ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ”朝昼は糖質制限、 夜過食してしまいます”(リブログ)

”朝昼は糖質制限、 夜過食してしまいます”(リブログ)

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

 

クリック摂食障害blog ranking

クリック過食症・過食嘔吐blog ranking

クリック摂食障害ブログランキング

 

 

▼本文の前に

キラキラ12~1月・全国>>美人塾申込受付中にひひ


▼摂食障害*生き辛さ当事者対象の会(家族恋人可)

 こちら東京日程1-内容&申込み

 こちら東京日程2-内容&申込み

 こちら仙台/名古屋/大阪/広島/博多-内容&申込み


▼摂食障害の家族と恋人対象の会

 こちら次回@大阪&東京-詳細&お申込み
 

 

 

 

昨日の、夜の過食関連の記事に、これつけるの忘れていました

↓↓

 


クリック朝昼は糖質制限、 夜過食してしまいます

 

 

糖質制限自体が全て悪いとは

私は思ってないよ。

 

というのも、私が「糖質」を受け入れ始めたのは、結構重度の糖尿病で糖質制限している義理のお父さん食事もきっかけだったの。

 

単なるダイエッターの私は

「糖質」全部を悪者扱いしていて、

 

デザートなんか絶対ダメ

砂糖も添加物も加えられていなくて

糖質以外の栄養も豊富なはずの

ご飯も絶対だめ、

 

おそばやうどんもパスタもらーめんも

単に「糖質」だと思いこんでいたので

絶対ダメ...

 

芋は何となくヘルシーなイメージだったから

少しならokだったけど

でも許容できるのはほんのすこし。

 

それだけ禁じてる「のに」

というか、

そんなに禁じてる「から」

 

体(脳)の飢餓に対する防衛反応としての

過食スイッチが入るようになっていて、

一旦スイッチはいったら

食べちゃダメって普段禁じてるものを

ドカ食いする、というサイクルになってた。


ご飯や麺類なんかも食べたけど

 

アイスクリームだのお菓子類だの

 

甘くてこってりしたものまで、なんでも…。

 

 

体(脳)はもう、ウハウハよね。


だって、
体は欲しがってるのに

私がいつも禁じていて枯渇している物質が

やっと入ってくるんだから、


それ食べてるときに

ものすごーい快楽物質を

脳やら腸やらに沢山出すよね。。

 

そうすれば衝動強まってもっと食べてくれるから。


その食欲、平常時を普通とすれば
異常だけど

それも、食べない危険から
身を守ろうとして出してる体(脳)の声だったんだ。

というのは後から納得したけど
長年わからなくて、
自分の意志の弱さのせいにして
逆の方-今度こそ食べないよういがんばるぞ!
という方向で、がんばっていました。

なぜ、糖尿病の義理の父みてて
なんで食べようっておもったかというと
私がこれだけダメ、ってしてるのに対して

食事制限をしている義理の父のほうが
その制限のなかで

飯でも
芋でも
麺類でも
バナナでも、
ケーキでも、
アイスクリームでも、
何でもたべていて、、

その量と頻度は
私が自分に制限していたそれよりも
ずっとおおかった。。

それで、わたしはそもそも
ローカーボ(低糖質)の認識が
私はおかしかったことにも気付きました。

 

 

 

 

とり「すぎ」にきをつけましょうとか
「控えめに」・・・って聞くと

私は「食べてはいけないもの」って変換してた。

 

おまけに

「なるべく」とか「できるだけ」ってのは

「根性で耐えてできる限り」に勝手に変換w

 


それからしばらくして、
痩せなくなった体のほうに異変を感じて
旦那に背中おされて
医師と栄養士さがしあてたんだけど

(探しあてるの大変だった)


(れいの食べないから太る、運動しすぎるから太る、肉体的精神的ストレス両方でも太りやすくなっちゃったんだよ、って教えてくれた医師と栄養士のコンビ)

でも・・食べる=×じゃないってのは

わかったけど

糖質はどーしても怖くて食べられません、

っていったら

 

「じゃあ最初は低糖質の食事からでいいよ」
っていってね

「一日の摂取カロリーの○%を糖質が目安かな」

といわれてね


それが当時の私には

糖質控えめどころか

「とりすぎ」にしかおもえないものだったのね。

 

だって

ご飯一口二口でも怖くて

一日一膳ご飯を食べることすら

罪悪感だったんだもの。。

 

過食になると全部ふっとぶけど。

 

でも、それでも、

あれ?ご飯それだけたべても

それでも低炭水化物??

って。

 

いや、知識としては知ってたよ。

でも、わたしは特別太りやすいから

食べちゃいけないとおもってたのかな。。

 

糖質ゼロに近い制限をすすめる

情報のほうが私には必要なんだとか思って

抜く、削る、減らす系にはしってたきがする。

 

 

そんで、いつのまにか
なんでも○か×にわけてた。

砂糖は×、コメは×、とかね。

 

○以外は×なので、

ちょっと許容範囲はずれたら

ああやっちゃったどうしよーー(panic!!)


って、食事も生き方も
そんなんばっかりしてました。
ストレス以外のなにものでもない。


摂食障害の方は
抱えきれないストレスがあって‥
っていわれても

私はべつにない。
たべすぎること、痩せないことだけがストレス

とおもってたけど
そんなわけなかったよね・・・・

過ぎたるは及ばざるがごとし。

ってほんとうだなあといつもおもいます。


↑↑で糖質は全体の○パーセントっていう数字の部分は

それだけ食べていいんだっていう許可になったけど
(それを禁止するから過食になるし
 太りやすくなってるというの納得した)
逆にそれより多く食べたらだめ、っていう目安にしてしまいそうなひとがいるので伏せておきました。

最終的には
自分の体の声(食欲と身体感覚)を
信じて食べる、ことで安定しました。

 

 

 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです 

 

 

 

ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 
キラキラ12~1月・全国美人塾
 申込み開始しました
にひひ


▼摂食障害*生き辛さ当事者対象(家族恋人可)

 こちら東京日程1-内容&申込み

 こちら東京日程2-内容&申込み

 こちら仙台/名古屋/大阪/広島/博多*内容&申込み


▼摂食障害の家族と恋人対象

 こちら家族恋人会お申込み

不定期開催です。次回以降の開催や臨時開催などの最新情報をLNEで受け取れるようになりました
↓↓
Add Friend
*PCの方は↑を押して出てくるQRコードをスマホで読み取ってください。 メールでお知らせ希望の方はこちら⇒★

 


個人セッションのご案内
・対面セッション
・Skype・LINE通話、電話

摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ


↑ステップあや帰国時は
 対面セッション有@大宮 

*次回は2017年12月半ば~2018年2月末ごろまで。
 

 

右矢印ステップあやの書籍その他お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...