ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■摂食障害の痩せたい・食べたい症状が「誰にでもあるもの」と混同されるとき

■摂食障害の痩せたい・食べたい症状が「誰にでもあるもの」と混同されるとき

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

クリック摂食障害blog ranking

クリック過食症・過食嘔吐blog ranking

クリック摂食障害ブログランキング

 

 

おはよう。ステップあやです。

 

私、昨日の記事摂食障害と単なるダイエットの失敗は同じこと?
のつづきのような内容を、フェイスブックの投稿に2年前の今頃

載せたみたい。

 

↓↓

 

 

 

↑このフェイスブックの投稿に

 ちょっと追記をしてブログの投稿にしますね。

 


 ***   ***   ***

 

 

摂食障害は単なる「ダイエットの失敗」や「単なる痩せたい思いが強い人」ではなく、れっきとした「心の病気」です。

 

食症状や運動強迫は

摂食障害発症当時は本人も

 

「病気ではなく、じぶんが

 やりたくてやっている」

と思うものですが

 

心身の健康を犠牲にしてまでも

ダイエット以外の生活を犠牲にしてまでも

食と体重コントロールをしなければ

おそろしくて、辞められない。


これは

「自尊心の低さが

 

 体型〈体重)をコントロールすることで

 自分はちゃんとしている、大丈夫だ」と

心のバランスをとるために現れる「症状」です。

 

ですから、

「こうあるべき」と信じる体型が

”痩せた体”ではななくても

 

「いまより太らなければダメ」

「もっと筋肉質の体にならないといけない」

「肌質や髪質をベストに保たなければ」

という願望の人でも、

 

自己否定と怖れが根っこにあって

ダイエットがが強迫行為になっているのなら

その根本は「痩せたい病気」と同じことなのです。

 

 

それを
単なるダイエットの問題と混同して

 

 

「そんなの私もなったことあるよ~」

 

「誰でもあるよ」

 

「運動は体にいいからいいじゃん」

 

「やせたいならこういう

 食べ方〈運動)すれば(しなければ)

 いいんだよ」

 

食べればいいじゃない」

「 食べ物を買わなければいいじゃない」

 

…などは、

言わないであげてほしいなぁと思います。

 

そういうことではないのだよね・・・。

 

 

心の状態も生活のバランスも、

体型や体重の「怖れ」に

支配されている生活で苦しんでいる人に

「それくらい誰にでもある」としてしまうと、

 

対処できない自分を責め

死にたくなるほど辛いと感じる自分は

単なる甘えなのかと傷付くだけでなく

助けを求めることもできなくなってしまうから。。。(T△T)

 

 

たださあ、

いっぱい助けたい気持ちがあっても

体験したことないからわからないことが

っていうのもあるよね、。

 

経験者同士でもお互い全てを理解したり

全てに共感できるかというとそうでもないし。


 

自分でもこの病気が病気だと

理解するまで時間がかかったことを思うと
”分からない”人の気持ちもわかるんだけれどもね。

 

その辺の折り合いについても

記事をかいていますが

また、機会があれば記事にします。

 

 

*****

 

 

もちろん、回復段階では

”自分だけがおかしい”と思っていることを

健康な人にもあることなんだ、

おかしくないんだ、って思えると

楽になることもあるよね。


たまにヤケ食い、気晴らし食いすることは
健康な人にだってありますし

気持ち悪いのに何時間も
詰め込み作業をするのは治っても
”自分的にこれは過食”と思って
辛い気持ちになる症状については

それをしなくなるのが「治ること」ではなく
特に過食と思わなくなることが
「治ること」になるので
普通の人でもこれくらい食べることあるんだな

と知ることで

治らないで当たり前の現象を
自分だけおかしいと思い込んで
無用の罪悪感や劣等感や
無用の「やらない努力」と敗北感
と戦うことにエネルギーを消耗していた状態から

食以外の生活を楽しむことに
心身のエネルギーが向かうようになり
生きるのが楽に楽しくなってきた

という体験も回復段階で
経験している人も多いものです。



でも・・・

それと、病気の症状を
「誰にでもある」とか
「甘えだよ」って決め付けるのは。。
べつのことだよね(/_;)

 


************

 

 

 

何をどうすればこーなる、治る、痩せる

とかいう方法は私いつものごとくかかないけど

 
一つ前の記事と合わせてお読みいただいて

”今の自分が感じる何か”を

自分を知る手がかりとして大切にしてみてね。

 


なかなか、コメントやメールに
個別に返信ができませんが、
返信できなくても全部読んでるよ~。

沢山記事にしたいことがどんどん溜まって
追いつかないけど(T△T)
少しずつ記事にしていくね。

とりあえず毎回記事の上につけているリンク集1とリンク集2を空読みお勧めてください。

●テーマ別の見方や、

●このブログをキーワードで検索する方法(←スマホからのやり方がアメブロの仕様で変わったみたい)
●古い記事から読む方法・・・改めて記事にします。

 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです  

ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから

 


~全国各地・不定期開催 ~

右矢印摂食障害・生き辛さ 

 「当事者対象」の会(ご家族恋人参加可


右矢印摂食障害の方の
 「ご家族・恋人」対象の会

 

*次回は2017年12月~2018年1月ごろ、

仙台、東京、名古屋、
広島、大阪、博多・・などを訪問予定

【現時点での予定です】


*次回以降の開催予定をメールでお知らせ希望の方は>こちら

 

 
個人セッションのご案内
右矢印対面セッション
Skype・LINE、電話

摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ


↑ステップあや帰国時は
 対面セッション有@大宮 

*2017年は夏と冬に帰国予定
 
 

右矢印ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...