ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■人に嫌われる覚悟、悪口言われる覚悟をして自由に生きてみようかな?と思えた父の言葉

■人に嫌われる覚悟、悪口言われる覚悟をして自由に生きてみようかな?と思えた父の言葉

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

▼本文の前に・・
右差し摂食障害ブログ村raniking

右差し過食症・過食嘔吐ブログ村raning

右差し摂食障害「ブログランキング」

 


*はじめに

東京駅徒歩1分-追加開催決定

  こちら2/17午後-対人関係の生き辛さ-お申し込み
*摂食障害当事者/体験者/その他

 

↑↑いよいよ今週末音譜

 

 

こんばんは。ステップあやです。

 

ちょっと具合が変わって

父の入院が長引きそうで

バタバタとしておりました。

( 重体とかじゃないので大丈夫ですよ)。

 

 

今日は父の話をしようと思います。

父の病院にいっていて、思い出したこと。

 

 

毎日お見舞いにいってるんだけどね、

私は

 

「せっかく私日本に帰ってきてるときに

 家でゆっくり一緒にすごせなくなって

 残念だなぁ」

 

と思っていましたが、


父は

「ちょうどおめーが帰ってきてるときで良かったいなぁ。色々やってくれるしよぉ。こーして話相手に来てくれるしよぉ。」

と言っていました。

何にもしてないんだけどね本当に。

たまった洗濯持って帰って家で洗ってもっていったり、持ってきてといわれた些細なものを持っていくとか、本当に誰でもできることしかしてない。


でも、本人が
「良かったいなぁ~」
と思ってるのが表情からもわかってね、’

”何にもしてなくても
 私が好きなんだなぁこの人”
と、あったかくなってる自分が嬉しかった。

 

 

何も特別なこと

してなくてもできなくても

私は父にとっては

特別な存在らしいです。

 

認められるために

無理ながんばりしてない自分で

ぜんぜんいいんだな、

 

と自然に受け取れて、

 

そう思ってくれる

お父さんイイネ!って

自然に温かくなってる自分に

またほっこりしました^^

 

 

*****

昔はね、

親が相手でも
彼氏が相手でも
友だちが相手でも

何も言われなければ、

”私のことなんて
どうでもいいから
何も言われないんだ”

と思って機嫌が悪くなって、
(顔には出さないけど)


「いるだけでいい」
とかいわれたら、

”こんな私なのに、
これで良いわけがない”
とかまた機嫌悪くなって、

”私がこんなダメだから
 期待されてないんだ”
とか思って撃沈したり、

”なんもしてないのにこれでいいなら、
別に私じゃなくても誰でも同じじゃん”
とか相手の気持ちを疑ったり。

かといって

 

「明るくていいね」
「がんばってるね」
「痩せたね、いいね」
っていわれたら、言われたで

 

(その時は嬉しいけど)

「明るくしてないとダメなんだ」
「頑張ってないとダメなんだ」
「痩せてないとダメってことだよね」

ってまたまた
相手の言葉にモヤモヤ、。

 

 

本当に

お前それじゃダメだとか言われたら

「ほらやっぱり」私はダメなんだって、
「私はダメである」という
私の思い込みの証拠として
胸にしまっていたの

ゲッソリゲッソリゲッソリ

 

 

 

結局、

それじゃダメっていわれても
そのままでいいっていわれても

私が
”私はダメ”
・・・に変換して受け取ってたんだ。



私が
私をダメだって思ってるから
誰のどんな言葉も
そのような意味ではいってくるの。


それに気づかず

 

言った人に対して

何てこというんだ!!って

何にもわかってない!!って

 

酷い人認定 

わかってない人認定

 

していたよう~。

 

 


酷いの私だったよぅ~汗

 



それにきづかず
私が変われば
あんな酷いこと言われないはずだ

 

って考えて

 

がむしゃらなダイエットに走ったり
その他、「~するべき」と
思いこんでることひたすら頑張って

 

ダメだと思いこんでる自分を

”ダメじゃない私”に変えようとしてた。

そんで、

 

がんばらなきゃ、
がんばれない。。って、、
焦りと自己否定と罪悪感ばかりの人生だった。

****

このように
対人関係の中で感じる温かさが
まったくわからなくなっていたのが

摂食障害になる前と真っ只中のころの

私の感じ方だったんだ。

 

・・・


ということを、

 

今日、父の言葉をふつーに
温かいものとして受け取ってる

自分に気づいて思い出しました。

 

自己肯定感て

自分の考え方も多いにあるから

それに気づくこともやってきたし

だからブログにも書くけど

 

自分だけではどうにもならなくて

 

やっぱり

 

人に認めてもらうこと

 

これもやっぱり必要だったと思う。

 

 

だけど、それは

 

好かれるためとか
認められるためだけに

 

自分がしたいかどうか、

心地よいかどうかは無視して

苦しいがんばりをしてるときに

そのがんばりを認めてもらうコトとは違う。


↑これは
自己肯定感にはつながらない。

 

だってそれで認められても

人の機嫌/評価のために

自分殺して頑張ってるからだよね、

・・となるし


自分は自分でいい
(思うように生きて大丈夫だ)
なんて思えないから。

 

 

勇気を出して

いい人、いい子を”やっていた”のをやめて、


ダメな子だね
甘えじゃないのって
言われることも覚悟してきた。

これはこの記事では
良い感じに書いてる父にも
言われるけども

そーなんです、
できないことはでできないんだよね
ダメだと相手が思うところは
そうなんだよねダメなんだよねー

ってそのまま受けとって
自分を変えよとするのやめたら、、


それで別に何も問題ないこと一杯あったw

ダメといわれない自分にかわらなくても
全然認められるし受け入れられることも
あるんだな、
ということにも気づいていった。

 

 

もちろん
人の顔色や世間の評価気にして
そのために頑張ってた私”だけ”しか
認めない。、。という人は

自由に生きるようになった私からは
離れていった人もいる。


逆に、私が一緒にいることが
面白くなくなってきたり
しんどくなってきたりして

この人とはこの話はしない、と決めるとか
この人とは短時間であうようにするとか
適度な距離をみつけたり

もうこのひととは会わないほうがいいな、
とおもえば自然と実質の
距離をおいたり。


人にどうおもわれるかのために
がんばっていたころは
そういうのが怖かったのだろうけど


苦しんでがんばってないと
関係を継続できない相手なら、
そんな相手のために
苦しんでがんばりながら
関係を続けようと必死にならなくていいよね。。


今日出てきたうちの父は
摂食障害のことは全く理解がないし
助けてもくれなかったけど。


変人ゆえに
色んな気づきをくれたひとでね。

(病気の回復過程に入るまで
ちゃんと話したことなかった)


お父さんは
人に嫌われたらどーしよーとか
悪口言われたらどーしよーとか
怖くなったりしないの?


ってきいてみたら
なんかすごい剣幕で怒られたけど
なんか面白いこといってたよ。


はあ? んなもん!
総理大臣だって嫌われてるし
散々悪口いわれてらぁ!
誰だって言われんのがあたりめぇなんだ。

なんで他人がどーいうかのために
俺がしたいことしねぇで
したくねえことしねぇといけねえんだよ!


だって笑。

 

 

これ美人塾でも時々話すエピソード。

 

私が
 

人がどう思うかはともかく
自分がしたいことをする
自分がしたくないことはしない、

 

つまり、自分の人生を

自由に生きる

 

そのために必要な
嫌われる覚悟、悪口言われる覚悟 

してみようかな、

 

と思う第一歩になったというか

背中を押してもらった言葉でした 笑


まあ本当に変人で

子育ても家事も家のことも

ぜんぶ母任せだったし
浮気してすぐばれて母を泣かすし
(そんで母の機嫌が悪いのは 

 すべて私に直撃してた)

すぐに怒るし大きな声で怒鳴るし

 

私の病気については

本を読んで欲しいと渡してもよまないし

その割に自分の病気じゃ

人巻き込んで大騒ぎだしw

 

そんなんだから

ひそかなバトルもありましたが


私の固定観念を崩すための

沢山気づきをくれた大切な存在です。

 

長生きしてほしいなニコ


ポチっとな一日1回皆さんの応援クリックが励みです。

※ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 >必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 
 

 

▼今期の美人塾残りの会場
 

キラキラ東京追加開催決定
  こちら2/17午後(東京)追加開催決定-対人関係の生きづらさ

対象:摂食障害/生き辛さに悩む当事者、ご家族、恋人

次回以降の開催や臨時開催などの最新情報をLNEで受け取れるようになりました
↓↓
Add Friend
*PCの方は↑を押して出てくるQRコードをスマホで読み取ってください。 メールでお知らせ希望の方はこちら⇒★

 

 


個人セッションのご案内
↑ステップあや帰国時は
 対面セッション有@大宮  

*次回は2017年12月半ば
 ~2018年2月末ごろまで。
・対面セッション
・Skype・LINE通話、電話

摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ

 

 

右矢印ステップあやの書籍その他お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...