ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■過食は落ち着いてきたけど、「空腹なのにみぞおちが苦しい」感じがするのですが

■過食は落ち着いてきたけど、「空腹なのにみぞおちが苦しい」感じがするのですが

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

▼本文の前に
 

右差し摂食障害ブログ村raniking

右差し過食症・過食嘔吐ブログ村raning

右差し摂食障害「ブログランキング」

 

 

キラキラ申込み受付中にひひ

  ↓ ↓
*全国・不定期開催
  >>美人塾ってなあに?

▼摂食障害*生き辛さ当事者対象(家族恋人可)

こちら東京日程12/23-内容&申込み終了 

こちら東京日程12/24-内容&申込み終了 

こちら博多1/6*大阪1/7*名古屋1/8

  仙台1/9*広島1/14 
   *今季は札幌はお休み。

▼摂食障害の家族と恋人対象

 こちら1/13大阪(臨時開催)

 こちら1/21東京

 

 

ステップあやです。

 

一昨日の記事>食べてない「から」コレステロールが高くなるって? の後半のご質問について、忘れないうちにUPしておきます。

 

 

現在過食は量も頻度も

落ち着いてきたものの、

 

たまに拒食の時に感じていた、

 

「お腹はとてもすいてるけど

 胸?みぞおちあたりが

 つかえる感じで苦しい…」

 

(伝わるかわかりませんが)

と言う感覚が戻ってきてしまい、

 

そんな時は心と体の声、

どちらを優先してあげるべきでしょうか?

 

 

 

これ、について
 

その感覚は、

体が何かをもういらないなー

っていってる体の声、

だと思うよと書きました。

 

 

でも何も全く要らないって

いう体の声じゃなくて

 

食べ物によって

これは入らないけど

これなら心地よく食べたいな

って思えるものが

本当はあるんだと思うよ。

 

でも、そういうからだの声って

 

そもそも決まったものしか

食べない環境で

食体験の幅が少ないひとは

体(脳)がこういう味を食べたいと
サインをだすチョイスが少なすぎるので
いつもの食べ物が食べたくないときは
それ以外のもの食べたいって
サインをだせないの。


私も胃腸の調子がよくないときは
いくらヘルシーっていわれてても

玄米食や野菜たっぷりの食事とか
消化能力が必要になる食事は
食べたくない、ってなるし
無理にたべすぎると苦しくなります。


あとはそのときの体調にとって
炭水化物はもういいよー
ってときみぞおちあたりが苦しい感じがします。


そんなときでも
液体や半固形物なら大丈夫とか
すぐとけるチョコレートなら
心地よくうるさい空腹感を
落ちつかせることができるとか、
そのときの体の声にあった
食べ方っていうのがあるの。


でもこういうの、
ダイエットプログラムの指導や

ダイエット情報みていて

 

食べてよい食べ物とか

食べてはいけない食べ物って

最初から決めてしまってたり

 

こういうカロリーで

こういう食べものを

このようなバランスで

このように食べるように。。とかって

絶対唯一の正解ふうの指導を受けて

それ以外のものを

×(駄目)ってきめてたりすると

 

正しい(と頭で決め付けた)
食べものや食べ方が
そのときの体調に合わなくて
不快なときは

 

 

 

だから食べない、となってしまい

でも体は

何にも要らないわけではないので

エネルギー不足/栄養不足の反動で

食欲がくすぶる

過食

 

なんてパターンになる人も

少なくないのね。

私もあったけど(汗

 

 

 

もしくは

 

不快な感覚があっても

「正しい食事」と思い込んだものしか
許してないから
それをとりあえず詰め込む

体が嫌がってるものをつめこむので

もっと不快感しかないので

大きく膨れ上がったストレスが

爆発して過食、


となるかたもいるけど
私もぜんぶ体験ありませす^^;



その解決策は
怖い食べ物が多いときは
難しいの覚悟でいうけど


決まったもの
正しいもの以外は駄目、としないで

 

 

 

色んな食べ物、色んな食べ方を
自分に「許して」あげて、
体と脳に色んな食べ物の味わい、
その後の感覚(良い感じも変なかんじも)
体験させてあげること。

 

 

 

 

 

少しずつ一つずつでも
何ヶ月かかってもいいから。

 

 


外の誰かの情報で
太るか太らないかより
自分の感覚を目安に
心地よく食べてあげる
つまり自分軸で食べる、を指針にしていくことが大切です。



色んな食べものや食べ方を
許してあげて、と書いたけど

それは
駄目駄目って思ったまま食べても
ストレスでしかなくて
体の声(本能の食欲)って
わからなくなっちゃったり、

どっかで仕入れた食べ方について
頭の知識(思い込み)のほうで
体の食欲のほうを否定して、
我慢しちゃったり
その反動で食べちゃったり

ってとこで
ぐるぐるしちゃうから
「許す(大丈夫だよ)」って
自分に安心を与えてあげることが必要なんだ。


どうやって許すのかというと
食の講座でもでてきたけど

自分の○と×
(こうたべるべき、べきでない)
に対して、
別にそれしなくていいかもよ
しないほうがいいかもよ、
っていう逆の情報も仕入れてみる。

栄養学っていってもいろいろで
データもなんでも正解は一つじゃなくて
色んな正解があるから。


栄養学もねえ、、
色んなところで勉強すると
ここでは正しいことが
あっちでは正しくないとか色々なんだよ。

○と×、忘れようってして
忘れられる人はそれでいいけど
私は駄目だったので
自分の○×と違う
色々な○と×をあえて学んで
自分の○×を曖昧にしていったんだ。

でもそのなかでもやっぱり
これが一番きいたかな。

精神状態でも
ホルモン状態が変わり
栄養状態も変わること

それによってまた
体の状態
(食欲、血糖値も血圧も脈拍、
 基礎代謝、コレステロールまで)も変わるし
心の状態も変わる

その情報に納得して
それを実際に自分の経験と
結びつけることができたことで
少しずつ、
自分の○×(べき、べきでない)の
ルールを自分におしつけるのではなくて

自分の食欲と感覚を頼りに
自分の食べたいものをたべて、
食べたくないものはたべない
って、自分を信じていいのかな

っていう許しにつながりました。


*********

ちょうど
みぞおちあたりで感じる不快感
=体の声=体のサインについて
本にも書いたよ。

以下
『ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット』

 

の中から抜粋。

 


見出しの「健康な食欲とは」

 

からがその部分です。

 

 

 

 

 

ということなんですが

たぶんこれだけ読んでも

食欲が体の要る要らないを

知らせてくれるだなんて

 

ファンタジ~~みたいに

思ってしまうかもしれない。

 

 

私がそうだったから(笑)。

 

 

でもちゃんとこういう体の声を

裏付ける理屈、リサーチ、データも

ちゃんとあるんだよ。

 

 

何が正しいのか、より

数ある正解のなかで

どれを自分の指針にすると

自分の体、心が

いい感じになるかで決めていいんだ。

 

 

 

誰か特定の団体の

 

 

こう食べるのがよい、悪い

こう生きるのがよい、悪い

という価値観を
自分の心身におしつけるのではなくて。

自分の体、心のことだから
他人にはわからないはずなんだ。



質問者さんは
一昨日の東京の食の美人塾にも
参加してくだったのですが

その会の中で
飲みものやチョコレートでの
栄養補給の話をしたのですが
ちょうど今のその疑問にも
応用できることかもしれません。

 

おなかに未消化のものがあるときって


「おなかに何かはいってるから

 

 空腹なわけないだろ」って

 

 自分がおもってしまうけど

見た目に腹は膨れてたって

血糖値は下がるし

食べ物が必要になるわけなのよ。

 

その体の声に従うと
消化のよい液体や半固形のものや
やわらかいものを
少しだけ食べると心地よいときもあんの。

 


でもこれ

甘い飲み物なんて絶対駄目とか

食べるなら固形物で食べないと損とか
色んな「思考」があると

 

そういうものを求める

体の声が聞こえても、

その体の欲求に従うことを

頭(思考)が禁止してしまって、

 

体が心地よく食べられるものが

なんだかわからなくなってしまう。

ってことがあるよーっていうお話をしたの。

 

今日のお話もちょっと似てるかなあって思います、

 

 

 

ほかにも

食欲がない場合の

体の声の聞き方のヒント、のせておくね。

 

 

やじるし食欲がない時は体の声を聴いていいの? 

やじるし胃腸の不快感を感じると過食します!

やじるしきちんと食べると過食しちゃうんです!

 

何かヒントがあるといいな。


でも、
ここまで食べてきてよかったね。

過食が止まったのもそうだけど
不快感も含めてもう要らないよーって
いってる体の声ももうきこえてるから。

文章にはなってないけど
ここまで大変だったと思います。
ここまでお疲れ様でした。

かれからは、きっと
もっともっと
その体の声を指針に
心地よく食べる/食べないができるようになっていくと思うよ。

「失敗しながら体は学ぶ」ので
不快になるまで
食べるのも、絶対駄目なこと
というわけでもなくて
体にとっては勉強になっているはず。

ではまたね(^^)

 

ポチっとな一日1回皆さんの応援クリックが励みです。

ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 

キラキラ申込み受付中にひひ

  ↓ ↓
*全国・不定期開催
  >>美人塾ってなあに?

▼摂食障害*生き辛さ当事者対象(家族恋人可)

 こちら東京日程12/23-内容終了 

 こちら東京日程12/24-内容終了 

 こちら博多1/6*大阪1/7*名古屋1/8

  仙台1/9*広島1/14 
▼摂食障害の家族と恋人対象

 こちら1/13大阪(臨時開催)

 こちら1/21東京


*今季は札幌はお休み。

次回以降の開催や臨時開催などの最新情報をLNEで受け取れるようになりました
↓↓
Add Friend
*PCの方は↑を押して出てくるQRコードをスマホで読み取ってください。 メールでお知らせ希望の方はこちら⇒★

 

 


個人セッションのご案内
・対面セッション
・Skype・LINE通話、電話

摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ


↑ステップあや帰国時は
 対面セッション有@大宮 

*次回は2017年12月半ば
 ~2018年2月末ごろまで。
 

 

右矢印ステップあやの書籍その他お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...