ページ内を移動するためのリンクです。

on a ダイエット!

美容に関するクチコミが満載!いつまでもキレイでいたい女性のための情報ポータルサイト「美容情報.jp」

NEW!新着記事一覧

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 食生活トップ > ★休職や退職、復帰したくない気持ちは甘えなの?

★休職や退職、復帰したくない気持ちは甘えなの?

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

   

▼摂食障害 生き辛さ当事者対象の会
 12月~(ご家族・恋人参加可)
 ▽詳細&お申込み >美人塾ってなあに?

 右矢印東京日程1 札幌 仙台 名古屋 大阪 広島 博多

 右矢印東京日程2

 
ご家族対象の会(恋人可)

 右矢印@東京・詳細とお申込み

 

 クリック摂食障害ブログ村ranking

 クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking

 クリック摂食障害ブログランキング

 

 

 

初めまして。
私は現在、摂食障害で心療内科に通いながら休職中です。

こちらのブログは休職する前から全て読ませていただいてます。本もこの前から読んでいます。

休職して間もなくは、仕事が出来ない自分に焦りや怒りがありましたが、少しすると仕事に行かなくていい安心感?みたいなものが生まれました。

拒食からの過食なので、

体重は増え外出もなくなり

ほぼ引きこもりのような生活です。


過食は酷くなるばかりで

こちらのブログに載っている事を

実践しようと試みては失敗の連続です…。

休職期間もそろそろ終わるなか、

仕事がしたくない、

仕事に戻りたくないという気持ちが強くなり

過食に拍車がかかっているような気がします。

こんな気持ちは甘えなのは十分分かっていますが、

自分の気持ち(仕事を休みたいor辞めたい)を

大事にしてもいいんでしょうか?

質問のようは形になってしまいましたが、

吐き出す場がなくこちらに載せてしまいました。
 

不愉快な方がいましら申し訳ありません。
削除してください。

 

ペンネーム KYR

 

********

 

ステップあやです。

 

今こちらを記事にしようとおもってたところ、

私のクライアントでありブログ読者の方からこんなコメントがとどいたよ。

 

 

 

 

 

甘エビだよね。
 

 

甘えかどうかなんて
甘エビは美味しいかどうか

みたいなものだよね
 

その程度の問題だよね
好みだよね、

だから

何がしたいか明らかなら素直に進んでいいよねー

快適のために。

 

そう思った

 

ペンネーム匿名

 

***
 

 

これね、そうなのよーー。

 

ステップあや宛のメッセージは”ブログ掲載NG”の記載があればしないけど特別記載がないものは掲載の可能性あり、というお約束で送っていただいてるので

 

おそらく、

話しかけたかったけど

うまくいえないからあやさん記事にして~

っていう意味だと思ったので早速記事にするよ(^-^)

 

 

みんな、ここのブログに辿りつくかたは

「コレは甘えかそうでないか」って

 悩むかれども、それは実はどっちでもいいポイントなのですよ。

 

どういうことかっていうと・・・

 

↓これよんでみてね↓

 

>甘えはアマエビ

 

 

人が世間が親が

 

甘えといおうと甘えじゃないといおうと

それは問題ではないけれども

 

自分の人生歩くのは自分だけなので

自分自身が楽に楽しく生きるための
自分自身の「快」を見つけるための

取捨選択をしていくことは 

怠ってはいけないこと。

 

 

逃げることも

辞めることも

休むことも

手を抜くことも

 

よいか悪いか、

世間や親の価値感で

正しいか正しくないか

甘えか甘えじゃないか

で悩むのではなくて

 

自分の人生を

楽に楽しく生きるために

(今はその選択が苦しくても)

今の自分にとって

それが必要と思うのか

そのためにしたいことどうなのか、で悩んでみる。

 

つまり、自分軸で悩む。考える。

 

その結果

自分が 自分のためにそうしたいっておもうならば

それは人にとってはどうでも

(誰かにとっては甘えでも)

自分にとっては必要なこと、なんだよね。

 

当時のわたしも

過食(嘔吐)や拒食や運動強迫の症状と

やらなきゃいけない仕事の往復で

 

自分が

どんなことで楽しいな、心地いいなと感じ

どんなことでその逆を感じるのか

そもそも やりたいことと思って頑張ってた仕事も

本当にしたいのかしたくないのか

 

まったくそれを感じる余裕もない

今できるこをと考える余裕がない、

っていう状態だったときには

 

自分のラク・楽・心地よいを見つけるために

「余裕を作ること」が

今の私のしたいこと、と判断して

 

休職を決意

⇒一年後復帰は一応したけど

⇒やはり数ヶ月で退職

を選んだときもあったよ。

 

それを逃げとか甘えという人はいるけど、

私はだったら、逃げも甘えも

必要なときはあると私は思うよ。

 

 

あとから

「やっぱりあれが 

あれこそがやりたいことだった」

って気づくことだってあるかもしれない。

 

私もあったよ。

 

でも、

そういう結果になっても

だから辞めたこと、休んだことが間違いだった、わけじゃないよね。

 

だってあのまま嫌々やり続けてたら

それがやりたいことだったって

気づけなかったわけだから。

 

 

そういう意味で辞めるも逃げるも

私は 自分の楽・楽しい・心地いい人生のため

って目的があるなら悪くないと思う。

 

でも逆に、自分が苦しくなるだけなら、今はそのときじゃないのかもしれない。

 

自分を幸せにするため、

自分にとっての楽しいをみつけるため、

あるいは、

 

今は感じられなくなっている

「楽しい」「心地よい」を感じる力を増やすため、

 

つまり自分のための決断であってほしい。

 

 

匿名さんの

 

何がしたいか明らかなら

素直に進んでいいよねー

 

っていうのは、そういう意味でいってくれてると思う。

 

っていうか、この子も今

まさにそれ、決断したところだから(^-^)。

 

やっと、

 

誰かに認められるように

誰かに甘えっていわれないようにと

周囲を見張りながら

他人の機嫌のために頑張る人生じゃなくて

 

人と比べてどうでも

親や世間がどう思おうおと

自分が楽しいなって感じる人生があるなら

そっちの世界知りたい、って

自分の楽しいを見つけていきたいって

いってくれるようになった。

 

↑ちょー頑固だったから、やっとこの覚悟できたw

 

 

人にすごいね 甘えてないだいじょうぶって

認められたくて頑張ることが

 

いけないこと、

間違っていること

っていう意味じゃなくて

それはそれで、成長できたこともあったからむだじゃない。

 

だけど、

うつや摂食障害の症状がでてきたり、

自分の人生なのに

他人の評価次第で心地よい選択ができなくなっているのなら、

 

その生き辛い感覚は

ここらへんでそのやり方、生き方、

変え時だよ~っていう心身からの合図だからさ。

 

何のために生きてるか

分からなくなるような辛さ抱えて

やっと頑張れるようなことはあるかもしれないけど

 

生きてるのやになっちゃうなら

何のために頑張るのかわからないよねえ。

 

これ↓↓、私の退職と社会復帰の試行錯誤の記録です。

 

>拒食と過食を受け入れる~その2

 

>退職と社会復帰

 

 

ついでにこれ↓↓は、私がそれはもう…「太っても幸せなんてありえない」「一日中食べ物のことが頭をぐるぐる」「自分の時間はすべて過食嘔吐と運動強迫」だった頃の記録。

 

>私も苦しかったよ、摂食障害

 

 

1歩進んだら必ずラクになる、

なんて簡単なことじゃなくて、

またそこで苦しくなったあり悩んだりだったけど、

 

もう、ただただ自分のお尻叩いて

嫌なことを嫌々無理無理

頑張らせればいい、っていうそれまでのやり方では

どうにもこうにも進めなくなって

死にたい・・・になっちゃったから。

 

 

壁にぶつかったら

必ずよじ登って乗り越えるか

がんがん叩いてぶっこわして突破しなきゃ

って頑張るか、

それができないからダメだ死にたいとなる、

そんな生き方の限界だったんだ。

 

壁は別に越えようとせず

ぐるっと避けたり

ゆるりと回り道するからこそ

「自分に合った楽しい道」が見つかることもあるらしいよ~

 

それを自分に禁止して

辛い「壁」ばかりよじ登ってきたから

人にとってはどうでも

自分にとっては心地よくできること、仕事、働きかたも、

自分にあったライフスタイルも、

わからなくなっちゃったのでは??

 

って気づかせてくれた人がいたから。

 

私も新しい生き方に変えるのはおそろしかったけど、自信もなかったけど、自信がないまま進んできたよ。

 

 

>摂食障害は甘え病?

 

 

 

昔から読んでくれてる方は

なんども読んでる記事かもしれないけれども、

またこの辺でよんでみてね。

 

自分の「そのタイミング」で読むと、初めて読んだような気付きがあるようです。

 

 

でもね、こういってる私も

摂食障害という病気から楽になる過程では


ある点については

自分は「甘えてるんだな」って

認めることも必要なことはあると思ってるので

そのことについては次のページで復習しますね。

 

一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪

クリックブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック

 

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから

 


メモ申込み受付中 

12月摂食障害 生き辛さ当事者対象の会
(ご家族・恋人参加可)>美人塾ってなあに?

右矢印東京日程1 札幌 仙台 名古屋 大阪 広島 博多

右矢印東京日程2の内容お申込み

  

 
個人セッションのご案内
*次回11/22~2月初旬帰国時は
 日本での対面セッション有
 (対面、Skype・LINE、電話)
 摂食障害・ダイエット依存・生き辛さなど
 ご本人&支える側の方もどうぞ

 


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


>> 続きをみる

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!

「燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!」のプロフィール

ステップあやさん

18年のダイエット依存、摂食障害を克服。栄養不足で太りやすい体質になり一時は拒食+過剰運動で60キロまで太りましたが心と体、両面からのアプローチで摂食障害克服&ダイエットも成功

無理なダイエット、嘔吐、過剰な運動を続け”拒食症のおでぶ”になった私が語る、真のダイエット法。ダイエット依存や摂食障害からの脱出はもちろん、同時に幸せと食べて太らない体の両方を手にする方法です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/step-aya/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...