩せられないひとのダイエットになるかもしれないよ、ってことなんでした。
 
 
***
 
ネガティブなストーリーを作ること自体は、いまの私も全然ないわけじゃなくて結構やるのねw、
 
最近もこんなことがあったよ。
 
一年前にご夫婦で美人塾にいらした方が、午前午後通しで参加のはずだったのに午前終わってすぐ早退されたので、その時の私は「私の話聞いてガッカリして帰っちゃったのかな」というストーリーを一瞬のうちにヒラメキましたw

 

あともう一つ、わりと頻繁にLINE通話の個人セッションでお話していたある女性が、私が日本に帰った時に旦那様を私の対面セッションにつれていらして、3人でセッションをしたのだけど、それを最後にいつも話していた彼女から音信が途絶えたの。

 

その時も「あの時実は旦那さん、私がいったこと好きじゃなくて、だから彼女に私のセッション行かないように止めたのかな」とか、脚本家かいな‼と思うような物語を瞬時にヒラメきました。
 
でもその後、あれ私また作った?って気づいたので、違う「かもよ?」ってつぶやいて、あと頭の中の保留の引き出しに入れるのイメージして、おしまい。
 
そんなふうにしていたら、先ほどのお二人の件もそれぞれの方から一年半後とか10か月後とかに連絡があって、全く自分の作った想像は検討ちがいだったことがわかりましたw。
 
一人のかたは「症状が落ち着いていたので連絡しなかった、けど最近ちょっと波が来たからちょっとまたお話したい」ってセッションにいらて、
 
三人であった方は「あれから旦那さんとコミュニケーションがうまくいってます!ありがとうございます」って予約の残りのセッション消費しいらした。

 

もちろん、逆に、私が想像もしないネガティブなストーリーのほうが現実だった、なんてこともあるはずだけど、何にしたって想像は想像以上でも以下でもないので、どんどんストレス増やしていくことは、しなくなりました。

 

 
考え方が変わることで、
感じるストレスが減り、
ストレス→おなかすいてないのに
美味しくないのに食べもの口にする

っていうパターンが減り

自然にダイエットになる、
っていのは本当にあるものでした。
 
 
食べ方の正解不正解に従うことだけがダイエットじゃないっていうのはそういうことなのね~。
 
といっても、最初にも書きましたが、なんでストレス感じると→食べる になるのか納得できないと、自分の意志の弱さだ、とか、ストレスのせいとか甘えじゃね?とか思っちゃって、自分の心と向き合おうとも思えない人もいると思うので(私がそうだったので)
 
ストレスで食べちゃう体の仕組みも、気が向いたらまた、さくっと復習記事をかきますね。
 
 
*今日のキーワード
〇脱・不安妄想族。
〇”保留の引き出し”
 
今日はこれで終わります★いつもありがとう~

 

皆さんの↓一日一回ぽち↓が励みです

>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...