ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■女性マネキンの体型は拒食症!?

■女性マネキンの体型は拒食症!?

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

 

クリック摂食障害blog ranking

クリック過食症・過食嘔吐blog ranking

クリック摂食障害ブログランキング

 

▽本文の前に
ベル>美人塾のお申込み受付中です

右矢印7/16摂食障害の方のご家族(恋人)対象の会

当事者対象の会(家族恋人も参加可)

右矢印7/29食と体重の縛りから楽になる食と脳(体/心/症状)講座

右矢印8/5太るの怖い食べたい症状の根っこの生き辛さ講座

 

 

今日はニュースの紹介。

 

二週間位にもこのブログで紹介させてもらったマネキン問題ですが、また違った書き方でしたので。

 

リンクはこちら>(外部リンク)2017.05.31女性マネキンの体型は拒食症!?

 

以下上記リンクより抜粋

 

↓↓

 

ブティックや百貨店の店頭で、

流行のファッションを

颯爽と身にまとうマネキンたち。

 

しかし

気に入って同じ服を試着してみると

「なんかイメージと違う…」

という経験はよくあることだろう。

女性用マネキンの多くが

かなりスレンダーであることが

違和感の理由なのだが、

 

多くの女性はその体型が理想だと

考えているのも事実だ。

 

女性誌やダイエットのノウハウを

紹介するウェブサイトに

「目指せ! マネキン体型」

といったキャッチフレーズが踊ることも珍しくない。

しかしそうした思い込みに

警鐘を鳴らす研究結果が、

今月初めに英国から発信されている。

 

街に並ぶマネキンは

医学的に明らかに痩せすぎであり、

その発するメッセージが摂食障害の

引き金の一つなのかもしれないというのだ。

 

女性用マネキンだけが極端な「痩せすぎ」

今回の調査では、英国で全国展開する

ファッション販売小売店に置かれている

男性用と女性用マネキンの身体サイズを測定した。

研究メンバーはまず

「Contour Drawing Rating Scale」という、

「痩せすぎ」から「太りすぎ」まで段階的に

見た目の輪郭図が描かれたスケールを使って、

店頭に飾られているマネキンの平均サイズを評価した。

さらに、その体型をBMI値(ボディマス指数・ヒトの肥満度を表す体格指数)で10段階に分けられた、男女の写真からなる体サイズ認識ツールにあてはめて、平均的なマネキンのBMI値を導き出した。

体型を正確に割り出すため、

コートなどのルーズな服ではなく、

タイトフィットなTシャツとショーツなどを着用し、

 

さらに店頭の目立つ場所に

置かれているマネキンを対象にしたという。
 

 

その結果、女性用マネキンの平均サイズは

「人間であれば極めて低体重」に相当し、

全てのマネキンが低体重であることが判明。

一方、男性用マネキンに関しては、

低体重のものは8%に過ぎなかった。

逆に、非現実的なほど筋肉質なものも見られた。

研究グループは

「女性用ファッションを宣伝するために

 使われているマネキンの身体サイズは

 現実的ではなく、

 

人間なら

医学的に不健康とみなされるもの」

「痩せすぎのために月経がなくなるレベル」と述べる。

 


さらに

「マネキンの体型を

 現実的なものに変えていくことは、
 拒食症や過食症といった
摂食障害の

問題を解決するわけではない。

 

しかし

前向きな新しい一歩になる可能性がある」

と推察している。

 

引用ここまで

 

最後の行は私もそう思う。

 

摂食障害という病気の発症の

背景にある原因は一つじゃなくて

色々な要因が合わさっておこるもの、

 

たとえば、、


 

 

○社会環境


(痩せることや不健康な痩せを賞賛する現代社会の風潮、生き方や仕事やライフスタイルや性格、振舞いまで、こうあるべき、べきでないと正解*不正解に分ける風潮などもそうだと思います)


 

○成育環境、家庭環境、


伸び伸びと自分の感じたことを表現できているか、他人との比較や画一の価値観に基づいて、よい/ダメの評価を下されるのではなく、自分のやり方、あり方を個性として尊重されているか、などは、自己評価に大きく関わってきます。

 

 

○個人的な体験


同じ人で同じ環境で育っても、個人の体験が違えば、物事の捉え方や自分自身や他者に対する感じ方も変わりますので、体型に関する捉え方も自己評価も変わってきます。

 

○本人の生まれつきのパーソナリティ
  (物事の感じ方の傾向、性格)

 

人の性格も生まれつき遺伝性で決まってる部分があります。

(そのため、生まれたての赤ん坊でも一人一人違い、努力しても変わらない特性があります)。

 

どんな性格が良くて悪いかという問題ではなく、
よい方に生かしていける特性。

 

 

自分はありのままでいいのだ、という

自己肯定感が健康的に育っていると

自分の特性を個性として生かしていけますが

 

「いけないもの」と否定されていると

自己肯定感はどんどん希薄になります。

摂食障害は、そんなときに、

 

たたまたま、現代社会の背景で

よいことと発信されている”痩せること”

”体型や食事をコントロールすること”が

唯一「自分は大丈夫」と思える指針になり

 

だからこそ、それに依存している状態

(苦しくても止められない状態)といえると思います。

 

 

マネキンのことは、

こーいう体型がよいものだ、って

無意識に洗脳する社会環境の一つでは

あると思います。

 

自己肯定感はさほど低くない人でも、
無意識のうちに「その体型じゃダメよ」と
暗示にかけられてしまうことになると思うし、

既に、自己肯定感が低い人はもっと

「あーいう体型になれば
 (それを人に羨ましがられるし)、
 自分に自信がもてるだろう」と
不健康な体型を目差して
不健康なダイエットを続けてしまう可能性はあると思います。
 

 

栄養状態が悪くなれば、

それだけで柔軟に物事を考えることが

できなくなるので

 

いったん信じた

体重が落ちることがよいこと、

その逆はダメ、という思い込みは

 

健康やダイエット以外のほかの生活、

人間関係、色々なものを犠牲にし、

明らかに生活の質を下げることになっても

 

異変に気づくことができず

正しいことをしてると信じて

”痩せなきゃダメ”とダイエットに猛進し

拒食症へと突進したり

反動の過食に悩まされたり、、

という一面は、それが全てじゃないけど、あるとは思います。

 

なので

 

「マネキンの体型を

 現実的なものに変えていくことは、
 拒食症や過食症といった
摂食障害の

問題を解決するわけではない。

 

しかし

前向きな新しい一歩になる可能性がある」

と推察している。

 

私もこのように思います。

 

直接の原因じゃなくても
痩せなきゃダメ、のほうに煽るものがすくなくなること、小さな助けも沢山増えることで救われることは沢山あると思います。

 

 

関連記事ものせとくね。

 

右矢印★【英 研究】痩せすぎ“マネキン体型”は医学的に不健康を示唆

 

右矢印ヤセない体とメディアの洗脳


右矢印自分にもなれそうな体型を目指す

 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです

 ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

 

コメント・ご相談メールは>こちらから

 

右矢印美人塾ってなあに
~全国各地・不定期開催 ~
  ▼次回 は 「大宮駅」徒歩5分
 *上野/池袋から25分程度、新幹線止まります

 

摂食障害 生き辛さ
 当事者対象の会

  (ご家族・恋人参加可)
右矢印7/29食と体重の縛りから楽になる食と脳(体/心/食症状)

 右矢印8/5太るのが怖い食べたい症状の根っこ「生き辛さ」



摂食障害の方の
  ご家族と恋人対象の会

右矢印7/16・詳細・お申込み

*その他の地域・次回以降の開催予定をメールでお知らせ希望の方は>こちら

 

 
個人セッションのご案内
右矢印対面セッション
Skype・LINE、電話

摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ


↑ステップあや帰国時は
 対面セッション有@大宮 

*2017年は夏と冬に帰国予定
 
 

右矢印ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
2pt
役に立った
 
2pt
欲しい!
 
3pt
人に勧めたい
 
2pt
驚いた
 
5pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...