ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ■拒食症、反動の過食期を経て23kgからの回復

■拒食症、反動の過食期を経て23kgからの回復

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

 

ステップあやです。

 

拒食症と反動の過食を経て

ほぼ治った方のメールの紹介です。

 

7年前、まだ私が東京でしか

美人塾開催してなかった頃に来てくれたかたです。
 

体重のことは、私のブログでは
隠すことが多いですが
今回はあえて、そのまま

掲載させていただきますが

 

みんなが

同じ体重から始まるわけでも

回復過程で同じ体重になるわけでもありません。

 

数ある例のひとつとしてお読みください。

 

 

***

 

 

手紙あやさん、こんにちは!

 

2010年に東京の

あやさんの講習会美人塾

大阪から参加した者です。

 

(当時はまた東京でしか

 開催されてなかったのです)

 

あの時、

かなりの低体重で杖をついて、

痩せすぎで薄くなった髪を隠すために

帽子かぶって参加しました。

 

そして、あやさんは

覚えてないかもしれないけれど、

 

会が終わって駅に行く途中にある

ヤマダ電器の前で、

 

あやさんとお手伝いに来ていた

あやさんのお友達に

話を聞いてもらって号泣し、

あやさんにポケットティッシュをいただいた者です(笑)

 

あのティッシュ、まだお守りに持ってます。

 

あの美人塾の後、

分単位できっちりこなしていた

過剰運動もなくなり…

と、少しずつよくなったり

 

でもまた波に飲まれて

元に戻ったりしていました。

 

23キロ(身長は162なのに) まで

落ちていたので、

肝機能が低下、

低血糖で意識失い

救急車で運ばれ、

そのまま救命センターに入院しました。

 

その病院の精神科に転科して、

約1年も入院。

 

(私の場合、

命に危機がない状態になるのに

半年かかったので入院が長くなりました)


そこでは

運動もできない、

食事も選べない…ですごーく辛かったけど、

その時に主治医の先生に言われたんです。

 

『他人が太ろうが痩せようが、

 一瞬え??って、思うだけで

 他の人は三時間後には

 そんなこと忘れてるよ。

 

体型にこだわらない人は、

言葉が悪いけど''普通''の人は、

他にやること、思うこと沢山あるから!

 

そんな体型なんて

ちっぽけなこと忘れるとゆーか。

人の体型まで気にするそんな暇がない!

 

そこまで自分が

人に思われてるなんて

よい意味でも悪い意味でも

自意識過剰!!』

 

って。

 

体型だけでなく、

何でも人に言われたことを、

いちいち気にしていた私。

 

主治医にこれも

 

『太ってる人より

 そうやっていちいち

 人の言葉を深読みして

 勝手に傷付いて

 ウダウダ悩んでる奴のほうが嫌われるわ。

 

 もう大人になったら

 体型、みためより、 

 一緒にいてめんどくさい奴が嫌われるわ!』

 

と…・。

 

ズバズバ言う先生だったから、

合わない人は合わないかもしれないけど、

もう一度死にかけた私には心に響いて。

 

この先生に

よくあやさんのこと話してたんです。

 

そしたら先生が

 

『あなたも早く治して、報告したら

 彼女の励みになるんじゃない?』

っていつも言ってくれてました(笑) 

 

そして、

『一緒に同じ病気の人

 励ませる側に行けば?』って。

 

当時の私は  そんな簡単に治ったら

ここまで酷くなって入院してませんって

反発してました  

 

(実際に、あやさんがやられてることは、

 簡単にできないこと分かってます。
 失礼だったらごめんなさい)

 

病院の看護師さんも、

私と同じ位の年齢なのに

楽しそうで、なんかキラキラしてて。

 

ダイエットに夢中だった時は、

 

まわりの人なんか目に入ってなかった。

 

痩せた太ったにとらわれずに

キラキラしてる人を探す余裕もなかったし、

視野が狭くなってました。

 

ここで、あやさんが

『太ってても素敵な人』みたいな記事を

アップしてることの意味が分かった気がしたんです。

 

そんな明るい彼女たちも聞いたら

 

『私も、誰かと話してて

 別に何かあったわけでも

 変な反応されたわけでなくても、

 寝る時に布団に入って考え事してるとき、

 あーあの言い方傷付けてしまったかなぁ…

 とか思い出すことあるよー』

 

って言ってて、

『あ、私だけじゃないんだ』って思いました。

 

これも、あやさんがいってたのと同じ。

 

なんか良い方向に向かうにつれ、

あやさんが言ってたことが

スッて分かることがパラパラでてきて…。

 

そんなこんなですが、

長年患った摂食障害が、

簡単にすぐに治るわけもなく、

 

その後過食になって

65キロ越えたりなんやかんやありましたが…

 

そんな私も結婚し、

去年子供を出産しました。

 

長年の低体重で

生理も止まってたけど、

過食になってしまったときに生理が戻りました。

 

今思ったら、

過食になってよかったのかなぁ…と

無理矢理プラスに捉えてます。

 

 

 

今の世の中の
”痩せていれば可愛い!!”ばかりいってる

メディアをどうにかしてほしい…

と旦那とよく話しています。

 

旦那にも、

あやさんのブログの

重要なとこ読んでもらって、

 

私は体型が”弱点”だっていうこと、

ストレスがあると食に走ってしまうこと

話しています。

 

うーむ。

長くなりましたが、そんなこんなで、

 

あやさんをはじめ、

家族や

病院のスタッフの皆さんのおかげで

ここまで回復できたことを

報告させていただきました!

 

あやさんのおかげで救われた人、

たくさんいると思います。

 

私もまだまだ考え方のクセが治らなくて

完治したとは言えないけれど、

”ほぼ”完治したと思っています。

 

いくら回りが

『あなたが太ろうが痩せようが、

 あなたはあなた。嫌いにならないよ』

って100万回言ってくれても

それを信じるのは自分次第。

 

 

それを信じれるようになるまでの

橋渡しがあやさんだったのかなぁ

って思ってます。

 

まとまりのない長文、

しかもまたまた自分のことばかり

送ってごめんなさい。

 

日本は現在、花粉バンバンですよ!
あやさんは花粉大丈夫ですか??

 

そちらもすごいのかな??
なんやかんや、すみません!
ありがとうございます!!

 

 

-------------------

 

ステップあやです。

 

すごい!Nさん!!

私覚えてるよ!


私の美人塾にこられる人は
見た目はいわれなければ
摂食障害って分からない

感じの人が多いのですが

杖をつかなきゃいけないほど
大変な状態できてくださって

しかも大阪からいらしてくれて

おわったあとにたまたま
私の友達交えて
ヤマダ電気の前で立ち話して、

私が渡したポケットティッシュ

(道で無料で配ってるやつなのに)

お守りにするっておっしゃって
びっくりして・・

忘れるはずないよ~

あれから7年、
紆余曲折あったみたいだけど、

本当にここまでよくがんばりました。


摂食障害のことも含めて
ちゃんと旦那さんに話せていて、

完治とまではいかなくても
生命の危機にまで陥った人が
こうして、食べること、生きることを
楽しめるようになってる、

 

というその事実、本当に励みになります。

 


ぐさぐさいう先生の言葉は・・・
本当に、結構ぐさりきますね(笑)

私のブログとか本とか読んでる人は

そこは逆に、わかりすぎているくらい

わかっているけど
考え方を変えられない自分を
恥ずかしく思って
自己評価下げてる人もいると思うので

私は
体型のことばっかきになっちゃっても
人と同じように食べられなくても
それは”弱点”。

弱点なんかみんなあるよ~

 

とかもいうんだけどね。

 

ばれないうちに治さなきゃ

じゃなくて

 

摂食障害含めて

めんどくさい、かっちょ悪いって

思っちゃう自分も

 

それ隠して、治して認めてもらおう

ソーじゃないと認めてもらえない愛されない

って自己否定ベースのやり方じゃなくて

摂食障害も含め
ほかのめんどくさい部分も含め
そんな今の自分でも

愛してくれる人も

離れていかない人はいるから

 

摂食障害治してる間の人生も

一緒に楽しめる人、

自分が選んでいってね

 

・・・とかって、

先生とは一見逆で
症状がある自分にも○つけるようなことも

私はいうんだけどね。

 

でも、本質は同じだと思うのよね。

 

何が同じかというと

 

>昨日の記事
食の話で書いたベースが一緒。

そのひとの信じる○×とは
逆の見方を取り入れてもらって
思考フラットにしていく。

ってやつだよね。

 

 

絶対~じゃないとだめ、~べきって
信じてるそのひとの「○」に対しては
それそんなによくないよっていう
「×」の情報/見方を取り入れて

逆に「絶対~しちゃダメ」って
信じてるそのひとの「×」に対しては
別にいいよ、したほうがいいこともあるよ
っていう「○」の情報/見方を取り入れて

思考をフラットにしていく

自分は

どんな食べ方生き方を選びたいのか

自分の心身の声がより

聞こえやすくなる

 

というところ。

 

 

だから

先生のお言葉も

私の言葉もどっちも

必要だったんだろうなあとおもいます。

 

実際Nさん、病気のご理解ある人と

ご結婚されてたようですし、

ちゃんと、自分の弱点見せて、

それでいいよっていう人選んできたネ。

 

摂食障害のこと

犯罪みたいに悪いこと

恥ずかしいことだと思ってるときって

人に話して、協力してもらうとか

考えもつかないし

 

実際にオープンに話すのは

すごく勇気がいることだもんね。

 

 

いや、、でもすごいね。
 

私の体は生命力が強くて

いくら食べなくても

そこまで痩せなかったので
20キロ台ってなったことないけど

杖ついて髪も抜けて
生死をさまよってた人が
今こうして、

元気な声を届けてくれてるって
すごいことだね。


あのね、美人塾でもね私ね、

生命が危ない低体重から
何年も抜け出せない人には

 

”入院してもまたどうせ
 戻っちゃっうから意味ない”とか
”食べるコトくらい自分でできるはず”

っていいながら

何年も何十年も食べられないでいるのなら

 

そこは一時的だって

あとからもどっちゃってもいいから

医療を頼ることも大切よ

っていうんだよね。

退院してまた戻っちゃうこと
何度も繰り返したとしても
だからムダではないから。

 

やっぱり、食べられないと

低体重かどうかに関わらずだけど

低体重だとよけいに

 

食に対しても生き方
考え方の癖にたいしても

 

何度わたしがお話しても
脳がちゃんと働かずに
同じ考えで凝り固まってしまうし

 

ストレスがあってもなくても

飢餓状態低体重が理由で

心は自動ウツになってしまうので

 

なかなか

「本当に解決していくべき

 心の問題」のほうに

悩むこともできないから。。

 

だからやっぱり

ある程度治すためにも

体力、体重をもどすためには

医療の力を借りることが

必要なときもあるんだよ~

 

っていうふうには

私もおもっています。

 


勿論、摂食障害の苦しさは
体重だけではないよ。

私もそもそもそこまで
低体重にはならなかったけど
理想の体重達成しても
死ぬことばかり考えて苦しかったし

体重や見た目では

病気とわからなくなってからは

そのときだからこその辛さ、

というのがあるものです。

 

体重さえ戻れば辛くないわけじゃない。

 

でも、みんな

紆余曲折しながら
時間をかけてなおっていくよね。

摂食障害の回復って
○○したら症状がぴたりと止まる、
っていうかんじじゃなくて

自分の体、心を満たすこと、
年単位で続けていくうちに
そもそも症状を必要としない状態に
なっていくのだと思います。

ちょうど
インフルエンザの症状だって
症状だけ意志を固くして
止めようとしても治らないけど
高熱を出してウイルスと
闘う必要がなくなれば
高熱という症状は引いていくように。

色々な考え方の癖で

苦しくなることはまだあるとしても
そう、いつもお伝えしてるように

 

自分の”弱点”て考えたほうが

自分もそんな自分を

うまく操縦できるようになる。

 

困った時は
助けを求めて、支えてもらいながら

生きていけるようになれば

もう病気ではないものね。

 

みんな弱点くらいあるから。

そこは助けてもらいながら生きていい。


そしたら自分も
誰かの弱点は寄り添ったり

支えることだって

できるようにはなるもんだから。

 

Nさんもそんな考え方で

今楽になれたことが本当によかった。

 

食を含めて自分の人生、
楽しめるようになっていて本当によかった。

 

美人塾のあと

「すぐに」回復に向かってそのまま治った~

とかじゃなくても

回復の必要な一コマになれてたとしたら

それ本当に嬉しいことです。


本当に今まで辛かったね。

でもここまでよくがんばりました。

がんばって生きてきれくれてありがとう。

 

 

それにしてもあのポケットティッシュ

まだとってくれてるんだ(笑)

 

街で無料でもらったやつだから
消費者金融だったか

キャバクラのだったか気になる・・

 

ってそこはなんでもいいか。

 

大切にしてくれてて嬉しいです。

ありがとう。

 

****  ****

みなさんへ

摂食障害の回復って、

右肩上がりでどんどんよくなるのではなくて


よくなったり悪くなったり

回復の波を繰り返しながら

少しずつよくなっていきます。

 

今波の中にいる人はなかなか

それが回復の波だと

思えないものだけど、

だからいつもいうんだよ。


波があるのは回復してる証拠。
年単位でなんとなく
よくなっていくものだから

今すぐ
はっきり
結果が出なくても

今の自分にできること
今日一日を
重ねていけば大丈夫だよって。

大丈夫な未来は
今の延長線上にあるんだよ
って。

 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです 

 ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

 

コメント・ご相談メールは>こちらから

 

 

 

右矢印摂食障害 生き辛さ
当事者対象の会

(ご家族・恋人参加可)
~全国各地・不定期開催 ~

メモ美人塾ってなあに?

次回予定は埼玉県
音譜夏・大宮駅徒歩5分
 お申込み方法はブログ上で発表します。
 メールでお知らせ希望の方は>こちら

 

 

右矢印摂食障害の方の

ご家族と恋人対象」の会

次回予定は埼玉県
音譜7/16(土)午後・大宮駅徒歩5分

お申込み方法は、ブログ上で発表します。
 メールでお知らせ希望の方は>こちら
 

 

右矢印ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...