ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■”完治”って何?治ったら”普通に"ならんとダメなの?

■”完治”って何?治ったら”普通に"ならんとダメなの?

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

▼本文の前に
 

右差し摂食障害ブログ村raniking

右差し過食症・過食嘔吐ブログ村raning

右差し摂食障害「ブログランキング」

 

 

キラキラ申込み受付中にひひ

  ↓ ↓
*全国・不定期開催
  >>美人塾ってなあに?

▼摂食障害*生き辛さ当事者対象(家族恋人可)

 こちら東京日程12/23-内容&申込み

 こちら東京日程12/24-内容&申込み

 こちら博多1/6*大阪1/7*名古屋1/8

  仙台1/9*広島1/14 
   *今季は札幌はお休み。
▼摂食障害の家族と恋人対象

 こちら1/13大阪(臨時開催)

 こちら1/21東京

 

 

こんにちは。ステップあやです。

 

皆さんいつもメールやコメントありがとう。

返信できてないけど本当に励みになってるよ~。

 

ご質問ご相談も全てに応えたい位ですが、少しずつ記事に織り込んでいくね~。

 

 

今日は読者の方からのご相談です。

 

 

あやさんこんにちは。
埼玉県の○○○○です。お久しぶりです。

 

今年5月に母にあやさんの個人セッションをスカイプで受けてもらい、私は夏の美人塾に初参加してから、私自身、環境も少しずつ変化しています。

 

変化が多すぎて書ききれませんが、一番は「感情が戻ったこと」です。

 

怒り、不快以外感じづらくなっていた私の心。

 

気づけば、思いきり

泣く、笑うができるようになりました。

 

実は”怒る”も本音を言えていない場合が多いので、今はこれを意識しています。


でも、長年会話ができなかった父と、

日常の何気ない会話ができるまでになりました。

 

笑いあったり。。

(まだちょっとぎこちなく

 顔色を伺ってしまいますが)。

そして昨日、

五年近く通院している心療内科先生から、

「ほぼ完治だね」と仰って頂けたんです。


信じられなくて嬉しくて泣いてしまいました。

先生も喜んでくれて、握手しました。

 

いつ治るのか、

闇の中をさまよい、

途方に暮れていたたあの頃が甦り、

本当に泣けました。


諦めないで生きてきて良かった。

 

ですが、一夜あけて不安でいっぱいです。

 

こんなんで完治?

 

まだ、拒食症状はあると思うし、

(何でも自由に食べられない)

仕事も人並みにできない、したくない。

完治=理想的な自分になっているはず、

無意識に思い込んでいたのかな。。?

 

 

それに、完治を両親に言えずにいます。

 

「完治したなら普通に働け」と言われそうで。。
だから、こんなに気が重いのかな。

 

 

先生の太鼓判をもらったのだから、

自分を信じ、

これからは自分の人生を生きる!

 

と決めたけれど、

ぶれたり迷ったりしてしまいます。

 

 

先生は、

「今の私にはそれができるよ、

 準備できたよ」と、

完治を判断されたのだと思うのですが。

嬉しいご報告だけしたかったのですが、

思いがけず不安に襲われております。

 

もやもやしているのでメールさせていただきました。
ありがとうございました。

 

ペンネームゆきんこ

 

 

 

 

 

***********

 

ステップあやです。

 

結構前に戴いたメールだけど、まだモヤモヤしてるかな。

 

 

まず、ゆきんこさん、そこまで回復できたってすごい。

 

ずーっとずっと何十年も、「食」と「痩せる太る」に支配されて

負の感情以外になくなるほど苦しい人生、送ってきたことをおもうとさ・・・。

 

感情も食欲も、そこまで楽になれて本当によかったなあって思う。

 

 

今感じていらっしゃる不安は、不安なんだから良いことではないけど、やっとそこまで良くなったからこその不安だと思います。

 

うん、凄く、わかるなって思ったよ。

 

 

私が思ったのはね、
たぶんゆきんこさんの
そのモヤモヤの正体はおそらく・・・

 

 

まず、

 

治ったら

「親にとってのふつう」

「世間にとってのふつう」

…と違っていてはダメなんだ。

と、”自分が”思っているか、

 

そう思っている親にまた

コントロールされなきゃいけない

(だってもう治ってるんだから)

と”自分が”思っているか、

 

やっぱりどっちにしても、自分の中の考えから発生してる不安のようなきがした。

 

セッションや塾でも色んな人からこういう言葉を聞くし、私もそういう風に悩んでいたことあるから分かるんだけどさ。


ここで考えてみよう。

普通に働くって、一体どんなことだろうね。

 

 

 

毎日特定の職場にいって、9時から5時まで働くこと?

 

正社員かそうでないか?
 

自営業なら、稼いだお金の問題?

だとしたらいくら稼いだら普通なのかな?

 

”仕事だからしかたない”価値観にのっとって、全くしたくない嫌なこと続けていくこと?

 

 

・・・などなど、多分人それぞれ自分が思う”普通”のイメージがあると思うんだ。

 

 

でもそれって別に、

誰かにとっては普通じゃないよね(笑)

 

誰かや世間の普通はあるけど

ソレと同じじゃなくても

問題なく生きてる人は一杯いるよ。

 

 

上にあげたのが”普通”だとしたら、

私も普通に働いてないです。

 

私の周りにも、病気とか関係なしに、

そういう”普通”にあてはまらない

働き方/生き方の人は一杯いるんだけど

別に問題だとは考えたこともないような様子です。

 

 

多分、ゆきんこさんがおっしゃる

ふつうっていうのも

世間のふつう、とか

親のふつう、のことだと思うのだよね。

 


まずは、

 

自分が自分に
病気治ったって、親や世間の「ふつう」を
自分に押し付けんのやめていいよ、
っていってあげよう。



それから、もしも、
「完治」だとプレッシャーに感じるならば
「寛解(かんかい)」って思っておくと
心地良いかもしれない。

 

 

寛解(かんかい)というのは、

病気はまだあるかもしれないけど

「症状がなくなったり軽くなったりした状態」

のこと。

 

私は完治したっていうし、治るよーっていうんだけど、その意味は「寛解」に近いものだと思ってるの。

 

私いままでの記事でも、健康な人だって”痩せたい気持ち”が強くなることも、ストレスで食べること(ヤケ食い)もあるしね、その傾向が強いのは病気治って空も続くかもしれないよ、ってかいた。

 

でも、そんな波がきても生活や心のバランスをつぶされないで、ストレスの指針として捉えて、自分の心身が心地よくなるように配慮してあげることをして、また心建て直す、

 

そのように、うまく自分の傾向理解して、うまく自分を操縦していいけるようになればもう病気じゃないよ、って。

 


そう思ってると、

 

自分の”良い状態”が続くようにするためには

世間や他人の普通/理想に従うのではなくて

自分が心地よく生きられるよう
自分のために生きていくこと、

それを続ける必要がある、ってことになる。

 

自分のためにいきるのは

治すときだけ特別許されること

ではなくて

本当の自己管理としてずっと

続けていく必要があること、なんだよ。

 


最初から病気じゃなくても、
ソレ当たり前にやってる人はやってるよ~。

ダメっていうひとがいるとしたら
その人がそういう考え方をする人である、
というだけのことです。

 

 


でも、親の普通世間の普通が

絶対なんだと信じて

頑固そうな親御さんのほうは。。

 

「言うこときかなくてよい」です(^^;)

 

期待に答えようとするより

どうしてもダメな子と思うなら

そう思ってもらったほうがラクだよ。

 


ただ、まだ自分軸強く太くしてるその途中は誰でもぐらぐらだから、そんな時に身近な人に、自分のしたいことをするのにケチつけられたり、勝手に親の思う「ふつう」を進路として決められたりしちゃうとしたら・・・やっぱりぐらぐらするのも分かる。



やっぱりそっちの顔色が気になって、自分がしたいこともしたくないことも分からなくなったり、自分が思うことを伝えることも怖くなってしまったり・・・とか。

 

 

確かに食べることも、生きることも、自分ができることをしていけるのは自分しかいないから、治すのは自分です。

 

だけど、見守っていてほしいのよ~。世間の普通や親の普通を自分におしつけて苦しむ人生じゃなくて、自分の生き方一つずつみつけて自分を幸せにしていくのをさ。

 

結局のところ、それが一番自分の実力発揮できるもの、こと、対象、見つけて楽しく生き生きと生きる力をつける結果に繋がるわけだから。

 

摂食障害の回復も、食症状が落ち着いた後の心の回復も、そこが一番大切だよ。


そんなことを、私の1月の「家族/恋人の会@東京/大阪」でもお話するので、今度は来てくださったらいいんだけどな~と思うけど、

 

ゆきんこさんの親御さんは夏の大宮の家族会のときに一度、「全力で頼んでみる」ってことを挑戦して、結局来てはくれなかったので、、無理かなあ、、。

 


でもあれをきっかけに、一度noいわれたら黙る、ってコミュニケーションパターンを崩して、しつこく(笑)自分の気持ちを話すことをしてこられてその結果、今回お父さんとの関係が(まだ緊張はあるみたいだけど)心地よく改善してきてるときいて、本当に良かったなあって思いました。
 

 

 


話がずれたけど、上に書いたように

まずは治ってからだって自分が

自分の人生生きることを許す、続ける、

これが大事。

 

でも、自分がソレをしても

周囲が全くソレをワガママといい

逆に引っ張るようなことを言い続けたり

自分の~べき論で束縛したりする場合。
 

*色んな環境があるので、想像めぐらせてます

 

もし、それだとしても、それを自分が自分のために生きることを
やめなくちゃいけない理由、にしなくていいからね。

 

 

 

ワガママと言われても自分のために生きることやってきて、ここまでよくなってきた今だからこそ、改めて、今の自分の気持ちをまた、話してみてもいいかもしれない。

 

(治ってきたけどそしたら親の言うとおりしなきゃいけないって不安なこと、でももっともっと良くなるためにも自分のために生きることはしていきたいことなど)

 

今は逆に、自分のために生きるやり方で、そこまでよくなった実績もあるんだから、前より説得力もあるだろうしさ。

 

 


ただ~・・いくら話しても、変わらない人は変わらない、変わる部分がある人も絶対変わらない部分もあるのも・・・事実だよね。

親にも親の長い人生でできた価値観があって、自分のそれは子供にもあてはまるはず、って信念になってる場合、そういう周囲の人には私から話をしてみたいけど、人の話をきくところまでもってけない場合は、それも難しいよね。。

なので、ある程度コミュニケーションとって、変わらない部分は「諦める」のも大事というかそれもコミュニケーションの効用と思う。

諦めるっていても、自分だけ”我慢する”だと今までと同じだから、「どうしたら変わらない相手と、ストレスなく付き合えるか考えてみる」というのが得策かもしれない。

 

 

たとえば、完治って言葉は、本人でも誤解しやすい部分でもあるから、先生にそういわれたってことは、別に言わなくても全然いいと思うんだよね。

 

しらっと今までどおり、自分のために生きることを顔晴って、勝手によくなって勝手に楽しそうに生きてる時間が増えてるのみたら、何も言わなくても、伝わるんじゃないかと思うよ。



ただあんまり、他人軸で生きてきて全くなかった自分軸を本人が自分のペースで立てるそばからぶち壊すような言動の多い環境だとすると、

・逃げる/距離を置く 

って選択も必要が得策な場合もあるとは思います。



もしラストチャンスで、もう少し親に自分がやってること理解してもらえたら助けになるな、その可能性はゼロじゃないなって感じられるようだったら、私も力になれるかもしれないので、また個人セッションや次回の家族恋人会(次回は埼玉はなくて、東京と大阪だけど)声をかけてね。

 

 

 

でも、本当に、病気発症の十代のころから本当にここまでよくがんばってきたよね。(本当は、今ここにいたらぎゅーしたいくらいだ)
 

 

どっちにしても、治ったって、治ってなくたって、この調子で自分のために顔晴る(がんばる)人生は、一生続けていこう。

大丈夫だから!

いま周りの応援は少なくても、私は応援してる。

 

ゆきんこさんがそれで勝手に楽に幸せになっていくと、今ごにょごにょいってる周りの人も、こっちの””ラク・楽・心地いい”生き方に流れてくる人もでてくると思います(私の場合もいました)。それで疎遠になる人は無理してつき会うよりそれの方がラクです。
 

 

長くなったのでここまで。

ご連絡ありがとね~。

近況聞けてうれしかったよー。

 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです

ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 

キラキラ申込み受付中にひひ

  ↓ ↓
*全国・不定期開催
  >>美人塾ってなあに?

▼摂食障害*生き辛さ当事者対象(家族恋人可)

 こちら東京日程12/23-内容&申込み

 こちら東京日程12/24-内容&申込み

 こちら博多1/6*大阪1/7*名古屋1/8

  仙台1/9*広島1/14 
▼摂食障害の家族と恋人対象

 こちら1/13大阪(臨時開催)

 こちら1/21東京


*今季は札幌はお休み。

次回以降の開催や臨時開催などの最新情報をLNEで受け取れるようになりました
↓↓
Add Friend
*PCの方は↑を押して出てくるQRコードをスマホで読み取ってください。 メールでお知らせ希望の方はこちら⇒★

 

 


個人セッションのご案内
・対面セッション
・Skype・LINE通話、電話

摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ


↑ステップあや帰国時は
 対面セッション有@大宮 

*次回は2017年12月半ば
 ~2018年2月末ごろまで。
 

 

右矢印ステップあやの書籍その他お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...