ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■治るときの基本「それはそれとして」「治ってから~じゃなくて今から」など。

■治るときの基本「それはそれとして」「治ってから~じゃなくて今から」など。

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

 

 

キラキラ12~1月・全国>>美人塾申込受付中にひひ


▼摂食障害*生き辛さ当事者対象の会(家族恋人可)

 こちら東京日程1-内容&申込み

 こちら東京日程2-内容&申込み

 こちら仙台/名古屋/大阪/広島/博多-内容&申込み


▼摂食障害の家族と恋人対象の会

 こちら次回@大阪&東京-詳細&お申込み
 

 

 

こんにちは。

ステップあやです(^-^)

 

昨日の記事で紹介した

 

拒食、

過食嘔吐、

運動強迫、

吐かない過食を経験し、

いま大分症状が落ち着いてきた方が

 

ざーっと過去を振り返って

下さったメールの、、

 

後半の部分だけ

昨日紹介しちゃったので

今日は前半の紹介です。

 

つい忘れてしまいがちな

沢山のポイントが詰まっていると思います。

 

 

手紙 

 

 

最初はね

あやさんのブログに出会って

ここに何かあるってかんじて、

本もすぐ手に入れたんだけど、

 

その最初のころの私にとって

最初に頭に入ったのは

生き辛さのことより食のことだったの。

 

 

 

無理なダイエットしてると

基礎代謝が下がって

体温も下がって

太りやすい体になったり、

浮腫みやすくもなるっていう

体の仕組みとか、

 

カロリー摂取=太る

カロリー消費=痩せるとは限らないこととか

 

肉体的、精神的ストレスと

食欲と太りやすさと、うつ症状の関係とか。

 

普通は生き辛さに気づくところから
回復が始まるのかなと
病院の先生の話とか聞いてると思うけど
私は食のことも、大事だったよ。
 
 
私もね、拒食したり嘔吐したりして
最初は痩せたけど、
 
あやさんや読者さんが体験してたように
いつからか
年々ジリジリと年に1~2キロずつ

体重上がってきていてね、

 

それを、やっぱりあやさんと同じように

あれ食べちゃったからだ!って

私の体質は太りやすいから

もっと減らさなくちゃダメなんだ!

って思って無理してたんだけど

 

逆に食べないから

すぐ太る体質作っちゃってたんだなって

腑に落ちたんだ。

 

無理な運動や、

過食したからって吐く行為や、

食事量を上回る運動とかも

過食衝動に繋がるんだっていうのも、

 

だから止めますってすぐに

止められたわけじゃないけど

しれてよかったと思う。

 

それ知らなかったら

過食も、今度こそ意志で止めるぞ!

って摂食障害の手段使ったり

過食時以外は超低カロリーダイエットして

 

体をわざわざ飢餓にするの

別に疑問も持たずにやってたんだ。

 

 

ずっと自分の意志のせいにして
止められない自分を責めてたけど
 

栄養不足飢餓状態と判断した脳が

身を守るために
意志でも止まらない食欲を出してたんだ、
 
っていうのが、目からウロコというか
 
過食するほど辛い思いさせてたのに
がんばってくれてた自分の体を
愛しく思えた最初のきっかけになった。
 
 
それ以外にも
 
頭の過食も

心の過食も

色々あるんだなっていうのも、

しっておいて良かった。
 

だってね、

過食時以外絶食とか野菜だけとかやめて

3食とおやつ二回は食べること続けて、

(この頃はまだ体の声とかわからなかったから)

だんだんね、ダイエットの反動の

ものすごい食欲は落ち着いてきたの。

 

大体、あやさんが書いてた
アメリカの飢餓実験の人たちの平均くらいで
落ち着いてきたかな。
 
平均よりもっと早い人もいて
もっと遅い人もいて当たり前だから
遅い方覚悟してたから嬉しかった。
 

 

それで、

もうこのまま治るかも!

と調子にのった(笑)

 

止まったのは一時的で、

やっぱり太りたくない思いがでて

復活しちゃった。

 

過食嘔吐したり

吐かないと決めたら野菜だけになったり。

 

全然治ってなかった!って絶望したけど

でも食べてなかった頃の

凄い食欲とは違って

体はそんな喜んでないのも

分かるようになってた。

 

だから、

単に癖の過食かな?って思った。

 

癖ならその癖を自分の意志で

止められないんだから

ただの甘えじゃないか、とか

この時点では泣いてばっかで

死にたくなっちゃって。

 

あやさんのセッション

受けるようになったのはこの頃だね。

 

 

あやさんと話してたら

 

最初は、私とは

全然関係ないと思ってた生き辛さね、

私もそれだったんだと

分かるようになってきてね、

それはそれで辛かった(笑)

 

でも、辛かったけど、

 

それまで食べてきたからこそ、

脳も元気になってきたし

一日食事と体重のことに

捉われる症状の方は

良くなってきていて

 

だからこそ、

色んなことを感じたりする力が

ついたからここで悩んでるんだよ、

 

これからは

痩せる痩せない、って

エンドレスの悩みじゃなくて

 

悩みながら

試行錯誤しながら

対応できる力つけていけるよ、って

あやさんいってくれたの覚えてる。

 

 

治らないっていじけてた頃もあったけど

心の回復は、

そこからだったと思うのね。

 
 
自己否定し続けて
一杯ストレス溜め込む
考え方してきたことも

 

私は考え方とかじゃなくて

本当にダメなんだよ、って、

もう絶対そうだ、位におもってたけど

 

あやさんに色々質問してもらって

自分のことはなしてたら

そりゃ辛いな、っていう考え方が

癖になってるのもわかった。

 

それすら

自分が悪いと責めそうになったけど

 

「今までそう考えるのが

癖になってるとしたら

それは辛かったし今もきっと辛いね
ってあやさんに言われて、
 
辛いって思っていいんだって
一杯泣いたの覚えてる。
あれは、私にとっては大きな1歩だった。
 

自分で、
心ののストレスで過食したなって
心の過食に気づけるようになったのも
大分進歩だったと、思う。

何かストレスがなくても食べてるから
ストレス過食じゃないと思うって
あやさんにいったら

それだけ、生き辛いのが
何となく漠然と
当たりまえになってるんだから

(なんかあったときだけじゃなくて)
なんとなく漠然と
心の過食しちゃうのは
自然なことじゃないの

ってあやさん言ってて
最初わからんなかったけど
何となく腑におちた。

 


あとね、後半一番支えになったのは


症状に振り回されずに

「それはそれとして」
今ここの自分 にとって
これならできそうかなっていうこと、
小さなことでもいいから一つ一つ重ねていく。

他人のためじゃなくて
今の自分に心地いいとか楽しいとか
感じることをしてあげる。
逆にやなことはやめてあげる。

それの積み重ねをしてたら
あれ?ってきづいたら

よく理由はわからないけど

メンドクサイからやめとこ、が

できちゃった、とかそんなときが来るよ。

ってあやさん何度も言ってたこと、。

 

というより私が何度も言わせてた(笑)

 

 

 

私すぐね、

 

何もできない、ってきがしたり
逆にもう全部やりつくした気になって
もう無理ってなっちゃう癖

あやさんに指摘されてわかったけど

 

そういうとき
また一つ一つあやさんの記事とか本
読み返してみると


関係ないとかやりたくないとかいって
食わず嫌いじゃないけど
最初から
あやさんのアドバイス飛ばして読んで、
都合いいとこだけやって
うまくいかないとかあやさんに文句言ってる
ことも大分あった (汗)


それもなんかね、

あやさんに、
もやもやっとするとこや
いやだっていって飛ばしてるとこに
自分の必要なヒントが隠れてるよ


って言われて分かったんだけど

後からあやさんのブログ読んでみたら
全部そういうのも書いてあって
びっくりした(笑)。

 

 

それにきづいてから

 

症状に振り回されずに
治らなくてもできること、
一つ一つやる覚悟?できたの。


証拠集めの質を変えること、
自分軸で生きること

嫌なことはしないこと、
かっこ悪くても金にならなくても
ためにならなくても好きなことはやること

痩せたら、治ったら、じゃなくて
今ここの自分を幸せにすること

NOをいうこと
相手と自分の境界線を引くこと

○×思考の逆を考えること
部分でなく全体をみること、
などなど。

 

 

自分に当てはめて考えるのは
難しくて、スグに答えがでないことも
あったけど、

「すぐに」「はっきり」
答えでなくていいって指針
もあったから
何となく、続けてこれたとおもう。

どうしても、分からないときは
あやさんのセッション頼ったり、
主治医にも相談したりはしたけど

それも
前なら過食や拒食にぶつけてたのを
人の力を借りれたんだ、と思ったら
自信がついてきたよ。


おかげで今は食症状は
一年くらい出てないけど
生き辛さは人よりは多いと思うから
もう少しあやさんにお世話になると思う。

また、症状出てくるかもしれないし
わからないけど もうすこし
波がでても対応できる心になっていたい。

やっと
食症状や痩せる安心で曖昧にしなくても
少しずつ対処できるようになって来た
実感はあるよ。

前なら無理なダイエット走ったり
過食してたようなストレスがあっても
今はそうはならないから、それは嬉しい。

 

あんまり進んでる実感なかったけど

ここまでやっとこれたんだなって

考えてたらあやさんに連絡したくなった(笑)

 

**中略

 

実は調子よくなってきたときね

やっぱりもっと痩せたい、って思いがでて

あやさんのブログも全部離れたことあったの。

 

けど、やっぱり辛くなったときは

やっぱりここに戻ってくると、

そうそうってほっとするよ。

 

いつもありがとう。

 

***************

 


ステップあやです。

そうなんだよね。

基本的なことって
スルーしてしまいそうになるけど
もうここが一番大事だよね。

どうしていいかわからないとき
基本に戻るといい、
っていうのは本当にそう思うよ


沢山書いてくれたけど

生き方も生き辛さも
一つ○○したら、
すぐに、はっきりキラーン☆って
結果でる、とかいう治り方じゃないから

「(治ってから、痩せてから~じゃなくて
今の自分にできる
小さな一歩を年単位で重ねていく」


っていう基本は特に大切だけど
つい忘れてしまいがちなところだとおもいます。

関連記事もつけときますね。

「それはそれとして」
ってのがね、私もちょっと
コツを掴むまで時間がかかったとこなので
何度もいろんなとろで、書いてるんだ

↓↓


>>なんで過食しちゃうのか原因が分からない時って どうしたらいいんですかね?

 

 
 
 
 
ぜひ読んでみてください。
今日はここまでです。
 
 
 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです  

ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 
キラキラ12~1月・全国美人塾
 申込み開始しました
にひひ


▼摂食障害*生き辛さ当事者対象(家族恋人可)

 こちら東京日程1-内容&申込み

 こちら東京日程2-内容&申込み

 こちら仙台/名古屋/大阪/広島/博多*内容&申込み


▼摂食障害の家族と恋人対象

 こちら家族恋人会お申込み

その他の地域や次回の開催、臨時開催の最新情報をLNEで受け取れるようになりました
↓↓
Add Friend
*PCの方は↑を押して出てくるQRコードをスマホで読み取ってください。 メールでお知らせ希望の方はこちら⇒★

 


個人セッションのご案内
・対面セッション
・Skype・LINE通話、電話

摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ


↑ステップあや帰国時は
 対面セッション有@大宮 

*次回は2017年12月半ば~2018年2月末ごろまで。
 
 

右矢印ステップあやの書籍その他お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

 

 


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...